しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
05 | 2016/06 | 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

放送大学
b961a.jpg

花火&猫のしおりです。(店頭配布/放送大学/6月20日入手)

花火Ver.は持っているなと思ったのですが、

b961b.jpg

違ってた。まなぴーの向きも違いますね。

中:中小書店共通栞の、かかし座の影絵「花火」
右:NTT東日本のしおり(2004年)


しおり情報

〈全国・書店〉 メディアワークス文庫が涼風の読書フェア2016実施中。フェアの帯に付いている応募券1枚で応募可。
         B賞しおりセット(5枚)が300名に。締切7月22日。 詳しくはHPで。


スポンサーサイト
ポルトガル(Portugal)Ⅱ②
b954a.jpg

邦訳されたファンタジー系作品。
キム・ハリソンの「魔女探偵レイチェル」シリーズ、5作品。 日本ではハヤカワ文庫より。

b954b.jpg

「メルニボネの皇子 エルリック・サーガ1巻」(マイケル・ムアコック) ハヤカワ文庫
「最古の魔術書シリーズ1,2巻」(ジョン・スティーブンス) あすなろ書房
「悪魔の右手」(「神の左手」三部作の2冊目、ポール・ホフマン) 講談社

b954c.jpg

「アルテミス・ファウル 永遠の暗号」(シリーズ3作目、オーエン・コルファー) 角川文庫
「スウィッチ」(アマンダ・ホッキング) ゴマ・ブックス
ホッキングの2作目「dividida」(未訳)
「クシエルの矢」(ジャクリーン・ケアリー) ハヤカワ文庫
「妖精王女メリー・ジェントリー・シリーズ」(ローレル・K・ハミルトン) ヴィレッジブックス
b954d.jpg

こちらは多分未訳。

レイモンド・E・フィーストやメリッサ・マールの作品。

日本ではラノベ風表紙のものが、海外だとちょっと退廃的な大人向け表紙だったりしますね。
(特にロマンス系ファンタジーなんかだと)



「咲-Saki-」シリーズ
b960.jpg


漫画「咲-Saki-」シリーズのしおりです。(付録/スクエア・エニックス/6月25日入手)

昨日発売された「月刊ビッグガンガン7月号」の付録。

左から、
本家の「咲-Saki-」。 小林立さんの漫画。
スピンオフの「シノハユ」。 五十嵐あぐり・画。
「怜-Toki-」。 めきめき・画。
「咲日和」。 木吉紗・画。

可愛い浴衣姿の女の子たち。
でも漫画は小学生麻雀作品です。



ポルトガル(Portugal)Ⅱ①
b953a.jpg

ポルトガルの栞・映画編。

前回ポルトガルの方と交換した直後に、続けてお二人と交換。まず2人目のトレードを紹介。

『アイ・アム・ナンバー4』のアレックス・ペティファー。
『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
『マリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』
『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
『バーニング・クロス』のマシュー・フォックス(多分)

b953b.jpg
b953c.jpg

『ダウントン・アビー』 イギリスTVドラマのノベライズ。
『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』
『ハンガー・ゲーム』
『君への誓い』 レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム(多分)
『ラスト・ソング』 マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワース
『恋とニュースのつくり方』 ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス、ダイアン・キートン



カドフェス2016
b952a.jpg

今夏のカドフェスのしおりです。(文庫挿入/角川文庫/6月20日入手)

裏面は
b952b.jpg
『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』

メインキャラではないですが、
白の女王役のアン・ハサウェイと、タイム役のサシャ・バロン・コーエン。

栞は全部で5種類です。

b952c.jpg

「不思議の国のアリス」のしおりあれこれ。

岩波少年文庫とPARCOブックセンターは原著のジョン・テニエルの絵。
右端の美術館「えき」KYOTO(店頭配布/2012年)はリスベート・ツヴェルガー。



『ルドルフとイッパイアッテナ』
b951a.jpg

映画『ルドルフとイッパイアッテナ』のしおりです。(文庫挿入/講談社文庫/6月16日入手)

今月の新刊に挿入されていました。

原作は斉藤洋さんの30年前!の作品です。
井上真央さんがルドルフを、鈴木亮平さんがイッパイアッテナの声を担当。

8月6日公開です。(多分来月の新刊にも挿入されますね)


b951b.jpg

こちらも斉藤洋さんの「ナツカのおばけ事件簿」。(店頭配布?/あかね書房/1999年?)

イラストはかたおかまなみさん。



ギリシャ(Greece)⑤
b948a.jpg
b948b.jpg

ギリシャ作家の作品まとめて。
最後のは料理本ですね。

b948c.jpg
b948d.jpg


ギリシャ以外の作家作品まとめて。
最後のはベビーマッサージの本ですね。

ギリシャ文字を入力して調べるのは骨が折れました・・。



「始皇帝と大兵馬俑」展
b950a.jpg

「始皇帝と大兵馬俑」のしおりです。(店頭配布/国立国際美術館/6月13日入手)

兵馬俑、実物を観たら圧巻でしょうね~。
栞の像は、将軍俑です。

b950b.jpg

始皇帝が描かれた漫画。

左:鄭問「東周英雄伝1巻」(文庫挿入/講談社漫画文庫/1994年)
右:横山光輝「項羽と劉邦1巻」(文庫挿入/潮漫画文庫/2000年)



ギリシャ(Greece)④
b947a.jpg
b947b.jpg
b947c.jpg


ギリシャ作家の作品まとめて。

最初の栞は、ギリシャのマラソン選手、ステリオス・キリアキディス(1910-1987)について書かれた児童書。
1946年のボストン・マラソンで優勝した選手です。



コンバース
b949.jpg

既に発売中ですが、JJ7月号のしおりです。(店頭配布/光文社/6月16日入手)

7月号はコンバースの特集。

アメリカのスニーカーとのこと。



ギリシャ(Greece)③
b946a.jpg
b946b.jpg

Psichogios社のしおり。(前回の栞はPatakis社のもの。次回以降のも)

左上は、「悪魔の詩」で有名なサルマン・ラシュディの作品。
下段はギリシャ作家の作品。

b946c.jpg
b946d.jpg

Metaixmio社のしおり。
左上は、2013年にノーベル文学賞を受賞した、カナダの作家アリス・マンローの作品。
下段はギリシャ作家作品。最後のはいじめ対策の実用書のようです。

b946e.jpg

Dioptra社のしおり。
左:「(スピリット・アニマルズ1)」 ゲームのノベライズみたい。
右:日本でも人気のカリスマ・コーチ、アンソニー・ロビンズの本。




第13回頒布会③
b943c.jpg
各種展覧会のしおり。

江戸東京博物館「大妖怪展」(7/5~8/28)
国立新美術館「ルノワール展」(~8/22)
東京国立博物館「黄金のアフガニスタン展」(~6/19)
東京オペラシティアートギャラリー「ライアン・マッギンレーBODY LOUD!」(~7/10)
兵庫陶芸美術館「交差する現代陶芸コレクション展」(6/18~8/28)

b943d.jpg

こちらは終了分。


次回頒布会は8月末実施です。


ギリシャ(Greece)②
b945a.jpg 

映画と漫画。

『トラッシュ』(2015年公開)はスペインのコレクターからも貰いましたが、こちらはギリシャ版。
「三銃士」はJ.D.モルヴァンが漫画原作を担当している、フランスの漫画です。
右下の栞は、ギリシャの漫画です。

b945b.jpg
邦訳&予定の作品。ギリシャの作家さんのは無いですが。

「煙と骨の魔法少女 第1巻」 レイニ・テイラー著。
「ケイン・クロニクル」シリーズ リック・リオーダン著。
「レジェンド 伝説の闘士ジューン&デイ」 マリー・ルー著(著者写真付き)
「(直訳)スカーレット」 マリッサ・メイヤー著。 第1巻の「シンダー」が刊行されてます。

b945c.jpg

「(ルビー・レッドフォート第1部)」 ローレン・チャイルド著。 児童書の「クラリス・ビーン」の作中作の描き下ろし作品。
下2枚は、E.L.ジェイムズの「フィフティ・ジェイズ(・オブ・グレイ)」シリーズの4作品。

b945d.jpg

ホルヘ・ルイス・ボルヘス。アルゼンチンの作家(1899-1986)です。
「海を照らす光」 M.L.ステッドマン著。
「エージェント6」 トム・ロブ・スミス著。




第13回頒布会②
b942a.jpg
北海道のしおりです。

左:釧路シティプロモーション。シロクマの郵便屋さんのミルクちゃん。
右:札幌シーニック。裏面は開湯150周年の定山渓温泉の広告。

b942b.jpg
東京の各図書館のしおりです。


しおり情報

〈山梨・図書館&書店〉 8月31日まで「やま読ラリー」実施中。県立図書館の利用&実施書店3店舗での購入で、
               林真理子さんらのサイン入り栞3枚セットプレゼント。詳細はこちら→県立図書館HP



ギリシャ(Greece)①
b944a.jpg

ギリシャのコレクターさんとトレードした栞を紹介します。

Poloteia書店のオリジナル栞。
ギリシャの現代画家・ΓΙαννη Σταυρου(1948-)の作品です。(アクセント記号未表示です)

b944b.jpg
b944c.jpg
b944d.jpg
b944e.jpg


最後の作品は、こちらもギリシャの現代画家、
Ανδρεα Ζυμβραγου の作品。



第13回頒布会①
b941a.jpg

5月末に13回目の頒布会を実施。参加頂いた皆様、ありがとうございます。

まずは動物栞。
動物写真といえば、岩合光昭さんと成美堂出版ですね。

b941b.jpg
b941c.jpg
b941d.jpg


角川文庫の「ちょっくら」シリーズ。(2001-2002年)

頒布会で数種類送って頂き、手持ちの分と合わせて全16種類ようやく揃いました。



文豪ストレイドッグス
b940.jpg

「文豪ストレイドッグス」のしおりです。(食玩/バンダイ/5月30日入手)

先月24日から発売中。
ガムが1個+プラカード1枚で120円(税別)。

全部で18種類。
中島敦&谷崎ナオミ以外が欲しかったのですが・・・。



ポルトガル(Portugal)⑦
b939a.jpg

最後は一気に紹介。
最初の2枚はチリの作家ルイス・セプルベタの作品。

b939b.jpg

リスボンの路面電車のイラストですね。マリオ・カルヴァーリョ(?)の小説。

b939c.jpg

「Arroz de Palma」(直訳するとパルマの米)。どんな小説なんでしょ?

b939d.jpg

Bertrand書店のしおり。


ポルトガル(Portugal)⑥
b938a.jpg
b938b.jpg
邦訳されている作品あれこれ。

「The 500」(マシュー・クワーク、米):  ハヤカワポケットミステリーより。
「死者を起こせ」(フレッド・ヴァルガス、仏):  創元推理文庫より。
「よみがえり」(ジェイソン・モット、米):  ハーパーブックスより。
「オスマン帝国ヤシム」シリーズ第4巻(ジェイソン・グッドウィン、英):  まだだった・・。2巻まで早川ミステリ文庫より。
「奇跡の猫ビリー」(ルイーズ・ブース):  竹書房より。
「ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅」(レイチェル・ジョイス、英):  講談社より。
「プリンセススターナ ロイヤルファミリーの隠された真実」(多分)(ジーン・サッソン、米):  ジャパンコミュニケーションズより。

b938c.jpg

そのうち邦訳?
イアン・ランキン、ラーシュ・ケプレル、レイチェル・ジョイス、フィリップ・カーの各作品。



ポルトガル(Portugal)⑤
b937a.jpg

歴史が題材の本のしおり。

左から、
国王ドン・ジョアン6世。 1808年はポルトガルがフランスに攻められ、王室がブラジルに渡った年です。
ブラジル初代大統領デオドロ・ダ・フォンカセ。 1889年はブラジルが帝政から共和制“ブラジル合衆国”になった年。
カルロッタ・ジョキアキナ・デ・ボルボン。  ジョアン6世の王妃。
戦争。
ジャック・クール。  中世フランスの貴族で資本家。

b937b.jpg

歴史とは関係ないのもありますが、その他いろいろ。



ポルトガル(Portugal)④
b936a.jpg 

ロマンス小説。

セイディー・マシューズ2枚。リサ・クレイパス2枚。シウヴィア・デイ1枚。

日本でもロマンス小説の文庫レーベルはいろいろありますが、栞って見ないですよね。

b936b.jpg

ロマンス小説?いろいろ。



ポルトガル(Portugal)③
b935a.jpg

映画と漫画。

『ダイバージェントNEO』(2015・米) シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ主演。ヴェロニカ・ロス原作。
『セイフヘイヴン』(2013・米) ジュリアン・ハフ、ジョシュ・デュアメル主演。 ニコラス・スパークス原作。
作品の多くが映画化されているニコラス・スパークスの著作7点。 『ロンゲストライド』など。
「デス・ノート」(小畑健、大場つぐみ)

b935b.jpg

ポルトガルのあれこれ。
ピコ島で生産されているワイン「LAJIDO」(ラジド)。
お菓子の切手シリーズ全12種。
アンドレ・ソアレス(1720-1767、ポルトガルのバロック建築家)、BRAGAはソアレスが活躍した都市。
Delfim Manuel(現代陶芸家)の作品。


AKB48
b932a.jpg
b932b.jpg

AKB48の面々のしおりです。(特典/竹書房/5月6日入手)

以前紹介した、対象文庫4冊購入して応募すると貰える栞。

全50種の魅力に耐え難く、買っちゃいました。

b932c.jpg

「9つの窓」が全9種、「アドレナリンの夜」が全41種(41枚は多いので、一部紹介)。

AKB商法というと、特典の為に同じ商品を複数買わせ、買った人は即転売、というイメージですが、
すいません、本は即売却しました・・・。
(ホラー苦手なんですよ・・。読むのも観るのも。)

紹介していない栞がたくさんありますが、将来個々に活躍されると、昔の栞として紹介することがあるかも。



ポルトガル(Portugal)②
b934a.jpg
b934b.jpg

名著シリーズ。

ヘミングウェイの「武器よさらば」「ニック・アダムス物語」「海流のなかの島々」、
カフカの「審判」、カミュの「異邦人」。

トーマス・マンの「最後の3作品」(「すげかえられた首」「十戒」「あざむかれた女」)、
ソルター、ラーゲルレーヴ、マルローの「希望」。

b934c.jpg
b934d.jpg

児童向け文学シリーズ。

「アリババと40人の盗賊」や「ギリシャ神話」など。
最後のはポルトガルの国民的な詩人フェルナンド・ペソア(1888-1935)。



広島カープ
b931a.jpg

「WE ♡CARP2016」のしおりです。(店頭配布/ぴあ/5月28日入手)

広島東洋カープ公認ファンブック。

交流戦がパ・リーグ上位チームとの連戦から始まりなかなか勝てないですが、
がんばれ広島!今年こそ優勝だ!
(阪神はAクラスに入れば満足です)
b931b.jpg

こちらはJAバンク広島のしおりです。(店頭配布/JAバンク広島/2014年)

カープ&サンフレッチェファンの為の定期預金。
今年もやっています(~7/29)。
タオルマフラーが貰え、抽選で観戦チケットが当たるそうです。


ポルトガル(Portugal)①
b933a.jpg

ポルトガルのコレクターさんとトレードしたので、紹介していきます。

まず、エニド・ブライトンの児童書。
左:「セントクレア寄宿学校」シリーズ (日本では「おちゃめなふたご」)。 
中・右:「マロリー・タワーズ学園」シリーズ (日本では「はりきりダレル」)。
b933b.jpg
こちらは日本版。
左:「おちゃめなふたご」(田村セツコ・イラスト)  (文庫挿入/ポプラ文庫/1989年?)
別シリーズですが、
右:「おてんばエリザベス」(若林三江子・イラスト)  (文庫挿入/ポプラ文庫/1987年?)

b933c.jpg

ファンタジー小説。

左から、
「煙と骨の魔法少女」シリーズ2枚。 レイニ・テイラー著。  ハヤカワ文庫から刊行中。
「真実の剣」シリーズ。 テリー・グッドカインド著。  ハヤカワ文庫から刊行中。
「妖精王女メリー・ジェントリー」シリーズ。 ローレル・K・ハミルトン著。  ヴィレッジブックスから。
「スカルダガリー」シリーズ。 デレク・ランディ著。  小学館から。



雨ふる本屋
b930.jpg
日向理恵子さんの「雨ふる本屋」のしおりです。(店頭配布/童心社/5月28日入手)

イラストは吉田尚令さん。

ドードー鳥の店主・フルボン氏が描かれています。

現在2巻まで刊行中。


しおり情報

〈愛知県・名古屋市〉 名古屋城で復元が進む本丸御殿が第2期工事が完了。1日から本丸御殿入場者先着500名に
             特製キラキラしおりプレゼント。12日まで。





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: