FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
06 | 2019/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ギリシャ(Greece)Ⅹ③
c829a.jpg
c829b.jpg
c829c.jpg


こちらもアテネ国立考古学博物館のもの。

裏面には、同種の植物が古代ギリシャでどのように利用されていたかが、
ギリシャ語と英語で表記されています。




スポンサーサイト



京都国際マンガミュージアム
c839a.jpg

松本かつぢのイラストしおりです。(売品/7月26日入手)

先日、初めて京都国際マンガミュージアムに行ってきました。

昭和初期に建てられた、旧龍池小学校校舎を活用した趣ある館内に、
海外作品を含め閲覧自由な多数のコミックがあり、
紙芝居コーナーや企画展(今は竹宮惠子さんカレイドスコープ50周年記念展)も。

上記のしおりは、ミュージムショップで購入。
松本かつぢは昭和の抒情画家・少女漫画家(1904-1986)。

下地の4色は台紙の色で、栞は透明なプラ製です(410円)。

c839b.jpg

こちらはミュージアムショップ限定販売とのこと。

黒乃奈々絵さんの「PEACE MAKER 鐵」。
「祇園祭之日」と「油小路之変」各2枚1セットで、それぞれ324円。



ギリシャ(Greece)Ⅹ②
c828a.jpg
c828b.jpg

アテネ国立考古学博物館のしおりです。

ギリシャ各地の発掘品が収蔵されている博物館(入館料は10ユーロ)。

収蔵品が墨絵風に描かれています。
8枚1セットのプラ製。



スターツ出版文庫
c838.jpg

スターツ出版文庫のしおりです。(店頭配布/スターツ出版/7月21日入手)

”この1冊が、わたしを変える。”
感想文コンテンストを実施中。

対象作品の感想を、小説投稿サイト「ノベマ!」に投稿で、
抽選で30名に3000円分の図書カードが当たります。(〆切9月30日)

しおりのイラストは、「今夜、きみの声が聴こえる」(いぬじゅん・著)の表紙と同じで、
爽々さんの作品です。

スターツ出版の配布栞は枚数は少ないですが、
きれいなものが多いですね。



ギリシャ(Greece)Ⅹ①
c827a.jpg

久しぶりにギリシャのコレクターさんと大量トレード。11回に分け紹介します。

上記しおりは、アクロポリス博物館のもの。
遺跡の上に建つ、人気名所です(入場料も5ユーロ(約600円)と安いみたい)

裏面には、ギリシャ語と英語で説明が書かれており、いずれも紀元前5世紀頃の発掘品です。

c827b.jpg

こちらもアクロポリス博物館のしおりです。

ギリシャ文様の3枚。



『神の子どもたちはみな踊る』
c826a.jpg

舞台『神の子どもたちはみな踊る』のしおりです。(店頭配布/7月2日入手)

阪神大震災を描いた村上春樹さんの原作の舞台化。
2005年にアメリカで上演されたフランク・ギャラティ脚本作の日本初上演になります。

演出は倉持裕氏。

8月31日、9月1日に神戸文化ホールにて上演。
出演は古川雄輝さん、松井玲奈さんら。
(栞は神戸会場のものですが、よみうり大手町ホールでは7月31日~8月16日まで公演)

c826b.jpg

こちらは紹介し損ねた村上RADIO第6弾のしおりです。(店頭配布/TOKYO FMほか/6月15日入手)

近畿でもようやく梅雨が明けましたが、暑い!日差しがきつい!






図書カードNEXT
c825.jpg

図書カードNEXTのしおりです。(店頭配布/日本図書普及株式会社/7月10日入手)

昨年配布されたものと同じデザインですが、
裏面が異なります。

昨年9月→「11月1日 本屋さんへ行こう」
今回→「贈りものに、図書カードNEXT」

私が気づかなかっただけで、以前から配布されていたかもしれません。
(例年のパターンでいくと、2月には配布されていた?)



山村コレクション展
c824.jpg

「山村コレクション展」のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/7月15日入手)

兵庫の西宮市に在住していた企業家・山本德太郎氏(1926-1986)が収集し、
県立美術館に寄贈した作品の特別展です。

“アブストラクト(抽象)と人間くさい前衛のはざ間”という独自の方針のもと、
数多くの戦後日本の前衛美術を収集されたそうです。

栞の作品は、元永定正の「ヘランヘラン」(1975年)。

来月3日から9月29日まで。






すぐやるシリーズ
c823.jpg

「すぐやる」シリーズのしおりです。(店頭配布/明日香出版社/6月29日入手)

「「すぐやる人」と「やれない人」の習慣」(塚本亮・著)は20万部突破だそうで、
6月にはマンガ版も出ています。




ティアラ文庫/オパール文庫
c822.jpg

ティアラ文庫オパール文庫のしおりです。(店頭配布/プランタン出版/7月8日入手)

上:「優しい契約結婚 草食王子、ドSにめざめる。」(日車メレ・著、芦原モカ・イラスト)

下:「極甘アンソロジー① シンデレララブ!」(北沢きょう・イラスト)

裏面は原稿募集の案内。





地球の歩き方
c821a.jpg

「地球の歩き方」40周年のしおりです。(店頭配布/ダイヤモンド社/7月2日入手)

c821b.jpg

裏面です。

多分、1979年に創刊された「アメリカ編」と「ヨーロッパ編」の表紙。




ギュスターヴ・モロー展
c820.jpg

「ギュスターヴ・モロー サロメと宿命の女たち」展のしおりです。(店頭配布/あべのハルカス美術館/7月8日入手)

19世紀末、フランス象徴主義の巨匠ギュスターヴ・モロー(1826-1898)の展覧会。

9月23日まで開催。




新潮文庫の100冊
c819.jpg

2019新潮文庫の100冊の特典しおりです。(特典/新潮社/7月9日入手)

今年はプラ製のキュンタのうちわしおりが全4種。

私が利用した書店では、このスイカVer.が一番人気でした。

今年もこの栞を使った写真を投稿すると、
100名に純金キュンタしおりが当たります。(9月5日〆切)


しおり情報

〈東京/新宿タカシマヤ〉 18日から28日まで開催される「りぼん特別展」の当日券購入者に日替わり栞プレゼント。



乃木坂文庫
c818.jpg
乃木坂46の堀未央奈さんのしおりです。(カバー切取り/光文社/7月2日入手)

7月から書店で展開している、乃木坂文庫フェア

乃木坂のメンバーが各表紙を飾り、カバーの折り返し部分が栞となっています。

前回(17年11月)は講談社とのコラボでしたが、今回は光文社。

このタイプの栞は集めるつもりはないのですが(全44種だしね!)、
カバーの応募券1枚1口で特製しおりセット(1シート6枚×8枚組)に応募できるので、購入しました。

1000名当選です。





ナツイチ2019
c817a.jpg

今年のナツイチの購入特典しおりです。(特典/集英社文庫/6月29日入手)

昨年につづき、シリコンゴム製のねこじゃらしおりです。
赤・緑・白・青、の全4色です。

c817b.jpg

こちらは挿入されていたしおりです。

栞は多分、全部で6種類。

私的には、特典よりもこちらの方が毎年気になっています。




青少年読書感想文全国コンクール
c816.jpg

第65回青少年読書感想文全国コンクールのしおりです。(店頭配布/サントリー/6月15日入手)

毎年恒例のサントリー協賛の読書感想文コンクール。

書店に課題図書や各社の夏の文庫キャンペーンの特設売り場ができると、
夏が来たな~という気がしますね。


しおり情報

〈青森県/鶴田町〉 7~9月の間、JR陸奥鶴田駅の鶴田町観光協会案内所でお土産を500円以上購入すると、
          「鶴の舞橋 四季のしおりセット」が貰えます(数量限定)。


フランス(France)ⅩⅦ④
c810a.jpg
c810b.jpg

最後はZulma社のしおりです。

表紙と背景と女性の服が同じデザイン。
並ぶとなかなか壮観です。



パンダのパンやさん
c815a.jpg

絵本「パンダのパンやさん」のしおりです。(店頭配布/金の星社/6月15日入手)

岡本よしろうさんの作・絵。

金の星社創業100周年記念の作品。

c815b.jpg

こちらは100周年記念のしおりです。(店頭配布/金の星社/6月15日入手)

大正8年に童謡童話雑誌「金の船」(のちに「金の星」)を刊行したのが始まり。

しおりのイラストは当時のもので、どちらも岡本歸一の作です。



しおり情報

〈リブレ/雑誌〉 発売中の「BE・BOY GOLD8月号」の付録にクリアしおり。

〈中央公論新社/雑誌〉 9日発売の「婦人公論7月23日号」の付録にパンダのシャンシャンのポストカード&しおり。


フランス(France)ⅩⅦ③
c809a.jpg

児童書のしおりなど。

c809b.jpg

右端はコレクターさんのオリジナル栞です。



「万葉奇譚」
c814a.jpg

「万葉奇譚~たなばたの誓歌~」のしおりです。(店頭配布/演劇のしおりDFG Osaka/6月15日入手)

演劇集団☆邂逅(かいこう)による飛鳥・奈良時代を舞台にした作品です。

日時:7月6日 15:00/19:00  7日 12:00/15:30
会場:音太小屋(ねたごや、大阪市北区)

c814b.jpg

第43回大阪春の演劇まつりのしおりです。(店頭配布/演劇のしおりDFG Osaka/6月15日入手)

前出の「万葉奇譚」も参加作品の1つ。

5月から始まっていて、参加9作品のうち5作品はすでに終わっていますが、
劇団未来「ストップ・キス」
劇団せすん「GO.sHICHI.GO 字あまり」
劇団すかんぽ長屋「夕暮れ情話」
が7月公演です。



しおり情報

〈鳥取県/青山剛昌ふるさと館〉 東伯郡北栄町にある青山剛昌ふるさと館にて七夕イベントとして栞を配布。
                5日~7日、各日先着100or150名。


フランス(France)ⅩⅦ②
c808a.jpg

アジア系のしおりです。

左から、夏目漱石の書、中国北宋の書家ベイ・フツ(1051-1107)の書、台湾故宮博物館収蔵の絵画。

アレッサンドロ・バリッコの「絹」。幕末の日本に蚕を求めて旅立つ話だそうですが、日本の描写はかなり空想。

ラストはフランスのイラストレーター、ベンジャミン・ラコンブによる「蝶々夫人」。

c808b.jpg

映画のしおりです。

『トニー滝谷』(市川準・監督、イッセー尾形、宮沢りえ)
『青の寝室』(マチュー・アマルリック監督・主演、フランス作品)
『ラクダと針の穴』(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ監督・主演、フランス・イタリア作品)
『キャロル』(ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、アメリカ作品)
『ダーク・プレイス』(シャーリーズ・セロン、英・仏・米作品)





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: