しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

成功者K
c178a.jpg

「成功者K」のしおりです。(店頭配布/河出書房新社/2月17日入手)

黒色地にタイトルのみ、というとてもシンプルなもの。
これは何?と思ったら、3月に発売される羽田圭介さんの新作でした。

ある日突然有名人になり、TVに引っ張りだこ。ファンや知人女性と性交を重ねるK。
という、実話かフィクションか!?っていう内容。


c178b.jpg

羽田さんの他の栞を、と思いましたが、無かったので又吉さんを。(吉本興業/2013年)


しおり情報

〈栃木県・足利市〉 足利市立美術館で開催される「山姥切国広」展の協賛企画として、通2丁目商業会が
            飲食や買い物をされた方にオリジナル栞をプレゼント。3月4日~4月2日。詳細は商業会のHP参照。



スポンサーサイト
図書カードNEXT
c177a.jpg

図書カードNEXTのしおりです。(店頭配布/日本図書普及(株)/2月17日入手)

今回は柴犬が2匹。新入生です。

c177b.jpg
昔の図書券のしおり。

池田げんえいさんのイラストです。




ちょい飲み手帖
c176a.jpg

神戸の「ちょい飲み手帖Vol.1」のしおり?です。(店頭配布/SRCパートナーズ/2月10日入手)

1200円以上のちょい飲みセットが1000円で愉しめるクーポンブック。
神戸三宮・元町エリア版です。

私みたいにがっつり飲み食いしてしまう人間には不向きですねぇ。

とはいえ、地元の姫路でも立ち飲み屋が目に付くようになり、
どこもけっこう人気です。

軽く一杯やって帰途につく、っていうのに憧れもあるんですけどね。

栞は多分昨年10月から配布されていたもよう。

c176b.jpg

こちらは浮世絵が描かれたとっくり型のしおり。(店頭配布/たばこと塩の博物館/2013年)

入館料50円でこんな栞を配布。東京ってすばらしい。




ギリシャ(Greece)Ⅵ⑥
c175a.jpg

ΠΟΛΙΣ社(POLIS社)のしおりです。ギリシャの大手出版社の一つ(多分)。

左2枚は東ローマ帝国(ビザンティン帝国)について書かれた作品。
前期(330-641):コンスタンティヌス1世がローマからコンスタンティノポリスに遷都した年からヘラクレイオス帝の死まで。
中期(641-1204):十字軍による帝都陥落まで。

最後のはトゥキディデス(BC460-395)の「歴史」。

c175b.jpg


左端はアンドリュー・オヘイガンの「マルチーズ犬マフとその友人マリリン・モンローの生活と意見」。(日本では早川書房から)

c175c.jpg

左端はギリシャの哲学者カストリアディス(1922-1997)について書かれた本。
次は首相(1996-2004)だったコスタス・シミティスの著作。EUから離れかけているギリシャ。

右端はスタンダール(1783-1842)の作品。



丹波焼と三田焼
c174.jpg

「丹波焼と三田焼の粋を集めて」展のしおりです。(店頭配布/兵庫陶芸美術館/2月10日入手)

丹波焼:兵庫県篠山市。平安末期からある六古窯の一つ。
三田焼:兵庫県三田市で焼かれた陶磁器で、青磁が有名。江戸末期が最盛期で、昭和初期に廃窯。

来月4日から5月28日まで。


しおり情報

〈愛知県・名古屋市〉 リニア・鉄道館にて初代「のぞみ」25周年を記念して、特製金属しおりを先着1万名に配布。
              3月15日から、大人料金で入場した人が対象。



ギリシャ(Greece)Ⅵ⑤
c172a.jpg

デザイン重視のΑΝΤΙΠΟΔΕΣ社のしおり。

多分全てギリシャ作家さんの作品ですが、作品の宣伝になっているのかなぁ、と思わないでもないですね。

c172b.jpg

こちらはΚΑΛΕΝΤΗΣ社のしおり。

左端はティツィアーノの絵画「手袋の男」が使用されています。




四季報
c173a.jpg

四季報のしおりです。(店頭配布/四季報/2月10日入手)

この数年、味気ない栞が続いていた四季報ですが、
再び見た目の楽しいものに。

c173b.jpg

こちらは90年代後半?の四季報。

原一郎さんの詩画集より。




フランス(France)Ⅲ
c168a.jpg

イタリアの方から頂いた映画のしおりです。多分全てフランスの栞。

『ボヴァリー夫人』  ミア・ワシコウスカ主演。原作はフローベール。

『ボヴァリー夫人とパン屋』  ファブリス・ルキーニ、ジェマ・アータートン主演。原作はフローベールの作品を元ネタにしたポジー・シモンズのコミック。

『92歳のパリジェンヌ』  サドリーヌ・ボネール、マルト・ビラロンガ主演。

『PROMISE 無極』  チェン・カイコー監督。セシリア・チャン、ニコラス・ツェー出演。 
(下のは『さらば、わが愛/覇王別姫』? タイトルは『天安門、恋人たち』のフランス訳っぽいけど)

『涙するまで、生きる』  ヴィゴ・モーテンセン、レダ・カテブ主演。 原作はアルジェリアの独立戦争が舞台のカミュの作品。

c168b.jpg

左:ロベルト・サヴィアーノ原作の『ゴモラ』のイタリアTVシリーズ版。

右:アメリカの精神科医、アーヴィン・D・ヤーロムのドキュメンタリー作品みたいです。
日本でも著作が何冊か出版されています。アメリカでのタイトルは『Yalom's CURE』。
奥さんのマリリン・ヤーロムも学者で「乳房論」などが出版されています。







『一週間フレンズ』
c170a.jpg

本日公開の『一週間フレンズ。』のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/2月13日入手)

主演は川口春奈さんと山﨑賢人さん。

一週間で友達との記憶をなくしてしまう女の子のお話。

c171b.jpg

こちらは葉月抹茶さんの原作漫画のしおりです。(店頭配布/スクウェア・エニックス/2014年)

TVアニメ化時のもの。




イタリア(Italy)Ⅳ
c167b.jpg

イタリアの印刷会社?、Grafica Pisana社のしおりです。

可愛い猫たち。

c167a.jpg

こちらは、1,2枚目と3,4枚目が裏表になっています。

愛らしい子熊が大人になって、ちょっとだけよ~。




受験川柳
c169a.jpg
c169b.jpg

第2回受験川柳のしおりです。(店頭配布/教学社/2月10日入手)

私の時代にはタブレットはなかったなぁ~。

第3回も募集中。9月15日が締め切りです。(年齢制限なし)
教学社の投稿HPはこちら



ギリシャ(Greece)Ⅵ④
c165a.jpg

Βολονακη社の児童向け学習本のしおりです。

左端のタイトルは「幼稚園」。他は算数、読み書きの本。
c165b.jpg

引き続きΒολονακη社の栞と、themelio社の栞。

c165c.jpg

ΣΙΔΕΡΗ社の児童書3冊とΣΥΓΧΡΟΝΗ ΕΠΟΧΗ社のしおり。

左端はディズニーっぽいですが、ギリシャ作品。




科学道100冊
c166a.jpg
c166b.jpg

科学道100冊フェアのしおりです。(店頭配布/理化学研究所・編集工学研究所/2月10日入手)

科学の面白さを伝える100冊の本をピックアップ。

「はじまりは疑問」「果てしない収集」「導かれたルール」
「めくるめく失敗」「まるで魔法」「未来のはじまり」

の6つのテーマで紹介されています。

しおりは全6種。おそらく、くにともゆかりさんのイラスト。

沢山の栞を配布してくれたことに感謝し、私も1冊購入しました。

フェアを実施の書店・図書館はこちらを参照→科学道100冊特設サイト





ギリシャ(Greece)Ⅵ③
c163a.jpg


ギリシャの出版社・Πρωτοπορια(protoporia)社のしおりです。

サンタクロース・シリーズあれこれ。
竹コプターサンタもいれば、ボディチェックを受けるサンタまで・・・。

c163b.jpg

こちらは作家の似顔絵、というかカリカチュア・シリーズ。

誰だか分かりますか~?

左から、
J.R.R.トルーキン
マルセル・プルースト
オスカー・ワイルド
フランツ・カフカ
マーク・トウェイン
ウィリアム・S・バロウズ

カフカ、酷くない!?




ピーターラビット展
c164a.jpg

昨日から開催のピーターラビット展のしおりです。(店頭配布/グランフロント大阪/2月10日入手)

作者のビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念して、昨年から全国巡回中の展覧会。

原画などが展示されるほか、近年人気の音声ガイドはディーン・フジオカさんが担当。

4月2日まで。

c164b.jpg

ピーターラビットといえば図書カードですが、今回はそれ以外を紹介。

The Japan Timesの2枚(2012年)と福音館書店(時期不明)。





スペイン(Spain)ⅩⅠ③
c160a.jpg

その他あれこれ。

2枚目は100年ほど前に書かれた作品。カタロニアで人気の動物?についての本。裏面には空想上のキメラのイラストも。

c160b.jpg

少し暗い雰囲気のしおり。

1枚目はジョン・ボイン(アイルランド)、2枚目はアミン・マアルーフ(レバノン)の作品。
最後のはスペインのアルトゥーロ・ペレス=レベルテ。



永田萌さん
c162a.jpg

永田萌さんのイラストを使用したしおりです。

左2枚は住友生命の1988年の栞。
こちらは保険の外交員さんが訪問時に配っていたものなので、滅多に見つかりません・・。
他のイラストレーターさんのものを含め、持っているのは4枚のみ。
入手できると超ラッキー。めっちゃ綺麗ですよね~。

他は、PHP研究所の「微笑花」の栞と、1984年の春の読書くじの栞。

c162b.jpg

こちらは集英社コバルト文庫の挿入しおり。

1982年のものです。
未入手のものが多いですが、こちらは気長に探せばそのうち集まりそうです。



スペイン(Spain)ⅩⅠ②
c159a.jpg

2012年のブックフェアの4連しおりです。

スペインの画家、Santi Moix(1960-)の作品。

c159b.jpg

こちらも多分ブックフェア。2014年?



林静一さん
c161a.jpg

林静一さんのイラストを使用したしおりです。

新作がネタ切れのため、しばらく蔵出し紹介。

最近のイラストレーターさんの美麗な作品もいいですが、林さんの作品も味わいがあって好きです。

左3枚は日本書店組合連合会のもの。次はサンリオの「詩とメルヘン」の宣伝栞。
右端は、一昨年の展覧会の栞。

c161b.jpg

弘済出版社(現:交通新聞社)のしおりです。

全部で何種類あるのか分からないのですが、
古いものだけに中々見つからない。入手できるとラッキーですね。



スペイン(Spain)ⅩⅠ①
c158a.jpg

スペインの児童向け作品のしおりです。

左端はキリスト教の「東方の三博士」のお話ですね。

c158b.jpg

サン・ジョルディの日のしおり。




文豪ストレイドッグス
c157.jpg

「文豪ストレイドッグス」のしおりです。(付録/KADOKAWA/2月6日入手)

先日発売の「ヤングエース3月号」の付録。

イラストは春河35さん、原作は朝霧カフカさん。



「キセキーあの日のソビトー」
c156.jpg

映画『キセキ あの日のソビト」のしおりです。(店頭配布/2月3日入手)

先月末から公開中の作品。
GReeeeNの曲「キセキ」誕生の軌跡と奇跡を描いています。

松坂桃李さんと菅田将暉さんのダブル主演。





「新宮晋の宇宙船」展
c155.jpg

「新宮晋の宇宙船」展のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/1月30日入手)

新宮晋(ススム)さん(1937-)は水や風で動く作品で有名な彫刻家。

まだ先ですが、3月18日から5月7日まで開催です。




ギリシャ(Greece)Ⅵ②
c154a.jpg

ギリシャのΕΝΤΟΣ社(entos社)のしおりです。
全てギリシャの女性作家さんの作品。

ドナルド・キーンさんによるとギリシャ人とインド人は外国文学を翻訳しない国民だそうです。
(40年近く前のエッセイですけど)
現在は違うかもしれませんが、頂く栞は圧倒的に自国作品のものが多いですね~。

c154b.jpg

こちらはΕΣΤΙΑΣ社(hestia社)のしおり。
ギリシャ男性作家の作品。
真ん中は歴史学者によって書かれた、1830年から1981年のギリシャ外交政策についての本。

c154c.jpg

引き続きΕΣΤΙΑΣ社のしおり。統一されたデザインの栞が多い出版社です。

これらもギリシャの作家さんの作品。





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: