しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
01 | 2014/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

魔女の宅急便
b075a.jpg

映画『魔女の宅急便』のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/2月25日入手)

明日公開です。

監督:清水崇さん、主演:小芝風花さん。

黒猫のイラストはこよりさん。

b075b.jpg

こちらはジブリのアニメ版です。

左:(文庫挿入/徳間書店/1989年)
右:(店頭配布/福音館書店/1989年)



しおり情報

〈全国・雑誌〉 本日発売の「電撃G's magazine4月号」の付録に「艦隊これくしょん」の栞、第3弾。

〈全国・雑誌〉 現在発売中の「Daria4月号」(フロンティアワークス)の付録にクリア栞セット。



スポンサーサイト
喰う寝るふたり住むふたり
b074.jpg


日暮キノコさんの漫画「喰う寝るふたり住むふたり」のしおりです。(付録/徳間書店/2月25日入手)

昨日発売された「月刊コミックゼノン4月号」の付録。
厚紙製で切り取り線入り。

同棲カップルのお話だそうです。

3枚目の栞で、女性が頭から、男性が尻尾からたい焼きを食べていますが、
私は尻尾派です。
どうでもいいことですが、じっくり焼いた、生地がカリカリタイプが好きです。


しおり情報

〈観光・奈良〉 奈良の45の社寺で、3月以降随時オリジナル栞が配布されます。
         ただ、御朱印を貰う必要があるようなので、入手するにはハードルが高いです。
         参加社寺はこちら→「祈りの回廊」HP

〈観光・石川〉 3月8日リニューアルオープンの室生犀星記念館(金沢市)にて特製猫栞を配布。8,9日に入館すると貰えます。
         小川修さんがデザインした、犀星の愛猫ジイノがモチーフ。可愛いです。
         栞の画像はこちら→小川修さんのブログ「風の旅人
         記念館のHPはこちら→室生犀星記念館



トリケラトプス
b073a.jpg

「恐竜戦国時代の覇者!トリケラトプス」展のしおりです。(店頭配布/大阪市立自然史博物館/2月13日入手)

トリケラトプスの仲間は多く、角とフリル(後頭部から首の後ろまで伸びた部分)が多種多様。
この展覧会では頭骨がずらりと並ぶそうです。

来月21日から5月25日まで。

b073b.jpg

こちらは全身の化石標本のしおりです。(店頭配布/国立科学博物館/2011年)

左はティラノサウルスです。



ニャンニャンニャン
b072a.jpg

今日2月22日は“ねこの日”ということで、猫のしおりあれこれです。

順番に、
日本メール・オーダー社のチンチラの栞 (店頭配布?/1984年)
聖教新聞の栞
保育社のカラーブックスの栞 (文庫挿入?/1978年?)
四季報の栞 (店頭配布/時期不明)

どの子がタイプ?

b072b.jpg

こちらは肉球のしおり。

ヤマト運輸(2012年)とヤマトシステム開発の栞です。



きのう何食べた?
b071a.jpg

よしながふみさんの漫画「きのう何食べた?」のカードしおりです。(店頭配布/講談社/1月31日入手)

呆けかけた、って話ではなく、
弁護士(男)と美容師(男)のカップルの料理漫画だそうです。

b071b.jpg


こちらもよしながふみさんの漫画のしおりです。(付録/白泉社/2011年7月)

雑誌「MELODY8月号」の付録。



幸村くんは今日も
b070a.jpg

高田ゆうきさんの漫画「幸村くんは今日も」のカードしおりです。(店頭配布/一迅社/2月13日入手)

1巻が昨年11月に発売されているので、多分その時のもの。

髪がピンク色でふわふわですが、真田幸村です。
その証拠に“六文銭”の提灯を持ってます。

伊達政宗が大好きで~という設定だそうで、
人気の「戦国BASARA」から派生した作品みたい。

b070b.jpg

こちらが戦国BASARAの真田幸村のしおりです。(単行本挿入/イースト・プレス/2009年7月発売)

「戦国BASARA武将がわかる本」に挿入。
全5種のうち、ランダムに2種入ってます。

私は戦国好きなので、初心者向けのこちらの本は栞目的で古本屋で購入。



妖怪アパートの幽雅な日常
b069a.jpg


「妖怪アパートの幽雅な日常」のしおりです。(店頭配布/講談社/2月11日入手)

深山和香さんの漫画(原作は上月日輪さん)。

二つ折りになっていて、切り離すと片方はドラマCD付き特装版6巻の申込書になっています。
以前の4巻の時も同じようなのが配布されてましたが、
私が入手できていないだけで、他の巻でもあったのかな?


妖怪といえば、



b069b.jpg

「ゲゲゲの鬼太郎」のしおりです。(売品/境港市観光協会/2009年10月発売)

第2回妖怪人気投票ランキングをもとにした栞セット。300円。
(第1回のときも発売されてます)

全10枚で、6位以下は
6位:ねずみ男
7位:べとべとさん
8位:水木しげる先生(妖怪の生みの親は妖怪です)
9位:ぬらりひょん
10位:すねこすり

私が投票するなら、ぬりかべかなぁ。
無口なところに親近感がわきます。

こちらの栞セットは現在も発売中。
境港市観光協会のHPはこちら→さかなと鬼太郎のまち境港市観光ガイド

境港といえば、現在CMで有名な“ベタ踏み坂”(江島大橋)もあるところですね。




「アクセル・ワールド」ほか
b068.jpg

電撃文庫のカードしおり2月分です。(店頭配布/TSUTAYA/2月7日入手)

「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」(聴猫芝居・著、Hisasi・イラスト)
「アクセル・ワールド」(川原礫・著、HIMA・イラスト)
「ゼロから始める魔法の書」(虎走かける・著、しずまよしのり・イラスト)

電撃文庫だと、「とある魔術の禁書目録」シリーズを読破中。
結構好きなジャンルです。
まだ「新約~」まで到達していませんが。

関係ないですが、酔いが回ってからブログ更新するのは大変ですね~。
誤字脱字だらけで、20分ぐらいかかってしまった・・・。




宇宙飛行犬
b067a.jpg

図書カードのしおりです。(店頭配布/日本図書普及(株)/2月6日入手)

今までのほのぼの路線から一転、宇宙です。
しかもランドセル、メットには桜の花びら。
何が何だか分かりません。いったいどうした図書カード!?


そんなわけで、宇宙です。
b067b.jpg

順番に、
宇宙航空機のX-30 (店頭配布/NHK出版/1992年)
宇宙ステーション (店頭配布/JAXA(宇宙航空研究開発機構)/2008年夏)
同上         (店頭配布/NASDA(宇宙開発事業団)/1997年)

X-30は、1986年にアメリカで開発が始まった、大気圏外を飛ぶ極超音速旅客機(日米間を2時間で!)。
残念ながら、この栞が配布された2年後の94年に開発中止。
試作機の設計図すら作られていないので、栞の機体はイメージ図です。

08年に配布された栞に写っているのは国際宇宙ステーション(ISS)のみですが、
97年配布分には、スペースシャトルがドッキングしてます。
(もっとも、宇宙での建設が始まったのが99年なので、こちらもイメージ図)



「七つの大罪」ほか
b066a.jpg

鈴木央さんの漫画「七つの大罪」のカードしおりです。(店頭配布/TSUTAYA/2月8日入手)

TSUTAYA×講談社コミックの栞、2月度分の全5種の1枚。

7月度分からの皆勤で8枚目です。

b066b.jpg

残りの4種。

寺嶋裕二「ダイヤのA」
ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」
雲田はるこ「昭和元禄落語心中」
あだちとか「ノラガミ」




ウィッチクラフトワークス
b065a.jpg


「ウィッチクラフトワークス」のしおりです。(付録/講談社/2月7日入手)

昨日発売の「good!アフタヌーン#40」(月刊アフタヌーン3月号増刊)の付録。

水薙竜さんの漫画で、先月からTVアニメも放送中。

栞は上の2枚で、下の2体はスタンディングマスコットです。

b065b.jpg

こちらは魔女風キャラのしおりです。

吉河美希さんの漫画「山田くんと7人の魔女」 (店頭配布/講談社/2012年6月)

鈴見敦さんのイラスト「魔女の生徒会長」日日日・著 (店頭配布/メディアファクトリー/2007年秋)

林明子さんのイラスト「魔女の宅急便」角野栄子・著 (店頭配布?/福音館書店/1989年)

藤田香さんのイラスト「黒魔女さんが通る!!」石崎洋司・著 (文庫挿入/講談社青い鳥文庫/2008年)


「魔女の宅急便」は来月に実写映画が公開されますね。
ジブリアニメの印象が強すぎて、ちょっと心配・・。



ストラト!
b064a.jpg

中川いさみさんの漫画「ストラト!」のしおりです。(店頭配布/小学館/1月31日入手)

ギターの演奏ってちょっと憧れますよね。
私も子供の頃、親戚のお下がりで触りました。速攻で飽きましたが・・。

ストラトはエレキギターの代表的な機種らしいです。

b064b.jpg


(エレキ)ギターの演奏をしているしおりを集めてみました。

左から、

長尾みのるさんのイラスト (店頭配布?/ヒノキ新薬(株)/時期不明)

原一郎さんのイラスト (店頭配布/四季報/1997年?)

原由子さん (文庫挿入/角川書店/1992年4月)

てぃんくるさんのイラスト (店頭配布/アスキー・メディアワークス/2013年)



ウォーリアーズ
b063a.jpg

「ウォーリアーズ ファイヤポー、野生にかえる」のしおりです。(店頭配布/小峰書店/1月26日入手)

エリン・ハンターさんのファンタジー小説で、野生の猫の部族のお話。
現在アメリカでは第5シリーズ・27作、日本では第3シリーズ・17作まで発売中。

栞は第1作目のもの。
イラストは小澤摩純さん。


猫が主人公のお話といえば、
b063b.jpg

絵本のしおりあれこれです。

「くつやのねこ」:いまいあやの・作・絵。 (店頭配布/ジュンク堂/2010年7月)
「ことりとこねこのものがたり」:なかえよしを・作、上野紀子・絵。 (店頭配布?/金の星社/?)
「100万回生きたねこ」:佐野洋子・作・絵。 (店頭配布/2012年末)
「ダヤン256のだいへんしん」:池田あきこ・作・絵。 (店頭配布/5社協賛/2009年)

「100万回~」は名作ですよね。何故か私も持ってます。子供いないけど。

「ダヤン」は25周年記念のもの。30周年記念の栞も存在するはずですが、一度も見たことがありません・・・。



しおり情報

〈東京・新宿〉 本日より、紀伊国屋書店新宿本店7階にてWEBマガジン「ethica」とのバレンタインコラボ栞を配布。
         全3種・1万枚とのこと。 画像はこちら→ethicaのHP
         チョコも本もいらないので、栞が欲しいな~。


黒田官兵衛
b062a.jpg

書店で開催されている、黒田官兵衛フェアのしおりです。(店頭配布/1月31日入手)

イラストはumeさん。

官兵衛の兜といえば、シンプルな赤いお椀型。
大河にあわせて、地元姫路で開催されている“ひめじ官兵衛プロジェクト”のロゴマークも、
この兜をデザインしたものです。

ひめじ官兵衛プロジェクトのHPはこちら

栞の裏面は、フェアを開催している兵庫の書店9店舗が載っています。
もっとも、どの書店でも専門コーナーができてるわけですが・・・。

b062b.jpg


こちらはかんべえくんと姫路城のしおりです。(売品/12月8日入手)

昨年12月から姫路の商店街に臨時オープンしている、黒田官兵衛商店で購入。210円。

今のお城は江戸時代に築かれているので、官兵衛時代のものは全くと言っていいほどありませんが、
平成の大修理が行われ、綺麗になっています。多分。

まだ中には入れませんが、現在、お城を覆う素屋根の撤去が始まっており、
5月上旬ごろから再び姿を現す予定とのこと。

姫路への観光はそれ以降がお薦めです。





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: