FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
05 | 2013/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

伊藤若冲
a945a.jpg

伊藤若冲のしおりです。(頒布会の頂きもの)

東北を巡回中の「若冲が来てくれました」展。
現在は岩手県立美術館にて開催中(7月15日まで)。
7月27日からは福島県立美術館にて開催です。

栞の絵は、「紫陽花双鶏図」(部分)。若冲といえば鶏、というぐらいよく描いてます。

他に、若冲の作品を栞で紹介すると、
a945b.jpg

左から、

「鳥獣花木図屏風」(部分):(店頭配布/くまざわ書店/頒布会)
「虎図」(部分):(店頭配布/小学館/2012年)
「梅と鶴」(部分):(店頭配布/東京藝術大学大学美術館・DUE/2013年)

最後のは中央右端の作品です。こちらは来月7日まで開催。


伊藤若冲は、裕福な商家に生まれて絵画三昧と思われていた江戸時代の画家。
(京都の青物問屋で、商社みたいな家業。)

現在宮内庁が管理している「動植綵絵」は、当時の最高の画材を惜しげもなく使用していて、
ほとんど退色がないそうで、国宝級作品。(たぶん自腹の裕福っぷり)

最近の資料で、1771年に市場閉鎖の企てがあった際に町年寄りとして奔走、
74年に公認を取り付けさせたことが分かったそうで、
それが現在の観光名所の錦市場とのこと。

錦市場には若冲関係の史跡は何も残っていませんが、
最近生家跡に絵のモニュメントができたりして、“若冲の錦市場”としても売出し中です。




スポンサーサイト





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: