しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
07 | 2012/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

一騎当千
a804.jpg

漫画「一騎当千」(塩崎雄二・作)のしおりです。(付録/ワニブックス/8月29日入手)

月刊コミックガム2012年10月号の付録。

三国志とは直接関係はないようですが、
女子高生たちの格闘漫画だそうです。
(主人公は孫策伯符)

思いの外、雑誌の値段が高くてびっくりです(定価760円)。




スポンサーサイト
花の慶次
a803.jpg 

漫画「花の慶次」のしおりです。(付録/徳間書店/8月27日入手)

月刊コミックゼノン2012年10月号の付録。

隆慶一郎さんの原作「一夢庵風流記」を原哲夫さんが漫画化した作品。
両方好きです。

最近では、パチンコ台が有名かも知れないですね。
(栞の左下にあるnewgin(ニューギン)はパチンコメーカー)

栞というよりはメッセージPOP?

今週は付録の紹介が続く予定です。


honto×BOOK☆WALKER
a802.jpg

角川文庫の祭フェアの別バージョンのしおりです。(店頭配布/honto・角川書店/8月8日入手)

電子書籍サイトのhontoとBOOK☆WALKERのコラボ栞。
裏面は、両社の宣伝になってます。

最近読んでいるのは、祭フェアのラインナップにも入っている『図書館戦争』シリーズ。
以前、面白そうだけど手を出さないって言った覚えがある有川浩さんの作品。

『3匹のおっさん』が面白く、続編、『フリーター、家を買う。』と手を出して、
今は『図書館戦争』。

なかなか重たいテーマを扱っているものの、ラブコメ要素を交えて
楽しい娯楽作品に仕上がっていますよね。

こうなると思ったので避けていたんですが、
やっぱりハマってしまいました。
エンゲル係数ならぬブック係数が・・・。







しおりの広告料
a801.jpg

電撃文庫のしおりです。(文庫挿入/アスキー・メディアワークス/8月15日入手)

8月刊行作品に挿入されていたもの。
PSPソフト「スーパーダンガンロンパ2」の広告です。

昔は角川文庫をはじめ、広告付きの栞がたくさんありましたが、
最近はあまり見なくて寂しい・・。宣伝効果が薄い?

広告料をちょっと調べてみると、ライトノベルでは
電撃文庫:公称70万部以上。広告料:250万円。
魔法のiらんど文庫:公称30万部。広告料:150万円。
HJ文庫:公称30万部。広告料:150万円。(HJ文庫栞の広告って見たことないですが・・)

一般文庫だと
角川文庫:100万部。500万円。
文春文庫:90万部。250万円。
文春新書:10万部。60万円。
徳間文庫:5~20万部。35万~140万円(1部7円計算)。

結構しますね~。この中では、文春文庫がややお得?



一番くじ・ワンピース
a800.jpg

一番くじ「ワンピース~GIRLS CLLECTION~」のしおりです。(一番くじ/8月17日入手)

私の近所の書店では、1組100口が即日完売した「ワンピース」。
ヤフオクでは大量に出品されているので、誰かが大人買いしたのかも。

私ももちろんヤフオクで。
あまり紹介はしていませんが、一番くじのしおりはだいたい100円くらいで出品しているのを
入手しています。




フェアリーテイル
a799.jpg

『劇場版FAIRYTAIL鳳凰の巫女』のしおりです。(店頭配布/講談社/8月16日入手)

真島ヒロさんが週刊少年マガジン誌上にて連載中。
映画は18日から公開中。

栞は透明プラ製。
全部で10種類あるそうです。




イナズマイレブンGO
a798a.jpg

アニメ「イナズマイレブンGO」のしおりです。(食玩/タカラトミーアーツ/8月18日入手)

ガムが一粒に栞が2枚で210円です。
(商品名「イナズマイレブンGO ピクチャーブックマークコレクション」)

栞は厚めのプラ製で、全部で30種類。
そのうち描き下ろしが9種類で、上の栞がその一つ。

作品についてはよく知りませんが、
原作はゲームソフトのアニメのようです。




プラチナタウン
a797.jpg

連続ドラマ「プラチナタウン」のしおりです。(店頭配布/WOWOW/8月6日入手)

8月19日スタート。原作は楡周平さん。

主演は大泉洋さん。
私の中では今でも「水曜どうでしょう」の大泉君ですね。



しおり情報:角川文庫のハッケンくんイラストコンテスト。

昨日からニコニコ静画にて募集中(9月14日まで)
大賞作品は11月下旬のフェアにて実際の挿入栞として採用されます。





金沢の書店
a796a.jpg

書店・うつのみやのオリジナルしおりです。(店頭配布/うつのみや金沢百番街店/8月5日入手)

うつのみやは金沢市を中心に展開する地元チェーン店。
本店は行きそびれましたが、駅ビル内の店舗で入手しました。

イラストは石川県出身の西のぼるさんによるもの。
(ブックカバーも栞のイラストが描かれていました)
個人的には宮城谷昌光さんの文庫表紙でなじみの人です。

a796b.jpg

勝木書店のしおりです。(店頭配布/勝木書店本店/8月6日入手)

福井県を中心に展開するチェーン店(関東の方にも店舗があるようです)。

福井で途中下車した際に入手しました。
新刊書店ですが、こちらは古本部門のもの。
(前述のうつのみやにも古本部門があります)

金沢市・福井市とも紀伊国屋書店や未来屋書店(こちらは金沢のみ)がありますが、
地元チェーンが頑張っていますね。



おまけ:金沢のお土産

圓八(えんぱち)のあんころ餅:昔ながらの製法で、竹皮で包まれたあんころ餅。
                   値段も安く、素朴なおいしさ。
森八の長生殿生〆:三大銘菓・長生殿の生タイプ。未乾燥の柔らかい落雁です。
             壊れやすいため、通販はしていないみたい。
芝寿しの安寿喜(あずき):500円で笹寿しや押し寿司が味わえ、お得感あり。駅弁にどうぞ。



金沢2日目
a795.jpg

金箔しおりです。(売品/8月5,6日入手)

左:今井金箔で購入。315円。
右:金銀箔工芸さくだで購入。525円。

a795a.jpg

国内生産の99%を占める金沢金箔。
前田利家公以来の伝統だと聞いていましたが、江戸時代は幕府の統制により途絶えていたそう。
幕末に認可を受け製造再開、明治に入り江戸金箔が衰退し、国内生産を一手に引き受けるように。

(後で調べてみると、禁制下でもひっそりと作り続けていたとの説も。)

昔ながらの金箔の製造には、箔打紙(金箔を叩き延ばす際に使われる、金箔を挟む紙)が欠かせませんが、
これを転用したのが京都の土産品としても有名な「あぶらとり紙」。

現在市販されているあぶらとり紙は工業品が多いですが、
実際に箔打紙として長期間使われたものは、「ふるや紙」と呼ばれ高級品だそうです。

a795b.jpg

泉鏡花記念館。
展示物は多くありませんが、サウンドコーナーで朗読を聴いたり、
坂東玉三郎さんが鏡花を語るビデオなんかを観ていると、結構滞在時間が延びちゃいます。

小村雪岱(鏡花本の装丁を多く手掛けた人)によると、
鏡花は生ものが全く駄目だったそうで、刺身や酢の物はもちろんアウト。
大根おろしから果物にいたるまで、煮て食べたそう。 (味は・・・二の次?)


この日は、それぞれの記念館がある、ひがし茶屋街や主計町茶屋街をぶらぶらしたぐらい。
帰途に福井で途中下車し、城跡を見学して今回の旅は終了です。

次回更新、金沢の書店。


金沢1日目
a794.jpg

ミュージアムショップで購入したしおりです。8枚525円。(売品/21世紀美術館/8月5日入手)

栞は、特別展「工芸未来派」に出品されている葉山有樹さんデザインのもの。
(葉山さんは陶芸家(細密伊万里))

地方都市の美術館としては最も有名かもしれない21世紀美術館。
無料ゾーンと有料ゾーンがあり、一面ガラス張りの円形の建物も目を引きますが、
レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」が大人気の施設です。

私も無料ゾーンの「スイミング・プール」を楽しみました。
(上から覗くのは無料。下から見上げるのは有料)


他、見学したのは
a794a.jpg

鈴木大拙館。(禅を海外に広めた人です。)

展示品はほとんどありませんが、チケットにも写っている「思索の間」がいいです。
そこから「水鏡の庭」を眺めながら瞑想できます。

こちらも建物の方が有名かも。建築科の学生さんが見学に来てました。

あと、隣接する松風閣庭園(江戸初期の庭園。鈴木大拙館開館に合わせ一般公開開始)にも
足を延ばすと、同じ池でも人工美と自然美の対比が味わえ面白いです。

a794b.jpg

金沢城公園。昔は大学がありましたが、移転して現在は城の再建が進んでいます。

敷地が広いので、暑かった~という印象しか残ってませんが(^_^;)、
無料で入れる休憩所が涼しくて、石垣の説明も割と詳しく(石垣の博物館といわれるお城です)、
良かったです。

上記の有料の櫓は、中に入ってもそれほど見どころはないかと思いますが、
再建には大金がかかるので、その一助になればということで。


夜は地元の友人と食事。
折角なので、名物の治部煮のほか、どじょうの蒲焼きや加賀野菜の天ぷら等を肴に
金沢の地酒で杯を重ねました。
(今回の旅行、交通費も宿代もケチっているので、ここに一番お金使ってます。!(^^)!)

次回更新、金沢2日目。


ONE PIECE
a793.jpg

漫画「ワンピース」のしおりです。(購入特典/集英社・セブンイレブン/8月6日入手)

6日発売の少年ジャンプ合併号をセブンイレブンで買うと貰える栞。プラ製です。

図柄は64巻の表紙ですね(現在・67巻まで発売中)。

6日の朝は金沢に滞在していましたので、そちらで購入予定でしたが、
金沢の中心部ってセブンがないんですよね。
(サークルKサンクスやローソンが多いです)

次回から金沢で入手した栞を紹介していきます。


ガガガ文庫まとめて
a792a.jpg
a792b.jpg

ガガガ文庫のしおりです。(応募者プレゼント/小学館)

最近紹介していませんでしたので、まとめて紹介。

上段は10・11月分と1・2月分の合計6枚。
下段は3・4月分の3枚。

現在は応募者プレゼント中止してます。


しおり情報:漫画「ワンピース」の栞。

セブン・イレブンにて明後日発売の「週刊少年ジャンプ合併号」を購入すると、
先着40名に配布とのこと。
(昨日からジャンプコミックを購入で先着60名に「ワンピース」のブックカバーというのも実施していますが、
一部店舗では栞もフライングで配布している模様。)




次回更新は8日です。


金銀の日
a791.jpg

佐々木希さんのしおりです。(店頭配布?/WILLCOM/2012年初春?)

今日は「金銀の日」だそうです。

1928年のアムステルダムオリンピックで、
三段跳びの織田幹雄さんが日本人初の金メダル、
陸上800Mで人見絹枝さんが日本人女性初となるメダル(銀メダル)を獲ったことに由来。

寝苦しい熱帯夜が続き、寝不足の時期ですが、
ついつい五輪中継を観てしまいますね。

昨夜も体操個人・内村航平さんの金メダルはさすがに寝てましたが、
卓球の石川佳純さんの3位決定戦は応援してました。
残念ながらストレート負けでしたが、4位は立派。団体戦でリベンジ!


栞は、今年3月末までのどん引きキャンペーンの宣伝です。








プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: