しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
08 | 2013/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

「七つの大罪」ほか
b001.jpg

講談社のカードしおり9月分です。(店頭配布/講談社/9月6日入手)

TSUTAYA限定なのか、ほかの店でも配布されているのか、いまいち不明。

上から、
「七つの大罪」(鈴木央/週刊少年マガジン)
「RiN」(ハロルド作石/月刊少年マガジン)
「いとしのムーコ」(みずしな孝之/イブニング)

私が入手した店舗では自由配布なのですが、
ほとんど減っておらず、10月分を置くスペースがなさそう・・。
お店の在庫整理の為にもう少し貰っとこうかしらん。




スポンサーサイト
電撃大王
a999.jpg

現在発売中の「月刊コミック電撃大王11月号」のしおりです。(付録/アスキー・メディアワークス/9月27日入手)

アニメ化された作品のヒロインが描かれているそう。
全6作品、8枚。

電撃文庫では創刊20周年記念としてプレゼント企画を実施中。
文庫2冊購入で、特製しおり10枚セット(2ポイントで応募可)が1000名に当たりますが、
この雑誌だと1冊(2ポイント)で応募ができます。

当たるといいな~。





奈良美智さんの陶芸
a998.jpg

「陶芸の魅力×アートのドキドキ」展のしおりです。(店頭配布/兵庫陶芸美術館/8月31日入手)

アートと陶芸の間の作品の特別展。

ピカソや岡本太郎、横尾忠則さんら画家や彫刻家による作品や、
陶芸作家たちの陶芸の新しい可能性を模索する作品が展示されてます。

栞の作品は、奈良美智さんの「White Riot」。2010年の作品です。

11月24日まで丹波篠山の陶芸美術館にて開催。
もうすぐ丹波黒枝豆の収穫も始まりますので、お土産にいかが?


海文堂書店
a997.jpg

海文堂書店のしおりです。(店頭配布/9月8日入手)

今月末で閉店することになった神戸元町の海文堂書店。(中華街の近くです)

1Fは大人と小さな子供向けの町の本屋さん(コミックはあまり扱かわず)、
2Fは日本一の品ぞろえを誇る海事書専門コーナーという、
神戸らしい老舗書店でしたが、創業99年で幕を閉じることに。

私は三宮へはちょくちょく行っていましたが、隣の元町へはあまり行くことがなく、
訪問したのは片手に足りる程度。

2Fで時々開催されてた古本市で栞を購入したり、
2Fのレジでロアルド・ダールの栞シリーズを入手出来たのが思い出です。

利用する機会が少なかったとはいえ、やはり寂しいものです。


閉店といえば、明石のジュンク堂書店も今月末で営業終了。
こちらは駅前再開発に伴うもので、一応3年後には再開予定?

以前ダヤン25周年フェアで栞10種が山積み(!!)になって並んでいて、
それ以来、神戸に行く際は欠かさず途中下車していたのですが、残念。




LEPSIM
a996.jpg

アパレルショップのLEPSIMのしおりです。(店頭配布/LEPSIM/9月2日入手)

裏面は短編小説の冒頭が書かれてます。
(続きを読むには、QRコードでアクセス)

二つ折りになっていて、中は表面のモデルさんのコーディネートの商品紹介。
たとえば左の栞だと、
カーディガンが3990円、トップスが2940円、パンツが3780円。

9月から12月まで毎月3枚ずつ各店舗と近隣の書店で配布とのこと。
ショッピングモールに主に出店しているようなので、モール内の書店で配ってます。(イオン系が多いようです)

何故か入手した書店には2種類しかなく、早々コンプリート不可能に。
店舗にはありましたが(遠目で確認)、店に入って栞を貰うなんて、ハードル高すぎ!

LEPSIMのHPはこちら


ぞうさん♡ぶたさんシリーズ


ぞうさん♡ぶたさんシリーズ絵本のしおりです。(店頭配布/クレヨンハウス/8月31日入手)

現在発売中の絵本(モー・ウィレムズ作、落合恵子・訳)。
アメリカではシリーズ累計100万部だそうです。

上段「とびたいぶたです」全5種。
(栞の段階では「~ぶたです」となっていますが、発売中のタイトルは「~ぶたですよ」)

下段「あたまのうえにとりがいます」全5種。

材質がかなり薄い紙なので、保管に気を使う栞です。



演劇のしおり
a994.jpg

劇団「ステージタイガー」の舞台『BUMP!』のしおりです。(店頭配布/DFG Osaka/8月31日入手)

舞台はすでに終わっていますが、今年から関西圏で配布が始まった“演劇のしおり”の1枚。
関西圏といっても、大阪と京都の一部書店での配布なので、なかなか入手しづらいです。

まあ、小劇場での舞台を私の地元なんかで宣伝しても、あまり効果はないので仕方ないですが・・。



しおり情報

〈愛知・正文館書店〉 岡崎市の正文館書店にて地元のゆるキャラ、「オカザえもん」の栞が配布されてます。
             このキャラクター、ゆるすぎるというかキモすぎるというか、一部で人気があるそう。
             栞の図柄は、書店のHPをどうぞ。

             昨日からゆるキャラグランプリ2013の投票も始まってますね。「オカザえもん」現在9位になってます。
             一部じゃなく結構な人気です。地元のしろまるひめは175位でした・・。投票はこちらから。



この少女マンガがくる!(誤植あります)
a993.jpg

“この少女マンガがくる!2013”フェアのしおりです。(店頭配布/集英社・小学館・講談社/8月31日入手)

3社合同企画で、各社から2作品ずつ紹介されてます。
プラ製、全6種。

左から
講談社の別冊フレンドより、
「きょうのキラ君」(みきもと凛)、「HOPE」(すえのぶけいこ)。

小学館のSho-Comiより、
「True Love」(杉山美和子)、「ハチミツにはつこい」(水瀬藍)。

集英社の別冊マーガレット、マーガレットより
「虹色デイズ」(水野美波)、「日々蝶々」(森下suu)。

入手した際、各社2枚だと予想してチェックしたら、何故か3,1,2枚。
全部で9種ぐらいあるのかと思いましたが、調べたところ誤植が判明。

左下のロゴマークに小さく掲載誌が書かれているのですが、
杉山美和子さんの「True Love」が講談社になってました。
ありゃりゃ。



マギ
a992.jpg

アニメ「マギ」のしおりです。(食玩/メディアファクトリー/9月10、11日入手)

現在発売中の食玩。ガム1個とプラ栞2枚で210円です。
全30種とのこと。

原作は大高忍さん。週刊少年サンデーにて連載中。




とある魔術の禁書目録
a991.jpg

漫画「とある魔術の禁書目録(インデックス)」のしおりです。(付録/スクエア・エニックス/9月11日入手)

原作は鎌池和馬さんのラノベ。作画は近木野中哉さん。

昨日発売された「月刊少年ガンガン10月号」の付録。
前回、栞が付録だったのは、ちょうど1年前の10月号。
来年も?



℃-ute
a990.jpg 

℃-ute(キュート)のしおりです。(付録/スクエア・エニックス/9月7日入手)

現在発売中のヤングガンガンNo.18の付録。カード1枚と栞2枚のセットです。

最近ようやく、ももいろクローバーZを認識できるようになりました。
すいません、℃-ute分かりません。


朝夕めっきり秋っぽくなり、書店にも秋フェアの陳列が始まってますね。
恒例の文春文庫のフェアは松たか子さんが登場。

が、しかし栞が見当たらない・・・。
皆さんのところでは配布されてますか?
文藝春秋のHPを見ても栞には言及されてませんし、中止になった!?

いろいろ厳しいのかなぁ~。





可愛いしおり(第2回頒布会より)
a989.jpg

第2回頒布会で頂いた可愛い栞たちです。

左から、

札幌三越の「ねこ歩き 岩合光昭写真展」、栞の写真は1998年にトルコのイスタンブールで撮られた作品。
文響社の「人生はワンチャンス!」(水野敬也・長沼直樹著)。
網走商工会議所の「あばしり旬の旅サイト」のしおり。
絵本館の「わざわざことわざ」(五味太郎・作)のしおり。
金沢の古本屋・オヨヨ書林のしおり。


次回は11月末に予定。参加者絶賛募集中。


しおり情報

〈全国・雑誌〉 発売中の「ヤングガンガン」に℃-uteのクリアしおりがついています。

〈栃木・書店〉 栃木のゆるキャラ・とちまるくんが描かれた栞4種類が県書店商業組合に加盟する県内81の書店にて
         配布中。4種合計1万2千枚。



源氏物語色紙画帖(第2回頒布会より)
a988a.jpg

源氏物語色紙画帖のしおりです。(店頭配布/実践女子大学/2013年夏)

実践女子大学の源氏コレクション2013夏の2枚。

大学が配布している栞の中では、このシリーズと國學院大學の栞が、
日本の古典文化を紹介していて秀逸ですよね。

a988b.jpg
a988c.jpg

こちらも頒布会の頂きもの。

どちらも地元では入手できないので、感謝感謝です。


しおり情報

〈全国・セブンイレブン〉 コミック「ULTRAMAN」(清水栄一・下口智裕)の3巻発売キャンペーン中。
             1~3巻いずれか購入で、栞が1枚貰えます。全3種。


幸福駅(第2回頒布会より)
a987a.jpg

北海道の幸福駅のしおりです。(店頭配布/北海道新聞社)

北海道新聞社の「鉄子の全国鉄道ものがたり」(矢野直美・著)の宣伝。

幸福駅は、先日から建て替え工事が始まったとのニュースが流れてましたね。

1973年にNHKで「幸福への旅~帯広~」が放映され、一躍ブームに。
前年度「愛国ー幸福」間の切符は7枚しか売れていなかったのが、
この年は300万枚発売。その後もブームは続いたそうですが、
赤字路線を立て直すことはできず、1987年に廃線。
ただ現在でも観光スポットとして人気で、栞の写真にあるように名刺などを駅舎に挿すのが流行っているそう。
(建替えても、挿せるようにするそうです。)

ちなみに「幸福」の由来は、アイヌ語で乾いた川を意味する「サツナイ」。
入植がはじまると、当て字として「幸震」になり(地震を古語で「なゐ」というそう)、
読むのが難しいので、音読みの「コウシン」となり、
福井からの入植者が多かったことにより一字をとって、「幸福」となったそう。
(なので、日本語の語感としては幸福とは真逆の「さちない」だったりします・・)

a987b.jpg

そのほか、北海道新聞社のしおりです。


第2回頒布会が無事に終了しましたので、3回に分けて一部を紹介させて頂きます。
次回は11月末を予定していますので、参加してみたい方はご連絡下さい。お待ちしております。



しおり情報

〈東北・ファミリーマート〉 9月2日発売の月刊「旅行読売」に絵師カズキヨネさんがデザインした三陸鉄道の
             イメージキャラクターの栞3枚セットが付いてます。
             (岩手・青森・秋田・宮城・山形・福島・新潟のファミリーマートと首都圏の一部店舗にて)



仁和寺
a986.jpg

仁和寺のしおりです。350円。(売品/仁和寺/8月31日入手)

週末に、使用期限が迫っていた3dayチケットを利用して、京都に行ってきました。
観光先は「徒然草」で有名な?仁和寺。
(法師が石清水八幡宮に行ったけど、山上の本宮に行かずに帰ってしまったお話)

境内は無料で、国宝の金堂ほか、五重塔などを観ながら散策。結構広いです。
御殿と庭園が有料(500円)ですが、おすすめです。

庭園は木立の向こうに五重塔の先端が顔を見せ、
その手前には茅葺き屋根の茶室もあり、満足いく眺めでした。

なお、仁和寺といえば、栞にも

“わたしゃ お多福 御室の桜 鼻が低くても 人が好く”

という俗謡が書かれていますが、
背の低い“御室有明”という品種の遅咲き桜で有名。
(地盤が粘土質で、根が伸ばせず、あまり成長しないらしい。盆栽と同じですね。)

ちなみに桜の時期は、境内に入るのも有料です。






プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: