しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
02 | 2016/03 | 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

「ピカソ、天才の秘密」展
b896a.jpg

「ピカソ、天才の秘密」展のしおりです。(店頭配布/あべのハルカス美術館/3月14日入手)

ピカソの「青の時代」「バラ色の時代」に焦点を当てた展覧会。

栞の作品は「扇子を持つ女」(1905年)

来月9日から7月3日まで。

b896b.jpg


こちらはピカソ美術館の宣伝しおり。(文庫挿入/集英社/1991-92年)

「マリー・テレーズの肖像」、「抱擁」、「ピエレットの婚礼」
「ゲルニカ」。



スポンサーサイト
深みミルク紅茶
b895.jpg

明治「深みミルク紅茶」のしおりです。(おまけ/明治×セブンイレブン/3月27日入手)

前回見つからないと言ってましたが、
チェックする棚を間違えていました。

ペットボトルじゃなくて、紙パック飲料でした。

栞は亜鉛合金製です。

ミルクティーが好きじゃないので、100%おまけ目当てでの購入。
とは言え、美味しかったですよ。




『名探偵コナン 純黒の悪夢』
b894.jpg

名探偵コナンのしおりです。(付録/小学館/3月25日入手)

来月16日に20作目となる劇場版アニメ『純黒の悪夢(ナイトメア)』が公開されるのを記念した栞セット。

現在発売中の「サンデーS増刊5月号」の付録です。


しおり情報

〈全国・セブンイレブン〉 22日に明治から「深みミルク紅茶」(ルピシア監修)が発売。セブンイレブン限定でブックマーカーが首架けおまけで
             付いているそうです。(ただ、今日近所のセブンに行ったら無かった・・。売切れた?)


吉原裏同心
b893a.jpg

佐伯泰英さんの「吉原裏同心」のしおりです。(店頭配布/光文社/3月12日入手)

一昨年ドラマ化もされた作品。
11日に発売された第24巻「始末」の宣伝栞です。

b893b.jpg

吉原といえば花魁。(店頭配布/日本放送出版協会/1986年?)

葛飾北斎の「花魁図」です。

ところで新年度のNHKテキストの時期なのですが、栞配布してます?
ミニカレとは言えないサイズのカレンダーは配布されていますが、栞が見当たらない!

ちなみに今年の「辞書を読む」シリーズの栞も全く見つかりません(配布されているのは知っているけれど)・・・。


奇想天外発明百科
b892.jpg

「ややっひらめいた!奇想天外発明百科」のしおりです。(店頭配布/徳間書店/3月14日入手)

古代から現代までのおもしろい発明を紹介した児童書。

イラストはポーランドの絵本作家夫婦、アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ。

“古代の神殿の自動ドア”っていうのが興味を惹いたので調べてみたら、有名なんですね。

紀元前2世紀にアレクサンドリアで活躍したヘロンが発明したもので、
参拝者が火を灯すと、パイプ内の空気が膨張して、接続したタンクの水が押し出され、
その力で扉が開くようになっていたそう。

また、この人は最初の自動販売機(聖水を販売)も発明したそうです。
(師匠の発明との説も)


しおり情報

〈東京・本のフェス〉 明日23日に東京港区の外苑キャンパスで第1回“本のフェス”が開催。厨子本棚コーナーで、先着100名に
             ethicaオリジナル栞をプレゼント。詳細はこちら→本のフェスHPethicaのHP


チームラボ
b891a.jpg

「チームラボ☆アイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」展のしおりです。
(店頭配布/ひらかたパーク/3月14日入手)

デジタルアートを中心に活躍するクリエーター集団・チームラボの展覧会です。

各地のイベント等で、ちょくちょく見かけるようになったデジタルアート。
もしかしたらチームラボの作品も観たことがあったかもしれません。

ひらかたパークにて6月6日まで開催中です。

b891b.jpg

二代目ひらパー兄さんの岡田准一さん。(店頭配布/NOLTY/2016年)

岡田さんは最近何作も映画で主演されていますが、
その度にそれをパロディにしたひらかたパークの広告が出てまして、笑えます。
(映画関係者から怒られないんだろうか・・・?)

今回の、『エヴェレスト神々の山嶺』だと、こんな感じ→ひらかたパークのHP

以前のものを集めたのはこちら→NAVERのまとめ記事

パロディ栞も出してくれないかなぁ。




第12回頒布会③
b890.jpg

地方色のあるしおりあれこれ。

「Blue Cafe」:新潟のブックカフェ。よく見ると、Bのマークが本。

「北海道科学大学」:マスコットキャラクターのかがくガオー。北海道No.1を目指すということで、動物界No.1の子ライオン。

絵本「おばけのマール」(けーたろう・作、なかいれい・イラスト):元々札幌の円山動物園を応援しようと2005年にできた絵本。
                                      昨年第7弾「おばけのマールとみんなのとしょかん」が出版。


今回もありがとうございました。
次回、13回目の頒布会は5月末に実施します。



第12回頒布会②
b889a.jpg

タレントさんあれこれ。

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』:裏面は同じく岡田准一さんで、手帳の「NOLTY」の宣伝。年々ガタイが良くなってますね。

「ENGLISH JOURNAL45周年」(アルク):ジョン・レノンやマイケル・ジャクソン、エマ・ワトソンなどなど。

「電気工事士」(オーム社):何故か川﨑選手。しかも似てない・・・。

b889b.jpg


以前紹介したのも含め、全9種。



第12回頒布会①
b888a.jpg
b888b.jpg


年末年始のコミックスdeお年玉キャンペーン(2015-16)のカードしおりです。

先月末に実施した、12回目の頒布会も無事終了。
今回から東京のマツキチさんが加わり、総勢5名となりました。
栞を送って頂きました皆様、ありがとうございます。

キャンペーンのしおりは全部で17種。
(年始のブログで18種と書きましたが、違ってました)


神戸三宮古本屋巡り②
b887a.jpg

ドラえもんのしおりです。(付録/小学館/2004年)

雑誌「藤子・F・不二雄ワンダーランド ぼくドラえもん05号」の付録。

トンカ書店にてバックナンバーがまとめて置いてあったのですが、
唯一表紙が見えるようにしていたのが、栞が付録になっているこの号。

何を買おうかと悩む必要がなくなり、即購入。350円。

b887b.jpg
ちょっと古めのしおりです。(付録/小学館/時期不明)

「小学二年生」の付録。ちんき堂にて。150円。

b887c.jpg

映画のしおりです。

『1000日のアン』(1970年):ヘンリー8世の妃アン・ブーリンの物語。主演はジュヌビエーブ・ビジョルド。

『犬神の悪霊(たたり)』(1977年):東映のホラー映画。ホラー映画ブームで製作されたが大コケしたらしい。(『犬神家の一族』は1976年)。

『凱旋門』:イングリッド・バーグマン主演の1948年の作品。料金が1200円なので、1970年代後半以降のもの?
       チケットの半券ですが、「しおりにお使い下さい」と書かれているので、しおりです。

レトロ倶楽部にて。200円と50円×2。



神戸三宮古本屋巡り①
b886a.jpg

古本屋さんのしおりです。(店頭配布/3月6日入手)

と言っても三宮ではなく、日本各地のお店。

左端:駒鳥文庫(大阪、映画関連古書専門)
中:徒然舎(岐阜)
右上:モジカ(京都、古本・珈琲のブックカフェ)。こちらは栞というかコースターですね。
右下:古書ますく堂(東京)

b886b.jpg

こちらは完全にしおりじゃなくショップカードですが、本屋だからいいかと頂いてきました。

honeycomb BOOKS(ハニカムブックス):三宮。女性向け古本と雑貨のお店。
ワールドエンズ・ガーデン:神戸灘区。背伸びする猫は看板猫のぶんちゃん?
エメラルドブックス:三宮。普通の小さな借家が古本屋さん。玄関でスリッパに履き替え。
まめ書房:神戸東灘区。沖縄専門。
只本屋:京都。毎月月末の土日だけ営業のフリーペーパー専門店。カードに暖簾風の切り込みあり。
1003(センサン):三宮。ビール飲めます。

今回の三宮古本屋巡り(正確に言うと元町ですが)で行ったお店と買ったもの。

トンカ書店:「ぼくドラえもん」(雑誌。付録に栞)。只本屋さんのイベントをしてました。
エメラルドブックス:「酒呑まれ」(大竹聡・著。ちくま文庫)。ほんとにふつうのおうちです。
ちんき堂:しおり。イベントが根本敬さんや土屋慎吾さん等、濃いです。
レトロ倶楽部:しおり。映画関係が充実しています。
1003:「ほろよい手帖 樽(たる)15年1月号」(雑誌。古本じゃないです)。巡った中では一番おしゃれ。
うみねこ堂書林:「ラテンアメリカ五人集」(バルガス=リョサ他、集英社文庫)。神戸出身の横溝正史氏の生誕碑建立に尽力されるなど
           ミステリファンには有名な方。何点か本も執筆されています。

今回古本屋のショップカードも収集したのですが、困った・・・。
ショップカード全般を集めたくなってきた・・・。

次回は、購入したしおりを紹介します。



読読(よんどく?)のしおり
b885a.jpg

“街の本屋さんを応援するサイト”、読読(よんどく?)のしおりです。(店頭配布/読読/3月6日入手)

京阪神と首都圏の本屋(新刊・古本)が多く参加している読読

猫しおりの配布を行っているとの情報を得て、神戸三宮へ。
(三宮では何店かの古本屋が参加)

小さな古本屋さんって、何も買わなかった時に、
申し訳ないというか気まずいというか、居心地の悪さを感じてしまい、実は滅多に行きません。

が、そうも言ってられないので、必ず何かを買うということにして、古本屋巡り。
(三宮には個性的な古本屋さんがいくつもあり、以前から興味はあったんですよね)

よんどく?さんのツイッターを見ると栞が届いているはずだけど、店頭で見当たらなかったお店もありましたが、
何店舗かまわって無事に全6種入手。

他に古本屋さんで配布していたり、買ったりした栞があるので、次回・次々回で紹介します。

おまけ。
本の上で座っている猫をイラストにすると、
b885b.jpg

こんな感じ。(文庫挿入/二見文庫)



『暗殺教室 卒業編』
b884a.jpg

映画『暗殺教室 卒業編』のしおりです。(店頭配布/3月6日入手)

今月25日公開の松井優征さんの漫画の実写作品。
昨年公開作の続編です。

b884b.jpg

裏面。主役の山田涼介さん。


しおり情報

〈東京・書泉〉 東京のコレクターさんの王道、書泉の栞。29日から4月16日まで書泉グランデの7階イベントスペースで、
         「書泉のしおり展」が開催されます。約600点の栞を展示とのこと。会場でアンケートに答えると、
         なつかしの栞1枚もらえるそうです。詳細はこちら→書泉のHP


モンスターストライク
b883.jpg

モンスターストライクのしおりです。(食玩/バンダイ/3月3日入手)

食玩の「モンスターストライク 天使の饗宴」。
定価120円(税別)で、ラムネ1個としおり型プラカードが入っています。全33種。

プラカード入り食玩は多数ありますが、しおり型は少ないですね。
気づいたのは最近ですが、昨年12月から販売していたみたい。

ガラケーなので、CMでしか知りませんが・・。




有田焼
b882.jpg

「明治有田 超絶の美ー万国博覧会の時代ー」展のしおりです。(店頭配布/兵庫陶芸美術館/2月28日入手)

今年は有田焼創業400年だそうです。
そういえば、先日TVで見ましたが有田焼のブランドで「1616(イチロクイチロク)」っていうのがあるそうですね。

栞の作品のような華美なデザインの美術品としての有田焼ではなく、
北欧食器のようなシンプルデザインの日用品としての有田焼で、人気だそうです。

(日本デザインストアのオンラインショップの1616特集はこちら

展覧会の会期は19日から6月5日まで。







プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: