FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
07 | 2012/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

金沢2日目
a795.jpg

金箔しおりです。(売品/8月5,6日入手)

左:今井金箔で購入。315円。
右:金銀箔工芸さくだで購入。525円。

a795a.jpg

国内生産の99%を占める金沢金箔。
前田利家公以来の伝統だと聞いていましたが、江戸時代は幕府の統制により途絶えていたそう。
幕末に認可を受け製造再開、明治に入り江戸金箔が衰退し、国内生産を一手に引き受けるように。

(後で調べてみると、禁制下でもひっそりと作り続けていたとの説も。)

昔ながらの金箔の製造には、箔打紙(金箔を叩き延ばす際に使われる、金箔を挟む紙)が欠かせませんが、
これを転用したのが京都の土産品としても有名な「あぶらとり紙」。

現在市販されているあぶらとり紙は工業品が多いですが、
実際に箔打紙として長期間使われたものは、「ふるや紙」と呼ばれ高級品だそうです。

a795b.jpg

泉鏡花記念館。
展示物は多くありませんが、サウンドコーナーで朗読を聴いたり、
坂東玉三郎さんが鏡花を語るビデオなんかを観ていると、結構滞在時間が延びちゃいます。

小村雪岱(鏡花本の装丁を多く手掛けた人)によると、
鏡花は生ものが全く駄目だったそうで、刺身や酢の物はもちろんアウト。
大根おろしから果物にいたるまで、煮て食べたそう。 (味は・・・二の次?)


この日は、それぞれの記念館がある、ひがし茶屋街や主計町茶屋街をぶらぶらしたぐらい。
帰途に福井で途中下車し、城跡を見学して今回の旅は終了です。

次回更新、金沢の書店。


スポンサーサイト





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Tree-Arcive

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: