FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

藤田嗣治展
c604.jpg

藤田嗣治展のしおりです。(店頭配布/東京都美術館/9月3日入手)

レオナール・フジタこと藤田嗣治(1886-1968)の没後50年の大回顧展。

もうすぐ終了しますが、来月8日まで開催中です。






スポンサーサイト
わが家は祇園の拝み屋さん
c603a.jpg

望月麻衣さんの「わが家は祇園の拝み屋さん」のしおりです。(店頭配布/KADOKAWA/9月3日入手)

イラストは友風子さん。

京都を舞台に、霊やあやかしが登場するライトミステリ。
漫画化もされているそうです。

c603b.jpg

こちらは半年ほど前に入手したものですが、
最初に紹介した栞を入手した際にも配布されていました。





旅するミシン店
c602.jpg

東京・谷中の旅するミシン店のしおりです。(店頭配布/旅するミシン店/8月26日入手)

栞のイラストを手掛ける植木ななせさんが店長の、手づくりブックカバーのお店・旅するミシン店。

一挙5作品が店頭で配布されていました。

雷鳥社のしおりでお馴染みの、らいちょうくんも登場しています。

c602b.jpg

裏面は共通で、かえるくん。



河井寛次郎展
c601.jpg

河井寛次郎展のしおりです。(店頭配布/兵庫陶芸美術館/8月26日入手)

先日から開催中の展覧会。

河井寛次郎(1890-1966)は、柳宗悦らの民藝運動に深く関わった陶芸家です。

12月9日まで。



水木しげる魂の漫画展
c600a.jpg

「水木しげる魂の漫画展」のしおりです。(店頭配布/京都・龍谷ミュージアム/8月26日入手)

栞の作品は「妖怪たちの棲む森」(1979年)

11月25日まで開催です。

c600b.jpg

左:(文庫挿入/ちくま文庫/1986年)
右:「悪魔くん千年王国Vol.1」(文庫挿入/小学館スーパークエスト文庫/1995年)



夏ミス2018
c599a.jpg

もう秋ですが、講談社の夏ミス2018のしおりです。(文庫挿入/講談社文庫/9月18日入手)

先日まで、全然気が付きませんでした・・・。

「島耕作35周年」ということで、島耕作の帯が目印。
栞は対象作品に挿入されています。
c599b.jpg
裏面。島耕作の名言が載っています。

栞は全部で16種類です。
(表のイラストは同じ。裏面が16パターンあります)




第22回頒布会③
c598a.jpg

「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」(海空りく・著、さくらねこ・イラスト)のしおり、全5種。

c598b.jpg

その他あれこれ。

ヨシタケシンスケさんのあるかしら書店(ポプラ社)と紀伊国屋書店のコラボしおり。
栞風の栞(?)で、上部の紐っぽいのもイラストで紙製です。

佐伯泰英さんの「流れの勘蔵 鎌倉河岸捕物控シリーズ」(浅野隆広・画、角川春樹事務所)

横澤夏子さんの「追い込み婚のすべて」(光文社)

交通新聞社の栞2種。


次回は11月末予定です。
頒布会に興味ある方は、ご連絡下さい。




第22回頒布会②
c597a.jpg
c597b.jpg

講談社の青い鳥文庫のしおりです。
2008年から10年にかけてのもの。

各時期に合わせた図柄も多く、楽しいシリーズですよね。



第22回頒布会①
c596a.jpg

先月末に行った、第22回頒布会で頂いたしおりです。

メガネぐまさん、K子さん、タカフミさん、ありがとうございます。

左:「ミケランジェロと理想の身体」展 国立西洋美術館(~9/24)
右:「ブリューゲル展 画家一族150年の系譜」 札幌芸術の森美術館(~9/24)

c596b.jpg

こちらは既に終了しましたが、

「縄文 JOMON」展 (東京国立博物館) 全4種のうちの2種。
「岩合光昭写真展 ねこの京都」 (新潟三越)

右2枚は、岩合光昭公認サイト「Digital Iwago」のしおりです。
日本のネコとマダガスカルのワオキツネザル。




スペイン(Spain)26③
c589a.jpg

スペインの書店のサン・ジョルディの日のしおり。
毎年子供たちの絵が栞に使われています。
右端は裏面のデザイン。多分、今年配布されたもの。

c589b.jpg

左端はブックフェア?「BCNEGRA2018」のしおり。
ホームズとワトソンです。

右2枚はバルセロナ歴史博物館(MUHBA)の「Indianes(更紗)1736-1847」展のしおり。



「スピリッツ」の女子コミックスフェア
c595a.jpg

「スピリッツ」の女子コミックスフェアのしおりです。(店頭配布/小学館/8月26日入手)

ゆりやんレトリィバァさんが人気作品の主人公に扮しています。

c595b.jpg

裏面。実際の作品の表紙イラスト。

「ダンス・ダンス・ダンスール」(ジョージ朝倉)
「雪花の虎」(東村アキコ)
「おやすみカラスまた来てね」(いくえみ綾)


スペイン(Spain)26②
c588a.jpg

児童書のしおりです。

一番下はフランスの作家による作品です。

c588b.jpg

左2枚は、スペインの絵本でアニメ化もされている、「テレサ アンナ ヘレン 3つごのだいぼうけん」。
老騎士はドン・キホーテです。

猫の栞は、レオ・ペルッツの「スウェーデンの騎士」。

右端はネリー・ブライ(1864-1922)。
アメリカのジャーナリストで、ヴェルヌの「八十日間世界一周」をモデルにした新聞社の企画にリポーターとして起用され、72日間で世界一周。
日本にも5日間滞在し、旅行記の中で「愛と美と詩と清潔の国」と評しているそうです。



花鈴のマウンド
c594a.jpg

漫画「花鈴のマウンド」(紫々丸・原作、きみどり・作画)のしおりです。(店頭配布/大垣書店/8月26日入手)

女子野球の漫画。
3巻以降を大垣書店が出版しており、入手したのは紀伊国屋書店です。

主人公が桐谷花鈴で・ライバルが柊木美玲、ということで(?)、桐谷美玲さんが宣伝。
c594b.jpg

裏面です。



スペイン(Spain)26①
c587a.jpg

スペインのしおりです。

左端は暗いですが、実物は光沢のある栞。
「“KAWAII”イラストの描き方」

右3枚はNORMAコミックの栞。
アメリカのアニメ「アドベンチャー・タイム」のコミックなど。

c587b.jpg

スペインの映画『ひとときの栄光』(2017)の栞。

アグスティ・ビジャロンガ監督、ヌリア・プリムス、マーセル・ボラス出演。

1930年代のスペイン内戦が舞台の作品です。




折り紙帖シリーズ
c593aa.jpg

池田書店から出版された「英訳付き折り紙帖」シリーズのしおりです。(店頭配布/池田書店/8月26日入手)

表のデザインは和風文様の「青海波(セイガイハ)」と「纏(マトイ)」。

c593b.jpg

左右逆になりましたが、裏面です。

折り紙で作った、豆皿入れと金魚。

折り紙を最後に折ったのはいつだろうか?鶴が折れるかなぁ・・。

シリーズ3点とのことなので、栞も全3種だと思います。



ブラジル(Brazil)Ⅵ⑥
c584a.jpg

読書がテーマのしおり。

左はSaraiva書店(上部変形)、右はSebo Lider古書店のもの。

中はバイーア連邦大学(UFBA)の出版局の栞。

c584b.jpg


こちらは多分ドイツ(Germany)の図書館のしおりです。



永井GO展
c592.jpg

「永井GO」展のしおりです。(店頭配布/大阪文化館・天保山/8月26日入手)

9月8日から始まる、永井豪さんの画業50年突破記念展覧会。

個人的には永井さんの漫画はほとんど読んでいないので、
永井さん=デビルマン(アニメ)ですね。
でも、調べてみたら生まれる前なので、再放送で観たんだろうか?


しおり情報

〈関西・書店〉 JR西日本の駅ナカ書店「ブックスキヨスク」「ブックスタジオ」において、9月14日から1500円以上購入で、
         「ハローキティー新幹線」しおり3種セットが貰えます。配布数は全体で2万個とのこと。





ブラジル(Brazil)Ⅵ⑤
c583a.jpg

ファンタジー作品。

左は「ゲド戦記」のアーシュラ・K・ル=グウィン、3枚目は「ライラの冒険」のフィリップ・プルマン、
右端はサラ・J・マースの作品。いずれも多分未訳。

c583b.jpg

上はジョン・フラナガン(代表作「アラルエン戦記」)の作品。



「浮世絵最強列伝」展
c591a.jpg

「サンタフェ リー・ダークス コレクション 浮世絵最強列伝」展のしおりです。(店頭配布/相国寺承天閣美術館/8月26日入手)

栞の作品は、歌川国政の「二代目中村仲蔵の松王丸」。

9月の30日まで開催中。

c591b.jpg
裏面。英語表記になっています。

喜多川歌麿の「歌撰恋之部 物思恋」。




ブラジル(Brazil)Ⅵ④
c582a.jpg

書店のしおりですが、痴漢・セクハラ反対キャンペーン(?)のもの。

裏面上部に、「助けて下さい!」と書かれていて、栞の上部を本から出すことによって、
犯人に気づかれずに、周囲に助けを求められるようになっています。

c582b.jpg

私が気に入ったデザイン、イラストのしおり。




レオ・レオーニ展
c590.jpg

「みんなのレオ・レオーニ」展のしおり?です。(店頭配布/伊丹市立美術館/8月26日入手)

今月24日まで開催中。


しおり情報

〈雑誌・ジャパンプリント〉 「月刊ホークス9月号」の付録にクリップ&しおり。


ブラジル(Brazil)Ⅵ③
c581a.jpg

邦訳作品。

「オリエント急行の殺人」(アガサ・クリスティー)
「モルグ街の殺人」(エドガー・アラン・ポー)
「ファイアスターター」(スティーブン・キング)
「ダ・ヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン)

c581b.jpg

「侍女の物語」(マーガレット・アトウッド)
「シェイプ・オブ・ウォーター」(ギレルモ・デル・トロ、ダニエル・クラウス):映画のノベライズ
「地下鉄道」(コルソン・ホワイトヘッド):「地下鉄道」とは、アメリカにおいて南部黒人奴隷を北部やカナダに逃走させ、
亡命させる手伝いをしていた組織だそうです。





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: