しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
01 | 2013/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

みらい文庫の春読フェア
a895.jpg

みらい文庫の春読フェアのしおりです。(店頭配布/集英社/2月24日入手)

イラストは羽海野チカさん。
イチゴの気球に乗る動物たちです。
(昔、徳間文庫の栞にも同じようなイラストがありましたね)

みらい文庫は、編集部の見学ができるそうですよ。
興味ある方はHPをチェックしてみて下さい。


しおり情報

〈東京・都立中央図書館〉 3月2日から4月14日まで「驚きの発見~図書館で見つけたこれも本なの~」展を開催。
                 来館者にクリアしおりがプレゼントされるそうです。




スポンサーサイト
らいちょうくん
a894.jpg

らいちょうくんのしおりです。(店頭配布/雷鳥社/2月24日入手)

らいちょうくんの栞はほとんど収集できていないんですが、
かなりの種類が配布されているそうです。

らいちょうくん公式ブログによると、
2005年6月に栞の配布が始まり、昨年の秋に10世代目登場。

各世代、原則24パターンもあるそうで、全部でいったい何種類あるやら。
もっとも、同じデザインが使われることも多く、10世代目では6種類が新デザイン。

私が持っているのは、今回のを含めて14枚。
1世代分も収集できてない!!




図書カード
a893.jpg

図書カードのしおりです。(店頭配布/図書カード/2月16日入手)

毎度のことながら、可愛い栞です。
何を読んでいるんでしょうね。



しおり情報

〈全国・雑誌〉 現在発売中の「LaLaDX(ララデラックス)3月号」の付録に、葉鳥ビスコさんの「千年の雪」の
         クリアブックマーカーが2コ付いています。


妖怪アパートの幽雅な日常
a892.jpg

深山和香さんの漫画「妖怪アパートの幽雅な日常」のしおりです。(店頭配布/講談社/2月20日入手)

原作は香月日輪さんのライトノベル。

この栞、二つ折りになっていまして、
ドラマCD付き特装版4巻の申込書が付いています。

“切り取って、しおりとしてお使いください”と但し書きがあります。




レディ・ジョーカー
a891.jpg

ドラマ「レディ・ジョーカー」のしおりです。(店頭配布/WOWOW/2月1日入手)

3月3日スタートの、高村薫さん原作ドラマ。

主演は上川隆也さんと柴田恭平さん。

上川さんは今年はイメチェンをするようで、「ぐるナイ」で自腹王ですね。



しおり情報

〈全国・雑誌〉 現在発売中の「花とゆめ6号」(白泉社)の付録に「神様はじめました」のクリアしおりシート。


『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』
a890a.jpg
a890b.jpg

『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』のしおりです。(景品/ローソン/2月17日入手)

15日からローソンにて「ドラえもん」のキャンペーンを実施中。(ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)

対象のお菓子2点購入で貰えます。全5種。
映画の1シーンとひみつ道具3点のクリップタイプの栞が付いています。


「ドラえもん」といえば、最近バングラデシュでTV放送が禁止になったというニュースが流れてましたね。

イスラム圏だと、しずかちゃんの入浴シーンが駄目だという話はよく聞くので、
それ絡みかと思いきや、違うらしい。

母国語はベンガル語ながら、「ドラえもん」はヒンディー語放送(インドの番組を放送?)で、
子どもたちがヒンディー語で会話するようになり、困るというもの。

「ドラえもん」は本当に、海外でも人気ありますね。
昔シンガポールに行った時に、露天の古本屋で売ってて思わず買ってしまったことがあります。
何か、“海外で頑張っている日本人”みたいな嬉しさがありますよね。



北海道新聞社
a889a.jpg

北海道新聞社のしおりです。自然編。
a889b.jpg
鉄道編ほか。
a889c.jpg
裏面は共通。


北海道のコレクターさんに頂いた栞たちです。
綺麗な栞が多く、見応えがありますね。
タンチョウの栞とか、いかにも北海道!って感じ。

地元の神戸新聞社にも是非見習って欲しい!
(栞自体ほとんど出してないし、見た目もさびしいし)

最近は私の地元(姫路)では栞の収集状況が厳しくて、
店頭で入手できるのは月に数枚程度。半分栞目的で神戸に時々出かけている有様なんですよねー。

店頭で入手できないなら、トレードで!ということで、
交換して頂ける方、大歓迎です。
しおり情報(特典で付いてくるとか、イベントで配布されるとか)もお待ちしております。



だびんち・きっず
a888.jpg

だびんち・きっずのしおりです。(店頭配布/福家書店/2月1日入手)

だびんち・きっずは、福家書店内の幼児向けコーナー。
絵本のほか、知育玩具や教材を提供して幼児期からの育脳を目指しているとのこと。

だびんち・きっず単独の店舗もあるみたい。





続・11人いる!
a887.jpg

舞台『続・11人いる!』のしおりです。(店頭配布/劇団Studio Life/2月1日入手)

原作はもちろん萩尾望都さんの名作。
私は原作漫画よりもアニメ映画のほうで先に知りましたが、良い作品ですよね。

Studio Lifeは男性のみの劇団です。
東京公演は紀伊国屋書店提携(会場は紀伊国屋ホール)ということで、
紀伊國屋書店のみでの配布だと思います。

東京公演は28日から。大阪公演は4月6・7日です。



しおり情報

〈北九州市・雑誌〉 市制50周年を記念して、市内の土木関連施設を紹介する情報誌「DOBOKU」を発売中。
            1冊500円。付録にしおりが付いてます。ブックセンタークエスト、市内8店舗の積文館書店にて販売。



皆藤愛子さん
a886.jpg

皆藤愛子さんのしおりです。(店頭配布/弥生/2月1日入手)

もうすぐ始まる確定申告に合わせて配布された栞。
去年に引き続き皆藤愛子さんが起用されてます。


しおり情報

〈三重・おかげ横丁〉 伊勢内宮前のおかげ横丁にある第三銀行のATMを利用で、おみくじ付き利用明細。
             「大吉」が出ると、松阪もめんしおり(もめんや藍)か赤福餅(赤福)が貰えます。


Pocket Calendars from Ukraine PartⅣ
a885a.jpg

「NARUTO-ナルトー」が混じってる!

a885b.jpg

こちらはニューイヤーカードとしておまけで送ってくれたもの。
タイの2011年のミニカレです。




Pocket Calendars from Ukraine PartⅢ
a884.jpg

風景編。日本的なものもあり、ウクライナ国内なのか世界各地なのか不明。


ところで、発送の方法なんですが、
調べたところ普通の郵便物として出すよりも、小形包装物として発送した方が安いらしく、
それのエコノミー航空(SAL)便を利用しました。

(SAL便というのは、輸送は航空便、国内では船便として扱うもので、
航空便より安く、船便よりも早いのが売り)

税関告知書を付ける必要がありましたが、
見よう見まねで記入。(簡単です)

梱包を凝りすぎたため、ちょっと重たくなってしまって料金330円。
それに国際書留(13文字の英数字が印字)を希望されてたので、その値段が410円。
合計740円かかりました。

彼女からは普通郵便で10日ほどで届きましたが、
こちらからウクライナへは2週間かかり無事到着。

いい経験になりました。





Pocket Calendars from Ukraine PartⅡ
a883a.jpg
a883b.jpg

ディズニーのTVアニメ?のようです。

ウクライナではミニカレはシリーズものとしてたくさん配布されている模様。

どうりで、100枚でも200枚でもOKって言ってくる訳ですね。
こちらは1年で10枚でも入手できれば御の字なんですが・・。



Pocket Calendars from Ukraine PartⅠ
a882a.jpg
a882b.jpg

黄道十二星座のデザイン。幻想的ですね。

a882c.jpg

裏面はこんな感じ。
日本のとは縦・横が違っていますが、同じタイプもあり併用されているようです。





ウクライナの栞
a881.jpg

ウクライナのしおりです。

昨年末のこと。どうやってこのブログにたどり着いたのか分かりませんが、
ウクライナのコレクターさんからメールが届く!という吃驚する事件が発生。

(ちなみにウクライナはロシアの南西にあり、黒海に面した国です。
絵本好きな人には、『てぶくろ』が生まれた国と言った方が親しみがあるかも。)

その後、何度かメールをやり取りしたのですが、
大学を卒業して十数年、悲しいかな中学英語すらままならない状態で、
簡単な返事を送るのにも四苦八苦。

彼女の方は母国語でないとはいえ、1時間ぐらいで返事が来るのですが、
こちらは一晩かかるという情けなさ。

そうやって交換の条件を決めたのですが、残念なことに、
彼女はミニカレはたくさんあるけど、栞はほとんどない。
私は栞はたくさんあるけど、ミニカレはあまりない。

で、ミニカレ40枚(私が出せるMAX)とおまけで栞ということに。
(上記の栞も裏面はカレンダーになっています。)

折角なので、変則ですが明日から4日連続でウクライナのミニカレを紹介しますね。



しおり情報

〈東京・調布パルコ〉 7日から11日まで猫ねこグッズフェスティバル開催。館内のチラシ又はプリントアウト持参で、
             猫の栞がもらえるそうです。お買い上げ先着300名に「池田あきこ原画展」の招待券も。

〈大阪・大阪城〉 9日から11日。入城者に各日300名に大阪城グッズの福袋プレゼント。
           そのうち各日30袋には大阪城の金の栞も同封とのこと。


寄生彼女サナ
a880.jpg

ガガガ文庫「寄生彼女サナ」のしおりです。(店頭配布/小学館/2月1日入手)

著者:砂義出雲さん。イラスト:瑠奈璃亜さん。

裏面は1月刊行分の宣伝です。


〈しおり雑学〉

いきなりですが、皆さんパチンコってしたことあります?

御存じない方に説明すると、あれは一応ギャンブルじゃないという建前になっていますので、
出玉に応じて特殊景品と交換して、その後店内or店外の換金所(地域によって違います。一応、
全く関係のない会社という建前)で買い取ってもらう。というシステムです。

特殊景品は、たいてい何かが入ったプラスチックケースで(地域差あり)、
東京なんかでは、それなりの価値のあるものにしなさいということで、本物の金が入ってます。
(最近の金価格高騰で困ったことになってるそうで、換金所に持っていくより、一般の店に持って行った方が
得するという事態に。)

その特殊景品ですが、昔は多種多様なものが用いられていたそうで、
ライターの石、ゴルフボール、香水、文鎮、電卓、塩、コーヒー豆などなど。
地域ごと、店ごとで全然違って、そんなものが?というものだらけ。

そんな中、三重県では“しおりの束”!が使われていたとのこと。

栞が数千円、数万円で売買される世界。
すごいなー。世界で一番価値のあった栞かも。

実用性のある栞だったかどうか分かりませんが、
(実用性があっても、換金せずに栞として使う人なんていなかったでしょうが・・)
欲しいな~。

かなりマニアックな栞コレクションですよね。
三重県の古本屋の店頭とかにあったりしないかな~。
お持ちの方いらっしゃいます?





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: