しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
12 | 2016/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Spain(スペイン・España)⑥
b868a.jpg
b868b.jpg

スペインの漫画作品のしおりです。

上段左から、
ミゲランショ・プラドの「Ardalén」
ミゲル・ガヤルドの「Un largo silencio」
マウロ・エントリアルゴの「PiÑATAS」
Manuel Bartualの「SEXORAMA」
Antonio Hitosの「INERCIA」
Juan José  RYPとEl Torresの「Bribones」

下段上から
Adam Clarksの「Lapone-Hautiére」
Andrés G. Leivaの「Serie B」

ほぼ日本では出版されていないので、
一部の漫画家さんの名前を除き、全く分かりません・・・。

b868c.jpg

こちらは多分フランス漫画。

「アステリックス」(ルネ・コジー作、アルベール・ユデルゾ画):ローマ帝国時代のガリア人が主人公。ヨーロッパでは有名な作品。

「Spirou」の新シリーズ?

「アンカル」(ホドロフスキー作、メビウス(ジャン・ジロー)画)

メビウスはフランスの有名なバンドシネ作家(1938-2012)。
日本の多くの作家(谷口ジロー、手塚治虫、宮崎駿、大友克洋、・・・)に影響を与える一方、
日本の漫画からも影響を受けたとのこと(特に大友克洋の作品は描き方を研究したそう)。
また、自身の娘に「風の谷のナウシカ」にちなんで「ノウシカ」と名付けたそうで、日本でもファンの多い作家です。


他にもいろいろ交換しましたが、今回でスペイン栞の紹介は終了。



スポンサーサイト
「長谷寺の名宝」展
b867.jpg

「長谷寺の名宝と十一面観音の信仰」展のしおりです。(店頭配布/あべのハルカス美術館/1月20日入手)

牡丹の名所で、古くから「花の御寺」と呼ばれた長谷寺は、
観音信仰の根本霊場でもあり、全国に二百数十ケ寺ある「長谷寺」はいずれも十一面観音を本尊としているそうです。

長谷寺式十一面観音は右手に錫杖を持つのが特徴とのこと。

栞に掲載されているのは、本尊の脇侍である難陀龍王立像と雨宝童子立像。

来月6日から3月27日まで。




受験川柳
b866.jpg

第1回受験川柳のしおりです。(店頭配布/教学社/1月20日入手)

赤本で有名な教学社が実施。昨年12月に受賞作が決定し、今月中旬から配布されています。
(丸善、ジュンク堂、紀伊国屋、三省堂、有隣堂の各店舗にて)

全9種あるそうで、入手したのはこの4枚。

赤本は私も買いましたねぇ。
もっとも、ほとんど活用しなかったんですが・・。

第2回が現在募集中。(元・受験生でも応募可です)
優秀賞は図書カード3万円分。応募はこちらから→教学社のHP



立東舎文庫創刊
b865.jpg

20日に創刊された、立東舎文庫のしおりです。(文庫挿入/立東舎/1月24日入手)

立東舎って聞いたことないな~と思ったら、リットーミュージックでした。
文庫は、昔の作品を再版していくようです。

本が売れないそうですが、文庫・新書は新レーベルを作ったり、
新規参入があったりと乱立状態ですね。

残念ながらほとんど挿入栞はないんですが、これは珍しくありました。

創刊作品は、
「エッセイ集 微熱少年」(松本隆)
「徹子と淀川おじさん 人生おもしろ談義」(黒柳徹子・淀川長治)
「吉本興業女マネージャー奮戦記」(大谷由里子)
「SMに市民権を与えたのは私です」(団鬼六)
「なめんなよ 又吉のかっとびアルバム写真集」

どれも古本屋で入手できますが、
栞に敬意を表して「徹子と淀川おじさん」を購入。




ソフトバンク・ホークス
b864a.jpg


ソフトバンク・ホークスの選手達の変形しおりセットです。(付録/ジャパンプリント/1月21日入手)

「月刊ホークス2月号」の付録で、思わず買ってしまいました。

内川選手ほか松田選手や柳田選手ら全10名。

パ・リーグでは、ドラフトでは競合を辞さずに1番だと思う選手を指名し、
綿密な育成計画を立てて2軍で育て上げる日本ハム・ファイターズが好きなのですが、
その次に好きなのはホークス。

金に物を言わせて選手を獲得しつつも、3軍制を敷いて自前でも鍛え上げ、
メージャーに対抗しようとしている、孫さんの野球愛溢れる球団姿勢がすごいですね。
阪神もどちらか見習って欲しいなぁ~。

b864b.jpg
b864c.jpg
b864d.jpg
b864e.jpg


こちらは10年前のホークスの選手しおりです。(店頭配布/ソフトバンククリエイティブ/2006年?)

2006年のシーズン前に配布されたもので、私が持っているのは18選手。

さすがに大半は引退されていて、現・ホークスの選手は、
メジャーを断念した松田選手と、メジャーから復帰した和田選手だけ。厳しい~。

今年はどこが優勝するのか、開幕が待ち遠しいですね。



Spain(スペイン・España)⑤
b863a.jpg


スペイン映画のしおりです。

『EXPULSADOS 1609』(直訳すると『追放者たち 1609』)

スペインの位置するイベリア半島は、8世紀初頭にイスラム勢力が支配し、
それ以降キリスト教国がイスラム教国と攻防を繰り広げるレコンキスタが1492年のグラナダ陥落まで続きます。

この映画は、1609年にフェリペ3世が布告したモリスコ追放を扱ったもので、
約30万人のモリスコ(カトリックに改宗したイスラム教徒)が強制的に国外追放された、
スペインの黒歴史を描いているそうです。

b863b.jpg

こちらは『PALMERAS EN LA NIEVE』(直訳すると『雪のヤシの木』)

スペインの植民地だった、独立前後の赤道ギニアが舞台の作品みたいです。

監督:フェルナンド・ゴンザレス・モリナ (『空の上3メートル』など)
主演:アドリアーナ・ウガルテ (『情熱のシーラ』など)
    マリオ・カサス (『空の上3メートル』など)

b863c.jpg

こちらはイギリス・ブラジル合作の『トラッシュ!』(日本でも昨年公開)

この栞は映画ではなく、アンディ・ムリガンの原作本の宣伝。





どうせもう逃げられない
b862a.jpg

水名瀬雅良さんの漫画「どうせもう逃げられない」のしおりです。(店頭配布/KADOKAWA/1月11日入手)

小学館の一井かずみさんの少女漫画ではなく、水名瀬さんのBL作品のほう。

先月発売されたコミックの販促栞です。

b862b.jpg

こちらは箱石タミィさんの「佐々木さんは彼が好き?」のしおりです。(店頭配布/KADOKAWA/1月11日入手)

こちらもBLで、12月発売の作品。

最近、KADOKAWAさんは裏表同図柄のこの栞シリーズをよく配布してますね。




ロトの紋章、他。
b861.jpg


昨日発売の「ヤングガンガン」の付録しおりです。(付録/スクウェア・エニックス/1月15日入手)

左から、
「牙の旅商人」  (七月鏡一・原作、梟・作画)
「ゆうべはお楽しみでしたね」  (金田一蓮十郎・作)
「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」  (映島巡、梅村崇・脚本、藤原カムイ・作画)
「ムルシエラゴ」  (よしむらかな・作)
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか」  (大森藤ノ・原作、九二枝・作画)




同居人はひざ、時々、頭のうえ。
b860.jpg

「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」のしおりです。(店頭配布/ほるぷ出版/1月11日入手)

作画:二つ家あすさん、原作:みなつきさん(漫画家の皆月つなみさん)。

ミステリー作家の男性と拾い猫のお話。

10月に1巻が発売され、その時のものかと思いましたが、
大量重版記念として今月配布された新作栞でした。



オレンジ文庫1周年フェア
b859a.jpg
オレンジ文庫1周年フェアのしおりです。(特典/集英社/1月11日入手)

最近、収集が不調なので、ついつい栞に釣られて購入。

フェア実施書店にて対象作品を購入すると貰える栞で、全3種。

「下鴨アンティーク」(白川紺子・著)の装画を担当している、井上のきあさんのデザインです。

b859b.jpg

裏面。

私が購入したのは、こちらの「鎌倉香房メモリーズ」(阿部暁子・著)。

対象作品ごとに栞が異なります。

オレンジ文庫1周年フェアのHPはこちら


しおり情報(古いですが)

〈全国・雑誌〉 先週の「週刊女性自身」(1/19号)で猫の栞が付録だったみたい・・・。


かつて神だった獣たちへ
b858.jpg


めいびいさんの漫画「かつて神だった獣たちへ」のしおりです。(付録/講談社/1月9日入手)

「別冊少年マガジン2月号」の付録。

禁忌の技術で作り出された異形の擬神兵たち。
戦争を終結させ、かつて神と呼ばれた英雄が、今では獣と呼ばれ討伐の対象に・・・
っていうダークファンタジーだそうです。

左3枚はヒロインのシャール。右3枚が擬神兵。
(ハンクが主人公で、ケイン達と敵対してるみたい)




Spain(スペイン・España)④
b857a.jpg


日本で出版予定orされるかもしれない作品のしおりです。

 左上:「Go Set a Watchman」(ハーパー・リー著)原題

「アラバマ物語」の著者の55年ぶりの作品と話題になったものの、その内容が物議を醸した問題作。
(もっとも「アラバマ物語」より前に書かれた処女作で、お蔵入りになっていた作品だそうで、出来もいまいちらしい)

 右上:「The Angel Maker's Wife」(カミラ・レックバリ著)英語題

「エリカ&パトリック事件簿シリーズ」第8弾。7弾「霊の棲む島」まで集英社文庫から発売中。
著者が天使に扮した栞が挟まっています。

 下:「55 años en Gombe」(ジェーン・グドール著)スペイン語題

直訳すると「ゴンベの55年」。著名な霊長類学者ですね。ゴンベはチンパンジーを研究したアフリカの地名です。

b857b.jpg

スペインの作家編

 左:「LA REINA DESCALZA」(イルデフォンソ・ファルコネス著)

「海のカテドラル」の著者の3作目。直訳すると「裸足の女王」。2作目が翻訳されていないから・・ないかな。

 右:「El león jardinero」(エルサ・プンセット著)

直訳すると「ライオンの庭師」。日本でも発売された世界的ベストセラー「心のリュックを軽くする」の著者。
こちらは児童書のようです。



プリスト
b856a.jpg


「プリンス・オブ・ストライド」のカードしおりです。(店頭配布/KADOKAWA/1月1日入手)

曽我部修司さん原作のメディアミックス作品。
架空のリレー競技を描いた作品のようです。

今月からのTVアニメ化を記念したもので、全8種みたい。

b856b.jpg

こちらは「はたらく細胞」のカードしおりです。(店頭配布/講談社/12月28日入手)

細胞の擬人化マンガで、作者は清水茜さん。



しおり情報

〈全国・雑誌〉 昨日発売の「コミックフラッパー2月号」の付録に「となりの関くん」のしおり。



最弱無敗の神装機竜
b855a.jpg

「最弱無敗の神装機竜(バハムート)」のしおりです。(店頭配布/SBクリエイティブ/12月28日入手)

明月千里さんのラノベ(GA文庫、イラストは春日歩さん)。

今月から放送されるアニメ化記念の栞で、全6種です。

b855b.jpg


こちらは今年のミニカレです。
(NOLTYは裏面が『図書館戦争』で、15年10月ー16年9月)

TIMEのミニカレが毎年入手できれば、時代を反映していて面白いと思うんですが、
配布が限られていて、ほとんど入手できていないのが残念。



謹賀新年
b854a.jpg

申のしおりです。

五味太郎さん「さる・るるる」(絵本館)
五味太郎さん(岩崎書店)
玖保キリコさん(小学館、2000年配布)


新年早々の話題としてはふさわしくないかもしれませんが、
長期保管に向かない栞ってありますよね。

2005年に配布されたNHK出版の「NHKスペシャル 新シルクロード全5巻」の栞なんですが、
昨日少し整理していたら、触っただけでボロボロと崩れ、粉々になってしまいました・・・。

収集メモを確認してみると、材質は“とうもろこしから作ったプラスチック製”。
自然に優しすぎる!!

ブログで紹介していたら、画像だけでも残ったのに~。

b854b.jpg

ケロロ軍曹のカードしおりです。(購入特典/1月1日入手)

明日までですが、全国約3200書店で“コミックスdeお年玉キャンペーン”実施中。
期間中(12/29~1/3)コミックス購入で、1枚貰えます。全18種。

裏面のシリアルコードで、図書カードやムビチケGIFT券などが当たります。

キャンペーンのHPはこちら


本年も宜しくお願いいたします。




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: