しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
07 | 2014/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

なまいきざかり。
b164a.jpg

ミユキ蜜蜂さんの漫画「なまいきざかり。」のしおりです。(店頭配布/白泉社/8月25日入手)

「花とゆめ」に連載中のバスケ部が舞台のラブコメ。
後輩男子に猛アタックされる女子マネのお話。

全3種。

b164b.jpg

裏面はLINE風。


我が家では私だけガラケーです。
ガラパゴス諸島のロンサムジョージは先々月亡くなりましたが、
私はもう少し愛用予定。



スポンサーサイト
「足洗邸の住人たち。」第2弾
b163.jpg

「足洗邸の住人たち。[完全版]」のしおりです。(付録/ワニブックス/8月28日入手)

現在発売中の「月刊コミックガム10月号」の付録。
7月号に第1弾。



陶芸
b162a.jpg

近代陶芸の巨匠「板谷波山展」のしおりです。(店頭配布/兵庫陶芸美術館/8月15日入手)

栞の作品は、重要文化財に指定されている花瓶(大正6年制作)。

来月6日から11月30日まで。

b162b.jpg

こちらは古代の陶芸、土偶です。(店頭配布/講談社ノベルズ/2007年)



MOTTAINAI
b161a.jpg

イオン環境財団のしおりです。(店頭配布/イオン環境財団/7月26日入手)

イラストは、MOTTAINAIキャンペーンが支援する、
ケニアの植林活動「グリーンベルト運動」をイメージしたもの。

MOTTAINAIキャンペーンのHPはこちら

b161b.jpg

こちらはキリンの赤ちゃん。(店頭配布?/浜松市選挙管理委員会/2000年)

裏面に平成12年度の明るい選挙啓発ポスターの優秀作品が載っています。



ケモ耳フェア
b160a.jpg

ケモ耳フェアのしおりです。(店頭配布/角川書店/8月6日入手)

角川ルビー文庫で、けもの耳キャラの作品が5か月連続刊行されるフェアの栞。
5月から9月まで各1枚、全5種類配布。

栞の作品は、7月1日発売の「押しかけ兎の恋わずらい」(相良みこと・著、三尾じゅん太・イラスト)。

ヒロインの兎の神獣が、人間界から月世界の姫巫女の病気を治せる獣医を連れてこようとするお話。

b160b.jpg


ウサギの着ぐるみ&ウサ耳のしおりです。(文庫挿入/講談社青い鳥文庫/2009年、2013年度)

「怪盗クイーン」シリーズ (はやみねかおる・著、K2商会・イラスト)

「泣いちゃいそうだよ」シリーズ (小林深雪・著、牧村久実・イラスト)



「モルゲンシュテルンのこどものうた」
b159a.jpg

リスベート・ツヴェルガーの絵本のしおりです。(店頭配布/BL出版/8月4日入手)

クリスティアン・モルゲンシュテルン(1871-1914)はドイツの詩人。
幻想的で不思議で不気味でおかしな詩を書いた人で、
韻を踏んだり、言葉遊びが多いので、原語で読まないと面白さ半減だそう。

大人向けの絵本ですね。

b159b.jpg

こちらはツヴェルガーの「おやゆびひめ」です。(店頭配布/BL出版/2013年)



白い本シリーズ
b158.jpg

学研の白い本シリーズのしおりです。(店頭配布/学研/7月21日入手)

各学年分の全6種なんだろうか?と思ってたんですが、
つくば山房さんが入手されてたのが、「10分で読める伝記」。
私が入手したのが、「なぜ?どうして?科学のお話」。

このシリーズ、「10分で読めるお話」「〃伝記」「〃名作」「〃物語」、
「なぜ?どうして?みぢかなぎもん」「〃科学のお話」などがあり、
この夏に「伝記」「ぎもん」「科学」の3作対象の“夏の白い本キャンペーン”実施中。

全3種かな?



「From ひろしま」
b157a.jpg

石内都さんの写真集「From ひろしま」のしおりです。(店頭配布/求龍堂/8月4日入手)

今年ハッセルブラッド国際写真賞を受賞。
広島平和記念資料館に残された、被爆者の衣服等を写した『ひろしま』(集英社・2008年刊)、及び新作を
再編集した写真集です。

b157b.jpg

ひろしま文庫の挿入しおりです。(文庫挿入/広学図書/1986年)

広島県で模擬テストなどを行う会社が出している文庫。
全部で10作品あるようです。
現在も入手できるのか不明。


ジャンプ
b156.jpg

ジャンプのオールスターズクリアしおりです。(付録/集英社/8月14日入手)

現在発売中の週刊少年ジャンプNo.37,38合併号の付録。

まさか週刊ジャンプに栞が付いているとは思わず、気づくのが遅れました。
表紙の告知も控えめだし・・。

それぞれ複数作品のキャラが登場していますが、メインキャラは左から、
「トリコ」(島袋光年)
「暗殺教室」(松井優征)
「ワンピース」(尾田栄一郎)
「ナルト」(岸本斉史)
「黒子のバスケ」(藤巻忠俊)




サイコパス
b155a.jpg

“紙の本を読みなよ”フェア第2弾のしおりです。(店頭配布/早川書房/7月21日入手)

近未来アニメ「PSYCHO-PASS」とハヤカワ文庫のコラボフェア。

アニメは現在新編集版が放映されているそうですが、作中でほぼ毎回、
実在の書籍について言及や引用がされていて、ハヤカワ文庫の作品も登場。

その縁でのコラボですが、第1弾で結構売上アップしたそうで、先月に第2弾。

栞のキャラは槙島聖護。読書家で、作中で「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない」というセリフあり。

紙の本を買いましょう~! じゃないと栞もなくなっちゃいますしね~。

b155b.jpg


こちらは「メカクシティアクターズ」のしおりです。(付録/メディアファクトリー/8月12日入手)

本日発売の「月刊コミックジーン9月号」の付録。7月号に続いての第2弾。



「デュフィ展」ほか
b154a.jpg

5日から開催されているデュフィ展のしおりです。(店頭配布/あべのハルカス美術館/7月14日入手)

ラウル・デュフィ(1877-1953)はフランスの画家。
明るい色彩と軽快な筆さばきが特徴。

音楽一家で育ったデュフィは好きな作曲家へのオマージュを表した作品も多く、
栞の作品のタイトルは「モーツァルト」(1941年)。

9月28日まで。10月9日からは愛知県美術館にて開催。

b154b.jpg

紹介が遅れましたが、先月から始まっている展覧会のしおりです。

「スペイン奇跡の恐竜たち」展   (店頭配布/福井県立恐竜博物館/7月21日入手)
10月13日まで。

「横尾忠則 枠と水平線と・・・グラフィック・ワークを超えて」展  (店頭配布/横尾忠則現代美術館/7月14日入手)
9月28日まで。



しおり情報

〈静岡・静岡市美術館〉 9月23日まで「山本二三」展(アニメの美術監督・背景画家)が開催されていますが、
               配布されている栞を使って展覧会を見ると、2枚目の栞が貰えます。
               つなげると、「もののけ姫」の「シシ神の森」になります。面白いですね。
               静岡市美術館のHPはこちら



「花を枯らさぬ、罪と罰」
b153a.jpg

坂本企画の「The Flower 花を枯らさぬ、罪と罰」のしおりです。(店頭配布/DFG Osaka/7月21日入手)

9日・10日の各日3回公演。
大阪・花園町の「カフェ+ギャラリー ジャン・トゥトゥクー」にて。

不吉なイメージの薔薇のイラスト。
b153b.jpg

こちらは角川ホラー文庫のしおりです。(文庫挿入/角川書店/2007年)

裏面は曽根圭介さんの「鼻」の宣伝。



伊勢神宮
b152a.jpg

伊勢神宮のお土産栞です。桧(ヒノキ)製、1個300円。(売品/伊勢神宮売店/8月3日入手)

近鉄電車に乗って、小学校の修学旅行以来の伊勢神宮(外宮・内宮)へ。
(まったく記憶に残ってないのですが、赤福を買ったから行ってるはず・・・)

昨年式年遷宮があり、真新しいお社が並んでました。
他の神社は、長い年月のなかでいろんなものを内包している感じがあるのに対し、
清浄さを守り続けるお伊勢さん。不思議な感じです。



b152b.jpg


伊勢型紙のお土産しおりです。

和紙を柿渋で3枚張り合わせ、乾燥・燻煙をくり返して、1か月半程かけて仕上げられた渋紙を使用。

繊細ですね。実際にハガキや布等に染めることも可能です。
(独特の匂いがあるので、栞としては使いづらいかも)

1セット3枚入りで、3種類ありました。
(注意:おはらい町の神宮寄りの土産屋で850円で購入しましたが、おかげ横丁の店で見つけたのは1080円でした。)

b152c.jpg


藍染めの松阪もめんのしおりです。
150円。おかげ横丁のもめんや藍で購入。

神宮参拝後、松阪城址へ。
立派な石垣が残っており、見応えあり。(観光客ほとんどいないけど・・)

城内にある本居宣長記念館(400円)は、お役所的なシンプルな展示でしたが、
季節柄か、解説文が子供向けに楽しく書かれていて、思ったより楽しめました。


翌日帰途の途中に奈良の長谷寺(花の御寺。春・秋が観光シーズン)に。

山の中腹にあるので、ある程度歩くのは覚悟してたんですが、
夏場に電車で行くところじゃなかったですね~。
近鉄長谷寺駅が、向かいの山の中腹にあり、まず階段でひたすら下る!
それから門前町のゆるやかな坂をひたすら歩き、ようやく山門に。

もちろん境内は重要文化財の登廊(屋根付きの階段)など階段だらけで、
汗だくになりました・・・。


ちなみにいろいろ書店も巡りましたが、地域性のある栞は入手できず。残念。




フレンチ・キス
b151.jpg


アイドルユニット「フレンチ・キス」のしおりです。(付録/スクエア・エニックス/8月1日入手)

昨日発売の「ヤングガンガンNo.16」の付録。

どっかで見たような・・・と思ったら、AKB48の派生ユニットでした。

左から、
倉持明日香さん、柏木由紀さん、高城亜樹さん。

キャッチフレーズは“親に紹介したい3人組”だそうです。


次回4日の更新はお伊勢参りのため休みます。






プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: