FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

五重塔スマートスタンプラリー
c911a.jpg

けっこいね!五重塔スマートスタンプラリー」のしおりです。(店頭配布/善通寺市/10月8日入手)
(中央に切り取り線あり)

香川県善通寺市が主催のスマホのデジタルスタンプラリーイベント。
(「けっこい」は讃岐の方言で「きれい」の意味)

瀬戸内の五重塔10か所と高速道路のSA・PA13か所が対象。
5か所以上のスタンプ獲得で、プレゼントに応募できます。
(開催期間は12月15日まで)

c911b.jpg

裏面です。

むぎゅ~ちゃんは、善通寺市の讃岐もち麦ダイシモチの公式キャラクター。



スポンサーサイト



ラファエル前派の軌跡展
c910.jpg

「ラファエル前派の軌跡」展のしおりです。(店頭配布/あべのハルカス美術館/10月8日入手)

「ラファエル前派」とは19世紀中頃にイギリスで活躍したグループ。

当時のアカデミーがイタリア・ルネサンスの巨匠、ラファエロ・サンティ(1483-1520)の作品を模範とし、
それ以外の新しい表現を認めないことに異を唱え、
ラファエロ以前の中世や初期ルネサンスの美術に回帰した活動らしいです。

しおりの作品は、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティの「ムネーモシューネー(記憶の女神)」。

12月15日まで開催中。



神業ニッポン
c909.jpg

「神業ニッポン 明治のやきものー幻の横浜焼・東京焼ー」展のしおりです。(店頭配布/兵庫陶芸美術館/10月8日入手)

明治期、外国人向けに製作された華やかな輸出用の陶磁器。

輸出用のため、国内にはほとんど現物が残らなかった、幻の横浜焼・東京焼を、
田邊哲人氏のコレクションを中心に紹介する展覧会です。

12月15日まで。






佐竹本三十六歌仙絵
c907_201910232204422b0.jpg

「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」展のしおりです。(店頭配布/京都国立博物館/10月8日入手)

11世紀の初めに藤原公任が、のちに「三十六歌仙」と呼ばれる、万葉集の時代から平安中期までの歌人から36の秀句を選出。

鎌倉時代には肖像画と代表歌が描かれた「三十六歌仙絵」が誕生。

「佐竹本」は秋田藩主の佐竹家に伝わった上下2巻の絵巻。
昨日のNHK「歴史秘話ヒストリア」でも取り上げられていましたが、流転の運命に。

大正6年(1917)に家計が苦しくなった佐竹家が売却。
実業家の山本唯三郎が入手しますが、第1次世界大戦後の経済不況の中、
大正8年(1919)には手放すことに。

その際、あまりにも高価で、買い取れる人がおらず、
苦肉の策として一人ずつ分割して掛け軸として競売にかけられます。

売却された歌仙絵は、「家宝」となったものや流転を繰り返したものもありますが、
この展覧会では全37枚(36人+住吉明神)のうち過去最大の31枚が集結しています。
(分割され、原形とは異なっているものの、ほぼ全てが重要文化財)

「ヒストリア」によると、歌仙絵を入手した実業家による、それぞれ趣向を凝らした掛け軸の飾りも素晴らしいそうです。
11月24日まで開催中。



11月1日は本の日
c907.jpg

「本の日」のしおりです。(店頭配布/QUOカード/10月8日入手)

11月1日の本の日に向け、QUOカードのキャンペーンを実施中(~10/31)。

QUOカードまたはQUOカードPayを500円以上利用で、
QUOカード2000円(250名)、QUOカードPay500円分(1000名)が当たります。

詳細はQUOカードのHPで。



京都国際舞台芸術祭
c906.jpg

京都国際舞台芸術祭2019のしおりです。(店頭配布/演劇のしおりDFG Osaka/10月8日入手)

今年で10回目を迎えた芸術祭。

27日まで開催中です。



『楽園』
c905.jpg

本日公開の映画『楽園』のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/9月12日入手)

綾野剛さん、杉咲花さん、佐藤浩市さん、出演。

監督は瀬々敬久さん。

原作は吉田修一さんの「犯罪小説集」(角川文庫)。


裏面はムビチケの宣伝です。




村上RADIO
c904a.jpg

終わってしまいましたが、村上RADIO第9弾のしおりです。(店頭配布/TOKYO FM/10月8日入手)

c904b.jpg

裏面。



大相撲なにわ場所
c903a.jpg

大相撲なにわ場所のしおりです。(店頭配布/10月3日入手)

19日に門真市の東和薬品RACTABドームにて開催される秋巡業。

チケットぴあにて販売中です(一番安い2階のスタンドC席は売切れ)。

栞には白鵬関、鶴竜関の両横綱のほか、地元・豪栄道関がアップで登場。

c903b.jpg

こちらは昭和の大横綱、千代の富士関のしおり。(店頭配布/第一製薬/1981年?)







姫路文学館&神戸文学館
c902.jpg

時実新子さんの句がデザインされたしおりです。(店頭配布/姫路文学館/9月29日入手)

毎年、地元の姫路文学館が近隣都市の施設とコラボして配布している栞。

今年は神戸文学館。

姫路・神戸の書店や図書館で配布されています。


しおり情報

〈付録/KADOKAWA〉 「月刊ドラゴンエイジ11月号」の付録にクリアしおり3枚セット。

〈付録/KADOKAWA〉 「ヤングエース11月号」の付録に「文豪ストレイドッグス」のクリアしおり。



ノラネコぐんだん
c901a.jpg

工藤ノリコさんの「ノラネコぐんだん」のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/9月13日入手)

未来屋書店で配布されている、レジ袋辞退しおり。

「ノラネコぐんだんカレーライス」(白泉社)の発売記念のキャンペーンの一環です。

c901b.jpg

裏面。




「ウィーン・モダン」/「日本の素朴絵」展
c900a.jpg

「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展のしおりです。(店頭配布/国立国際美術館/9月3日入手)

栞の作品はクリムトの「エミーリエ・フレーゲの肖像」。

裏面は小学館の「100%KLIMT!」の宣伝。

12月8日まで。

c900b.jpg

こちらは「日本の素朴絵」展のしおりです。(店頭配布/龍谷ミュージアム/9月3日入手)

11月17日まで。



オランダ(the Netherlands)Ⅷ③
c892.jpg

最後は映画のしおりです。

『Mees Kees Op Kamp』('13、オランダ)は、教育実習生?が主人公の児童書シリーズの映画化作品。
ウィレム・フォーフト主演。

『ハンガー・ゲーム』('12、米)。 左から、ジェニファー・ローレンス、リアム・ヘムズワース、ジョシュ・ハッチャーソン、レニー・クラヴィッツ。



70歳のたしなみ
c899a.jpg

坂東眞理子さんの「70歳のたしなみ」のしおりです。(店頭配布/小学館/9月3,12日入手)

c899b.jpg
裏面です。




オランダ(the Netherlands)Ⅷ②
c891a.jpg

2枚目以外は書店のしおりです。

2枚目はベルギーの作家、ディミトリ・フェルフルスト。

c891b.jpg

Buuren Kinderboeken(BuKi)社の児童書のしおりです。




西周と「哲学」の誕生
c898.jpg

「西周と「哲学」の誕生」のしおりです。(店頭配布/堀之内出版/9月3日入手)

石井雅巳氏による西周の入門書。

西周(1829-1897)は、幕末・明治期の思想家で官僚。
「哲学」という訳語を生み出した人です。




オランダ(the Netherlands)Ⅷ①
c890a.jpg
c890b.jpg

新しくオランダのクレクターさんとトレード。

Dekker v.d. Vegt書店のしおりです。

上段が表面、下段が裏面。読書がテーマの素敵なしおりです。

c890c.jpg
c890d.jpg

こちらはイラスト編。




「富野由悠季の世界」展
c897.jpg

富野由悠季の世界」展のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/9月3日入手)

「ガンダム」放映開始から40年、富野由悠季さんの回顧展。

今月12日から12月22日まで。

会期中、日替わりで入場者に栞が配布されますが、
前売りのパンフレット付きチケット(3000円。~10/11)を購入すると、曜日別しおり全7種が特典としてもらえます。



フランス(France)ⅩⅩ②
c888a.jpg

Nemos社のしおり。

c888b.jpg

右2枚は、タニス・リーの「平たい地球」シリーズのしおりです。






プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: