しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
08 | 2016/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この剣が月を斬る
c051a.jpg

堀内厚徳さんの漫画「この剣が月を斬る」のしおりです。(店頭配布/講談社/9月23日入手)

沖田総司の少年時代を描く青春作品。

最近、講談社コミックが積極的に栞を配布しているようで、嬉しい。

c051b.jpg

沖田総司を集めてみました。

「黒猫DANCE」(安田剛士/講談社/2012年) こちらも沖田が主人公。
「薄桜鬼」(女性向け恋愛ゲーム/食玩/2011年)
「風雲新撰組」(アクションゲーム/TSUTAYA/2003年)
「銀魂」(空知英秋/集英社・TSUTAYA/2010年) 沖田総悟ですが。


しおり情報

〈全国・雑誌〉 28日発売の「STAGE PASH! Vol.8」(主婦と生活社)の付録に舞台「おそ松さん」のクリアしおり。

〈全国・書店〉 今年もニコニコカドカワ祭りが開催。1日よりKADOKAWAの雑誌・書籍購入で、キャンペーンしおりが貰えます。
         実施店舗はKADOKAWAのHP参照。



スポンサーサイト
スペイン(Spain)Ⅴ①
c044a.jpg

前々回のスペインのコレクターさんとの3度目の交換。

Planeta社の日本漫画のしおりです。

「名探偵コナン」(青山剛昌)
「マギ」(大高忍)
「テイルズ・オブ・シンフォニア」(壱村仁)
「ナルト」(岸本斉史)
「イナズマイレブン」(やぶのてんや)

c044b.jpg

Norma社の外国漫画のしおりです。

「AIDP」(Mike Mignola)、アメコミ?
「BLECHKOLLER」(Damian:シナリオ、Javier Hernandez:画)、スペイン?
「EL Folies Bergere」(Zidrou:シナリオ、Porcel:画)、スペイン?
「TALES FROM THE END OF THE WORLD(世紀末の物語)」:複数の作者による作品集
「POTLATCH」(Marcos Prior, Danide)、スペイン


私がモテてどうすんだ
c050a.jpg
c050b.jpg

ぢゅん子さんの漫画「私がモテてどうすんだ」のしおりです。(店頭配布/講談社/9月16日入手)

BL好きな腐女子が、大好きなアニメキャラが死んだショックで激やせし、イケメン4人にモテてしまうお話。
(右端は腐女子仲間。主人公が好き?)

多分全10種。
c050c.jpg
裏面は共通。

来月からTVアニメが放送開始とのこと。




ギリシャ(Greece)Ⅲ④
c041a.jpg

モハメド・アリ (アメリカ、1942-2016、ボクサー)
ベンジャミン・ディズレーリ (イギリス、1804-1881、政治家・作家)
ジョージ・バーナード・ショー (アイルランド、1856-1950、劇作家)
ウィンストン・チャーチル (イギリス、1874-1965、政治家)

c041b.jpg

ギリシャの文学者

ΤΙΤΟΣ ΠΑΤΡΙΚΙΟΣ 詩人・作家(1928-)
ΝΙΚΗΦΟΡΟΥ ΒΡΕΤΤΑΚΟΥ 詩人・作家(1912-1991)

c041c.jpg

社会主義者

マルクス(青年時代)、レーニン、ローザ・ルクセンブルク、バクーニン&マルクス



オパール文庫&ティアラ文庫
c049a.jpg

ティアラ文庫創刊7周年のしおりです。(店頭配布/プランタン出版/9月11日入手)

「蜜色マリアージュ」(沢城利穂・著、北沢きょう・イラスト)

乙女支持率No.1だそうです。

c049b.jpg
裏面。オパール文庫創刊2周年。

「極道ラヴァーズ」(槇原まき・著、田中琳・イラスト)

一年前は6周年&1周年の栞が配布。
来年も期待ですね。




ギリシャ(Greece)Ⅲ③
c040a.jpg


作家のしおりです。

ジェイムズ・エルロイ (アメリカ、1948-): 「L.A.コンフィデンシャル」など。
ヴィクトル・ユーゴー (フランス、1802-1885): 「レ・ミゼラブル」など。
ギルバード・キース・チェスタートン (イギリス、1874-1936): 「ブラウン神父」シリーズなど。
エドガー・アラン・ポー (アメリカ、1809-1849): 「モルグ街の殺人」など。

c040b.jpg


ライナー・マリア・リルケ (オーストリア、1875-1926)
アレクサンドル・グリーン (ロシア、1880-1932)
ハンス・ファラダ (ドイツ、1893-1947)
ベルトルト・ブレヒト (ドイツ、1898-1956)



江戸っ子しげぞう
c048.jpg

「江戸っ子しげぞう タリメーだい!の巻」のしおりです。(店頭配布/ポプラ社/9月11日入手)

今月発売の児童書。
本田久作・作、杉崎貴史・絵。

第5回ポプラズッコケ文学新人賞の応募作品で、大賞とはならなかったものの、評価の高かった作品です。
ちなみに、大賞は「モツ焼きウォーズ 立花屋の逆襲」(ささきかつお・作)。



ギリシャ(Greece)Ⅲ②
c039a.jpg
c039b.jpg

Fantasia(Φαντασια)社のしおりです。

児童向けシリーズ全13種のうちの8枚。
対象年齢が低い順に並べています。

どの作品も詳しいことは分からないんですが、最初の1枚だけ日本でも有名。

「イソップ物語」です。
まあ、どのお話かさっぱり分かりませんが、「ウサギとカメ」ですかねぇ、やっぱり。
レースを思い返して、物思いにふけっているとか?



旅するミシン店
c047a.jpg

「旅するミシン店」のしおりです。(店頭配布/旅するミシン店/8月21日入手)

東京・谷中にあるお店。
ブックカバーなどを作成されていて、一部書店でも販売されています。

イラストは植木ななせさん。

c047b.jpg

以前紹介した文春文庫の100冊フェアのしおり、残りの2種です。(店頭配布/文藝春秋/9月10日入手)

イラストはほしよりこさん。


ギリシャ(Greece)Ⅲ①
c038a.jpg


ギリシャのコレクターさんと3度目の交換。互いのコレクションを交換し尽くす勢いです。。

まずは可愛いイラストの栞を紹介。
多分どれもギリシャの作家さんの作品です。

c038b.jpg

こちらは対象年齢高め。

左:ベルギーの漫画家Philippe Geluckの作品。人気キャラクターみたいです。

右:ギリシャの風刺画家Κωστασ Μητροπουλοσの作品。



「ポンペイの壁画展」など
c043a.jpg 

未紹介の展覧会栞がたまっているので、まとめて。(8月21日~9月11日入手)

「世界遺産ポンペイの壁画展」(10月15日ー12月25日、兵庫県立美術館) 名古屋では複数ありましたが、こちらでは多分これ1種。

「セラミックス・ジャパン展」(9月10日ー11月27日、兵庫陶芸美術館)

「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで」(9月10日ー11月6日、あべのハルカス美術館)

c043b.jpg

「森山大道写真展」(8月27日ー9月25日、兵庫県立美術館)

「恐竜博2016」(9月17日ー1月9日、大阪文化館・天保山)

「恐竜の大移動展」(7月8日ー10月10日、福井県立恐竜博物館)



スペイン(Spain)Ⅳ⑧
c029a.jpg

TVドラマや音楽関係。

『シャナラ・クロニクル』 アメリカMTVのファンタジー・ドラマ。原作はテリー・ブルックス。主人公を演じるのはオースティン・バトラー。
『刑事ジョン・ルーサー』 イギリス刑事ドラマ。ニール・クロスの作品。主人公を演じるのはイドリス・エルバ。

「スラッシュ自伝」 イギリス出身のギタリスト。ガンズ・アンド・ローゼズのメンバー。
「(直訳)ナチに対してスイング」 マイク・ズワーリン著。 ナチスドイツ支配下で禁止されていたジャズについて書かれた本。
「(直訳)グレン・グールドの生涯と芸術」 グールドはカナダのピアニスト・作曲家(1932-1982)。

c029b.jpg

カラフルな変形栞。

「MENJA'NS a l'hivern」(冬に食べる)3種。

FONTANEDA社の朝食ビスケット。



「始皇帝と大兵馬俑」展
c042.jpg

兵馬俑のしおりです。(売品/国立国際美術館/9月10日入手)

いつかは見てみたい兵馬俑。

展覧会では、各種の兵馬俑が展示されています。
大きいです(身長1.8メートルぐらい)。これが実際には数千体並んでいるんですから、圧巻でしょうねぇ。

馬車俑から出土した青銅製の馬車(展示はレプリカ)も精密で見応えがありました。

まだまだ未知の埋蔵品もあるんでしょうね。スケールがでかすぎる・・。

栞は1枚200円で、左から、将軍俑、軍吏俑、跪射俑の全3種。




スペイン(Spain)Ⅳ⑦
c028a.jpg

芸術編。スペインの公的文化機関(MECD)のしおりです。

トレドのエル・グレコ美術館: 「十二使徒」シリーズの1枚(多分)
マドリッドのセラルボ美術館: セラルボ公爵家の19世紀末の邸宅が美術館になっています。
マドリッドの国立ロマン主義博物館: 18世紀末の宮殿(19世紀に改築)
スペインの写真家Eugeni Forcanoの作品。

c028b.jpg
PALAU GUELL(グエル邸)のしおり。

グエル邸にあるステンドグラスの屏風。Alexandre de Riquer(1856-1920)の作品。

左2枚はサン・ジョルディの日関連。
サハラ姫(助けられる姫)とジョルディです。



第14回頒布会③
c037a.jpg

自衛隊のしおりです。
自衛隊新潟地方協力本部(新潟地本)のもの。

各都道府県に地本はありますが、栞って見ないですねぇ。
私が知らないだけで、実は各地で配布されている??
c037b.jpg

こちらも新潟のしおり。新潟版ラーメンPASSPORT。

ヤンさんは新潟を中心に活動されている方です。


参加頂いた皆様、今回もありがとうございました。



スペイン(Spain)Ⅳ⑥
c027a.jpg

dibbuks社の漫画しおり。

左端はアメコミ。シナリオはホリー・ブラック(代表作「スパイダーウィックの謎」)。 イラストはTed Naifeh。
他はフランス?

c027b.jpg

その他の出版社の漫画作品。

「猿の惑星」
「CUADERNOS JAPONESES」 イタリアの漫画家Igortの作品。
「EL ARABE DEL FUTURO(アラブの未来)」
「LAS ABUELAS DAN el GOLPE」 スペイン漫画
「ザ・ウォーキング・デッド」



第14回頒布会②
c036a.jpg

末次由紀さんの「ちはやふる」のしおり。
未来屋書店&アシーネで配布されたもの。3月から配布されていたもよう。

c036b.jpg

集英社のコミック文庫のしおりあれこれ。



スペイン(Spain)Ⅳ⑤
c026a.jpg

Norma社の漫画作品。

左2枚はアメコミみたい。

中央の有刺鉄線の囚人が描かれた作品は、「ヤン・カルスキ ホロコーストを見た男」。
ヤン・カルスキはポーランド人で、ナチス支配下の状況やホロコーストを連合国側に伝えた密使。
ただ連合国側には黙殺されてしまったのですが・・・。

c026b.jpg

上は「コルト・マルテーゼ」。
オリジナルはイタリアの漫画家ユーゴ・ブラットの7,80年代の人気シリーズで、その続編らしい。



第14回頒布会①
c035a.jpg

先月末に行った14回目となる頒布会で頂いた栞です。

開催中・開催予定の展覧会の栞。

「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」:国立新美術館。10月10日まで。ベッリーニの「聖母子」。
「ジュリア・マーガレット・キャメロン展」:三菱一号館美術館。19日まで。19世紀のイギリスの女性写真家。「ミューズの囁き」。
「信州高遠藩 歴史と文化」:新宿歴史博物館。18日から11月20日まで。
「LOUVRE No.9 漫画、9番目の芸術」:森アーツセンター・ギャラリー。25日まで。

c035b.jpg

こちらは終了している展覧会。

「モネ展」:新潟県立近代美術館。「睡蓮」。
「シンデレラの世界展」:日比谷図書文化館。
「LaLa40周年記念原画展」:西武池袋本店・西武ギャラリー。



スペイン(Spain)Ⅳ④
c025a.jpg

映画編。

ブルース・リーに関する本の栞3種と、オードリー・ヘップバーン。

c025b.jpg

左:6,70年代のヨーロッパ・エロティック映画に関する本
中:ハリウッドのエピソード集? エリザベス・テイラー
右:「世界に衝撃を与えた映画1919-1972」、『白熱』の1シーン??

c025c.jpg

『犬の生活』と『恋多き女』のポスター。
書店の栞のようです。



文春文庫の100冊
c034a.jpg

文春文庫の100冊 本の森フェアのしおりです。(店頭配布/文藝春秋/9月6日入手)

恒例の秋の100冊フェアですが、今年から本の森フェアと名称を変え、再出発。
配布栞も2012年の「伏 鉄砲娘の捕物帳」から途絶えていましたが、祝!復活!!

ほしよりこさんのイラストで、小学生の女の子ブンちゃんと、文学好きのヘビ、ハルちゃんです。

私が入手した書店では、これしか見かけませんでしたが、少なくとも3種類はあるもよう。
(他に、ハルちゃんのみ描かれているものと、ブンちゃんもハルちゃんも描かれていないもの)

c034b.jpg

関係ないですが、こちらは「僕が僕であるために。」のしおりです。(店頭配布/スクエア・エニックス/8月21日入手)

友人からの頂きもの。

「ガンガンJOKER」にて連載中の葉月抹茶さんの作品。
先月発売された2巻の販促しおりです。


しおり情報

〈愛知県/ウォークラリー〉 10、11月の土or日曜日に、宿場まちウォークスタンプラリーが開催。参加者全員に栞が配布されます。
              予約不要、参加費無料。詳細は愛知の観光情報サイトAichi NowのHP参照。


スペイン(Spain)Ⅳ③
c024a.jpg

スペインのオペラシアター、Liceu(リセウ)大劇場のしおりです。

「蝶々夫人」(ジャコモ・プッチーニ)
「神々の黄昏」(ワーグナー)
「カプレーティとモンテッキ」(ベッリーニ):「ロミオとジュリエット」です。ただ、シェイクスピアではなく、その元となったイタリアの説話が題材。
「トスカ」(プッチーニ)

c024b.jpg

こちらはファミリー向け作品。

「ウィリアム・テル」や「ブレーメンの音楽隊」など。



「炎炎ノ消防隊」&「青葉くんに聞きたいこと」
c033a.jpg
「炎炎ノ消防隊」のしおりです。(店頭配布/講談社/8月21日入手)

大久保篤さんの作品。現在4巻まで発売中。
c033b.jpg
こちらも講談社のコミック「青葉くんに聞きたいこと」のしおりです。(店頭配布/講談社/8月21日入手)

遠山えまさんの作品。2巻まで発売中。





スペイン(Spain)Ⅳ②
c023a.jpg

日本文化専門の出版社、Satori社のしおりです。

『羅生門』 三船敏郎
「パノラマ島綺譚」 江戸川乱歩・著、丸尾末広・イラスト
「蟲愛づる姫君」 (「堤中納言物語」より)
「仄暗い水の底から」 鈴木光司・著
「HISTORIA DEL LOS SAMURAIS」(「サムライの歴史」)、Jonathan Lopez-Vera著
c023b.jpg

左:芥川龍之介の俳句集の表紙デザイン
右:小林一茶の俳句集の表紙デザイン



『超高速!参勤交代リターンズ』&『聲の形』
c032a.jpg

『超高速!参勤交代リターンズ』のしおりです。(文庫挿入/講談社/8月21日入手)

10日公開の作品です。
前作もまだ観ていないんですが、楽しい作品みたいですね。

主演:佐々木蔵之介、監督:本木克英、原作:土橋章宏。

c032b.jpg

『聲の形』のしおりです。(店頭配布/講談社/8月26日入手)

大今良時さんの原作コミックの映画化。
聴覚障害の女の子といじめっ子だった男の子のお話です。
評価の高い作品ですね。

17日公開です。


スペイン(Spain)Ⅳ①
c022a.jpg

昨年末にトレードしたコレクターさんと2度目の交換。

紹介したのは、その方のオリジナル栞です。HP(algo mas que papel)。

センスのない私には無理だわ~。

c022b.jpg

日本の漫画作品。

Planeta社の「ワンピース」(尾田栄一郎)と「ドラゴンボール」(鳥山明)。

Norma社の「東京喰種」(石田スイ)と「青の祓魔師」(加藤和恵)。



「ONE PIECE FILM GOLD」
c031a.jpg

映画「ワンピース・フィルム・ゴールド」のしおりです。(付録/集英社/8月27日入手)

映画用の設定画をクリア栞にしたもの。
現在発売中の「ジャンプGIGA2016Vol.2」の付録です。

c031b.jpg

全く関係ありませんが、こちらはローソン緑の基金のしおりです。(店頭配布/ローソン/8月21日入手)




ブラジル(Brazil)Ⅲ②
c017a.jpg

「るろうに剣心」(和月伸宏)
「聖闘士星矢」(車田正美)
「ラブひな」(赤松健)

c017b.jpg

「あずまんが大王」(あずまきよひこ)
「サバンナゲーム」(春乃えり・画、黒井嵐輔・原作)

c017c.jpg

ブラジルのコミック「COMBO RANGERS」のしおりです。

作者は絵本作家・小説家としても活動しているFabio Yabu(ファビオ・ヤブ)氏。日系の3世の方です。



ねこたん
c030.jpg

ねこの英単語「neko tan」のしおりです。(店頭配布/ジャパンタイムズ/8月21日入手)

くんくんーsniff sniff
見つめるーstare
のびをするーstretch

猫に関するあらゆる単語、情報の英語表現が分かるそうです。全3種。
海外の猫好きさんと盛り上がりたい方はどうぞ。
1404円です。



ブラジル(Brazil)Ⅲ①
c016a.jpg

ブラジルのコレクターさんと交換。3人目。

日本の漫画やラノベが好きな方で、互いに欲しい栞を選んで交換しました。

栞は冨樫義博さんの「幽遊白書」。
好きな作品ですが、初めて入手した栞がブラジル製・・・。

c016b.jpg

裏面。






プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: