FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スペイン(Spain)28②
c678a.jpg

スペインの漫画家作品。

左側はF. Ibanez(1936-)の作品。
右2枚はMiguelanxo Prado(1958-)。

c678b.jpg

左端はフランスの大ベテラン、ジャン=ジャック・サンペ(1932-)の作品。

2枚目はベルギーのペヨ(1928-1992)の「スマーフ」。

右端もベテラン、フアン・ヒメネス(1943-)の作品です。




スポンサーサイト
角川つばさ文庫10周年
c683.jpg

角川つばさ文庫10周年のしおりです。(店頭配布/KADOKAWA/12月10日入手)

12月に発売された2作品で、

床丸迷人さんの「キミト宙へ」(絵はへちまさん)
深海ゆずはさんの「スイッチ!」(絵は加々見絵里さん)

裏面はNo.18と19になっています。



スペイン(Spain)28①
c677a.jpg

隔月スペイン第28弾。

「リストランテ・パラディーゾ」 (オノ・ナツメ)
「聖闘士星矢」 (車田正美)
「銀河パトロール ジャコ」 (鳥山明)
「ダンボール戦機」 (藤異秀明)
c677b.jpg

「GREEN BLOOD ー グリーン・ブラッドー」 (柿崎正澄)
「ぼくの姫島くん」 (成平こうじろう)



海辺のジェイク
c682a.jpg

葉祥明さんの「海辺のジェイク」のしおりです。(店頭配布/Jリサーチ出版/12月10日入手)

ジェイクいないじゃん!って思ったら、右下のウミガメの背に乗っていました。

このシリーズは定期的に配布されているようで、最初に配布されたのは、多分ずっと前。

c682b.jpg

タイムリーな図柄でしたので、クジラの栞をまとめて紹介。

「鯨の話」(小川鼎三・著、中央公論社自然選書、1973年)、上部にはザトウクジラの交尾方法が説明されています。

「ふうせんクジラ」(たなべゆういち・作、佼成出版社、2016年配布)

「環境白書」(2012年)

にちぶん文庫 & 創元こころ文庫 & 札幌弘栄堂書店

「ギャング 鯨 サムライ」(小松錬平・著、時事通信社、1986年):江戸時代?の捕鯨が描かれています。



ポルトガル(Portugal)Ⅴ⑧
c672a.jpg

ワイシャツ型ミニカレ。左端が1996年、他は2010年と2011年。

c672b.jpg

スヌーピーのミニカレは1987年。

c672c.jpg

宝石店のミニカレなど。



「民衆の敵」
c681a.jpg

舞台「民衆の敵」のしおりです。(店頭配布/12月23日入手)

イプセンの原作を堤真一さん主演で公演。

大阪森ノ宮ピロティホールにて、明日から30日まで。

c681b.jpg

裏面。
もう終わっていますが、三島由紀夫の舞台2作品の宣伝です。



ポルトガル(Portugal)Ⅴ⑦
c671a.jpg

今回、ミニカレも交換しました。
こちら は1983年のものです。

c671b.jpg

多分、ポルトガルの風景。

c671c.jpg


サッカーのFC PORTO(2011)とAtlantico銀行(1998,1997)。



やきものを分析する 装飾編
c676.jpg

「やきものを分析する 装飾編」展のしおりです。(店頭配布/兵庫陶芸美術館/12月10日入手)

染付や色絵の平面装飾、彫り込みや貼り付けの立体装飾を紹介する展覧会。

来年2月24日まで開催です。




ポルトガル(Portugal)Ⅴ⑥
c670a.jpg

邦訳作品あれこれ。

「ハンニバル」(トマス・ハリス)、「わたしの人生の物語」(セシリア・アハーン)、「よその子 見放された子どもたちの物語」(トレイ・ヘイデン)、
「巨人たちの落日」(ケン・フォレット)、「夜中に犬に起こった奇妙な事件」(マーク・ハッドン)

c670b.jpg

コミック専門書店(Dr.KARTOON)とアメコミのしおり。
右端はもしかしたらアメリカの栞かも。



ドラゴンボール超
c675a.jpg

新作映画公開記念のイベント、「ドラゴンボール超 修行チャレンジ!」のしおりです。(店頭配布/12月10日入手)

大阪南港ATCにて来月14日(正月三が日も)まで開催中。

c675b.jpg

裏面は14日から公開中の『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』。

悟空 vs ブロリー。
声は野沢雅子さん(82) vs 島田敏さん(64)。

・・・・・・野沢さんがスーパーです。


しおり情報

〈文庫・集英社〉 「オレンジ文庫」4周年500万部突破フェア。フェアの帯が付いている作品に特製しおり全3種。
           オレンジ文庫のHPはこちら

〈文庫・スターツ出版〉 胸キュン&感動フェア。「ケータイ小説文庫」「野いちご文庫」に特製しおり。HPはこちら


ポルトガル(Portugal)Ⅴ⑤
c669a.jpg

児童書のしおりなど。

左端のイラストが好きです。右端はCoimbraにあるショッピングセンターのしおり。

c669b.jpg

こちらは中国の児童書。ポルトガルの孔子学院が配布したもの。

左端の作品のシナリオは曹文軒さん。

隔年で授与される国際アンデルセン賞(作家部門)を2016年に受賞されています。
ちなみに、2014年は上橋菜穂子さん、2018年は角野栄子さんと3回連続でアジア圏の人が受賞中。



硝子の太陽
c674a.jpg
誉田哲也さんの「ノワール 硝子の太陽」のしおりです。(店頭配布/11月12日入手)

明日21日発売の中公文庫。

裏面は、
c674b.jpg

先月発売された「ルージュ 硝子の太陽」(光文社文庫)。



ポルトガル(Portugal)Ⅴ④
c668a.jpg

「五人と一匹」シリーズの1,2,3,6巻。

c668b.jpg

「はりきりダレル」シリーズの2作、他。




おしごと発見T-SITE
c673a.jpg

”おしごと発見 T-SITE”のしおりです。(店頭配布/T-SITE/10月27日入手)

TSUTAYAが始めた求人情報サイト。

中の2枚はメキシコのサンミゲル・デ・アジェンデとUAEのシェイクザイードモスク。

c673b.jpg
裏面は共通。




ポルトガル(Portugal)Ⅴ③
c667a.jpg

エニド・ブライトン(イギリス女性児童作家、1897-1968)の作品を2回に分けて紹介。

「おちゃめなふたご」シリーズの2,3,4,9,11巻。

c667b.jpg

「おてんばエリザベス」シリーズ?の1,2,5巻と旧版の2枚。




第23回頒布会④
c664a.jpg

新旧あれこれ。
真ん中は井川遥さん。
c664b.jpg

ゴルゴ13のe-honミステリーキャンペーンは本日終了です。



ポルトガル(Portugal)Ⅴ②
c666a.jpg

映画のしおりです。

左3枚はニコラス・スパークス原作作品。

『最後の初恋』 (リチャード・ギア & ダイアン・レイン)
『一枚のめぐり逢い』 (ザック・エフロン & テイラー・シリング)
『かけがいのない人』 (ジェームズ・マースデン & ミシェル・モナハン)

・・・・・・・間違い探し?

『ファミリー・ツリー』 (カウイ・ハート・ヘミングス原作、ジョージ・クルーニー主演)と『ミニオンズ』

c666b.jpg

こちらはTVドラマ。

「Soy Luna」(アルゼンチン。主演のKarol Sevilla?)
「floribella」(ブラジル。Leticia Collin?)



第23回頒布会③
c663a.jpg

講談社青い鳥文庫のしおり。

c663b.jpg

こちらは一転、ヒット出版社のしおり。
ノーマルVer.とエッチVer.があるシリーズです。



ポルトガル(Portugal)Ⅴ①
c665a.jpg

昨年トレードした方と久しぶりに交換。まずは、日本関連のしおりを紹介。

左から、村上春樹さんの
「国境の南、太陽の西」、「走ることについて語るときに僕の語ること」と短編集。

右端は小林多喜二の「蟹工船」。

c665b.jpg

市川拓司「いま、会いにゆきます」と金原ひとみ「蛇にピアス」。

「俳句」とあるのは、カナダの作家Denis Theriaultの小説「The postman's round」。

DEVIR社はコミック専門の出版社です。

c665c.jpg

「ワンパンマン」(村田雄介)、「NARUTO」(岸本斉史)、「るろうに剣心」(和月伸宏)。

Dr.KARTOONはコミック専門書店。矢沢あいさんのイラスト。

最後はアメコミの「MONSTRESS」ですが、作画を担当しているのは日本人女性のタケダサナさん。


今回トレードしたポルトガルの方は、日本のマンガ等が好きで、マンガに限らず日本のいろんな紙モノを集めています。
(栞、ミニカレ、切手、宝くじ、テレカetc)
コレクターを紹介して欲しいと言われていますので、
興味ある方は、私にご連絡いただくか、直接交渉してみて下さい。(栞ももちろん可)
(リンク欄のCollecting Japan(ポルトガル)のコレクターさんです)



第23回頒布会②
c662a.jpg
c662b.jpg

以前のDUEの展覧会のしおりもいろいろ頂きました。
最後のは現在、上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」の栞です。

c662c.jpg

左から、竹久夢二、滝平二郎、いわさきちひろ、やなせ・たかし。



第23回頒布会①
c661a.jpg
c661b.jpg

23回目の頒布会のしおりです。

今回から新たに1名加わり、全5名となりました。
メガネぐまさん、K子さん、Cacao86さん、タカフミさん、ありがとうございます。

c661c.jpg
書泉の栞をいろいろ頂きました。ありがとうございます!





14歳、明日の時間割
c660a.jpg

中学生作家、鈴木るりかさんの「14歳、明日の時間割」のしおりです。(店頭配布/小学館/10月28日入手)

イラストは矢部太郎さん。

c660b.jpg

こちらはデビュー作のしおりです。(店頭配布/小学館/2018年1月)

イラストは西原理恵子さん。




人文会
c659.jpg

人文会のしおりです。(店頭配布/人文会/11月3日入手)

人文科学書を出版している20社が参加している団体。
創立50周年だそうです。

人文会のHPはこちら



バカとつき合うな
c658a.jpg

西野亮廣さんと堀江貴文さんの共著「バカとつき合うな」のしおりです。(店頭配布/徳間書店/10月27日、11月2日入手)

c658b.jpg

栞は全部で5種。

西野さんと堀江さんの言葉が両面に記載されています。



松本零士作品
c657a.jpg

松本零士さんの作品のしおりです。(付録/秋田書店/11月26日入手)

「チャンピオンRED2019年1月号」の付録。

c657b.jpg

プラ製栞が2シート付いています。



フランス(France)ⅩⅢ④
c653a.jpg

児童書など。

中央は、インバリ・イセーレスの「フォックスクラフト」シリーズ。
c653b.jpg

バッハやランボーに関する本のしおり。

右2枚は家畜の保護団体のようです。





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: