しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
11 | 2015/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Spain(スペイン・España)③
b853a.jpg


日本でも出版された作品のしおりです。ミステリー編。

左から、
「天国でまた会おう」(ピエール・ルメートル著) :ハヤカワ・ミステリ文庫(15年10月発売)。フランスの作家。
                             今年は各誌でインタビューや対談をされてました。
「冬の生贄」モーリン・フォシュ・シリーズ(モンス・カッレンフト著) :創元推理文庫(13年3月発売)。スウェーデンの作家。
「ザ・ドロップ」(デニス・ルヘイン著) :ハヤカワ・ポケット・ミステリ(15年3月発売)。アメリカの作家。
                       自身の短編の映画化の小説化
「カイコの紡ぐ嘘 私立探偵コーモラン・ストライク」(ロバート・ガルブレイス・著) :講談社単行本(15年11月発売)。
                           J.K.ローリングの別ペンネーム。
「7人目の子」(エリック・ヴァレア著) :ハヤカワ・ミステリ文庫(14年10月発売)。デンマークの作家。

b853b.jpg

その他文芸編。

「HHhH プラハ1942年」(ローラン・ビネ著) :東京創元社単行本(13年6月)。フランスの作家。
                             14年の本屋大賞翻訳小説部門1位。
「恋と夏」(ウィリアム・トレヴァー著) :国書刊行会単行本(15年6月)。イギリス・アイルランドの作家。
「酒国 特捜検事丁鈎児の冒険」(莫言・著) :岩波書店単行本(96年10月)。中国の作家。
「娼婦レナータ」(ヴィッキー・ヘンドリックス著) :ランダムハウス講談社文庫(08年11月)。アメリカの作家。

b853c.jpg


児童書編。

「英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ) Mission5:マインド・コントロール」(ロバート・マカモア著) :ほるぷ出版(09年10月)。イギリス。
「レジェンド 伝説の闘士ジューン&デイ」(マリー・ルー著) :新潮文庫(12年5月)。アメリカ。全3部作ですが、1巻のみ翻訳。
「ベツレヘムの星」(アガサ・クリスティ著) :ハヤカワ・クリスティ文庫(03年11月)。
「バタシー城の悪者たち」(ジョーン・エイケン著) :冨山房(11年7月)。イギリス。

b853d.jpg

急逝されたレミー・キルミスターさん。

「レミー・キルミスター自伝 ホワイト・ライン・フィーヴァー」:ロフトブックス(15年4月発売)


今年も一年ありがとうございました。


スポンサーサイト
Spain(スペイン・España)②
b852a.jpg

スペインのしおり、観光編です。

バレンシア州の都市・ボカイレントの観光栞。

裏面が共通で、右端の図柄。丘の上に立ち並ぶ街並みが絵になります。
表は観光スポットの教会や洞窟。

b852b.jpg


左から、
バル・デ・ボイ渓谷の教会(カタルーニャ州):世界遺産のロマネスク建築。本の宣伝みたい。

オウレンセの大聖堂(ガリシア州):観光宣伝栞。温泉があることでも有名。

シュバシコウ(ヨーロッパのコウノトリ):ラ・リオハ州アルファロの観光宣伝栞。

マドリードのスペイン王カルロス三世像:本の宣伝。

下部は、
ラ・リオハ州ログニーニョのサン・ベルナベ祭の栞。

都市を包囲したフランス軍に勝利したことを記念して始まった祭りで、
期間中、魚屋の組合から魚のフライとパンが振る舞われるそうです。



Spain(スペイン・España)①
b851a.jpg

スペインのSATORI出版社のしおりです。

栞が入手できていないこともあり、年末・年始は先日交換したスペインの栞を紹介していく予定。

第1弾は日本関係の栞です。

SATORIは日本文学を翻訳している出版社。
助成金なども得ながら出版しているみたいです。

左:徳冨蘆花、中:泉鏡花。
右:森鷗外「阿倍一族」の表紙に使われている彩色写真。

b851b.jpg


左:先日も紹介しましたが、「孤独のグルメ」(久住昌之・作、谷口ジロー・絵)
中:「自殺サークル」(古屋兎丸)
右:アジア専門の旅行会社の栞

基本的にどれも思いの外マニアック・・・。



クリスマスの絵本
b850a.jpg

クリスマス絵本の大型変形しおりです。(店頭配布/小学館/12月7日入手)

左:「サンタクロースになるひ」(種村有希子・作)

右:「ラスムスクルンプ クリスマスのぼうけん」(ハンセン夫妻・原案、ペア・サナーヘーエ・作、ヤン・ソールハイム・絵)
デンマークの人気キャラクターとのこと。

b850b.jpg

左:「トリック・クリスマス・ファンタジー」(マシュー・ラビリンス・作)
右:「クリスマスえほん」(わらべきみか・作)

昨日は天皇陛下の、今日はキリストの生誕を祝って酒宴でした。たまに飲むワインは堪えます。



徒然チルドレン
b849.jpg

漫画「徒然チルドレン」のしおりです。(店頭配布/講談社/12月20日入手)

若林稔弥さんの作品。

思春期男女の初々しいラブコメ。
現在4巻まで発売中。栞は1巻の表紙イラストです。



「純情ロマンチカ」&「神様ダーリン」
b848.jpg


「神様ダーリン」(相葉キョウコ・作)と「純情ロマンチカ」(内田春菊・作)のしおりです。(店頭配布/KADOKAWA/12月7日20日入手)

11月に発売された、それぞれ2巻、20巻の販促栞。

「純情ロマンチカ」は全部で4種類あるようです。


しおり情報

〈兵庫県・宝塚市〉 手塚治虫記念館にて新年より「ヤンブブラック・ジャック」展を開催。先着1万名にオリジナル栞が配布されます。


夢みるジェイク
b847a.jpg

葉祥明さんの「夢みるジェイク」のしおりです。(店頭配布/Jリサーチ出版/11月30日入手)

読み聞かせ用英語絵本。

栞は全部で3種類あるそうです。

b847b.jpg

こちらも葉さんのジェイク絵本です。(店頭配布/自由国民社/2001年?)

「ジェイクのしあわせってなあに?」



『おぐりとてるて』
b846a.jpg

オペラ『おぐりとてるて』のしおりです。(店頭配布/演劇のしおり・DFG Osaka/11月30日入手)

オペラシアターこんにゃく座による舞台です。
今月23日に京都の長岡京記念文化会館にて公演。

こんにゃく座は日本語がはっきりわかるオペラを創作上演する劇団として1971年に創立されたそうです。

劇団のHPはこちら

b846b.jpg

こちらも舞台『流れ星』のしおりです。(店頭配布/演劇のしおり・DFG Osaka/11月30日入手)

関西学院大学の演劇サークルSomethingの三回生引退公演とのこと。

関学の旧学生会館2階ママ上ホールにて、18日~20日に公演。

無料!でも栞を配布。頑張ってます。

劇団のHPはこちら

このDFG Osakaの演劇しおり、商業的に成功している劇団から学生サークルまで幅広いですね。



進撃巨人中学校
b845a.jpg


「進撃巨人中学校」(諫山創・原作、中川沙樹・画)のアニメ化記念のしおりです。(店頭配布/講談社/11月30日入手)

「進撃の巨人」のスピンオフ作品ながら、10月からアニメが放送。
(声優さんの名前が紹介されているのも、最近の栞に多いですね)

全8種ですが、入手できたのはこの5枚。
b845b.jpg

表は共通です。



第11回頒布会(あれこれ)
b844.jpg

しおりあれこれ。

蜷川実花展:新潟県立万代美術館(来年2月28日まで開催中)
ポプラポケット文庫10周年
「女のひとり飯」:佐藤ジュンコ・作。ミシマ社。
ポプラ文庫ピュアフル
札幌弘栄堂書店
恋愛女子短編集:集英社

今回もいろんな栞に会うことが出来ました。ありがとうございます。
次回は来年2月末に実施の予定です。興味ある方、ご連絡待ってます。



第11回頒布会(「落第騎士の英雄譚」)
b843a.jpg

「落第騎士の英雄譚」(海空りく・著、をん・イラスト)のしおりです。(店頭配布/SBクリエイティブ)

10月からのアニメ化記念の栞で、全5種。

左から、
2巻・3巻・1巻・オリジナル?・4巻の表紙イラストです。

b843b.jpg

ニコニコカドカワ祭り「新文芸&ライトノベル読んでみた!フェア」のカードしおりです。

「お庭番望月蒼司朗参る!」(流星香・著、榊空也・イラスト、ビーズログ文庫アリス)
「八男って、それはないでしょう!」(Y.A・著、藤ちょこ・イラスト、MFブックス)
「ラストエンブリオ」(竜ノ湖太郎・著、ももこ・イラスト、スニーカー文庫)

こちらは全36種。私の周辺で店頭配布されているのを見たことがないので、送って頂き感謝です。



第11回頒布会(ドラマ・演劇)
b842a.jpg


11月末に実施した、第11回頒布会で頂いたしおりです。ありがとうございました。

左から、
『スター・ウォーズ』       (ストーム・トルーパーVer。何種かあるみたい)
『アウトランダー シーズン1』  (サム・ヒューアンとカトリーナ・バルフ)
『孤独のグルメ シーズン5』   (松重豊・主演)
『面白半分』           (劇団うわの空・藤志郎一座)
『対ゲキだヨ!全員集合』   (若手3劇団が3県を回るイベント)

舞台はどれも終わっています。
劇団のHPはこちら→うわの空・藤志郎一座、対ゲキ参加劇団(短距離男道ミサイルオレンヂスタコトリ会議


『孤独のグルメ』は谷口ジローさんの漫画(久住昌之・原作)のドラマ化。
b842b.jpg

左:ドラマの栞の裏面です。
右:スペイン版。スペイン語のタイトルは「EL GOURMET SOLITARIO」

先日スペインのコレクターさんとトレードして頂いた栞の1枚。
整理が終われば、こちらも紹介していきたいと思います。



正倉院展コンクール応募記念
b841a.jpg

正倉院展作文・短歌コンクール応募記念のしおりです。(読売新聞社/12月5日入手)

昨日、読売新聞社から封筒が届いて、何だろう?と思ったらこれでした。

拙い短歌だったのですが、贈って頂き感謝。

栞は、今年の目玉展示品、紫檀木画槽琵琶の裏面の文様がデザインされています。

一部で、ルイ・ヴィトンっぽいと話題になったそうですが、
さすがにこの文様とは関係ないようです。

ただ、1896年に発表されたヴィトンのモノグラムは、万国博覧会で目にした
日本の家紋に触発されて出来たそうです。
知らなかった~。だから日本人はヴィトンが好きなのか!?

b841b.jpg


昨年の正倉院展で購入したしおりです。(売品/奈良国立博物館)

螺鈿紫檀五絃琵琶がデザインされた香り付き栞。

ちなみに、冒頭の栞の琵琶は四絃でペルシア起源、五絃はインド起源だそう。



『母と暮せば』
b840a.jpg


映画『母と暮せば』のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/12月3日入手)

吉永小百合さん、二宮和也さん主演。
監督は山田洋次さん。

12日から公開です。

b840b.jpg


山田監督といえば、『男はつらいよ』

上4枚は、2008年の配布で、
「人生に、寅さんを。~『男はつらいよ』名言集~」の宣伝栞。

下2枚は、2010年の配布で、
「同、名言集2」の宣伝栞。

それぞれ全8種?


「ダ・ヴィンチ天才の遺産」展
b839a.jpg

「ダ・ヴィンチ天才の遺産」展のしおりです。(店頭配布/グランフロント大阪北館/10月31日入手)

ダ・ヴィンチの手稿をもとに再現した模型や、そのアイデアが生かされた現代技術の展示だそうです。

23日から2月14日まで。

栞のダ・ヴィンチはアンドロイド。
最近ちょくちょくTVでお見かけする大阪大学の浅田教授グループの作成。

b839b.jpg


ダ・ヴィンチの絵画のしおりです。(売品/映画館/2006年)

「モナリザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の3点セット。

『ダ・ヴィンチ・コード』を観た際に購入したものです。600円。




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: