しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

一番くじ・「ジョジョ」
a745.jpg 

一番くじ「ジョジョの奇妙な冒険第四部 ダイヤモンドは砕けないACT2」のしおりです。(店頭配布/4月28日入手)

近日始まるくじの宣伝用。
両A面で、A賞のクレイジー・ダイヤモンドとB賞のキラークイーンのフィギュアが載っています。

最近の一番くじは、当然のごとく書店限定栞が存在しますが、
こちらも全部で10種類あるそうです。

基本的には1回500円のくじを引かないといけないので、
全部入手したければオークションしかないですねぇ。





スポンサーサイト
四天王寺春の大古本祭り
a744.jpg

太陽の塔のしおりです。(雑誌付録/集英社?/1970年?)

本日から開催の第10回四天王寺春の大古本祭りを初訪問。
好天に恵まれすぎて、暑い暑い。

四天王寺の境内に30店舗以上のブースが並ぶ、規模の大きなものですが、
肝心の栞が残念無念。

一応、5、6件見つけましたが食指が動かず、
手ぶらで帰るのも淋しいので上記の栞を300円で購入。

おそらく雑誌「りぼん」の付録の一部だと思われます。
切り取られていなければ、まだ良かったんだけど。

裏面は時間割表になっています。
(時間割があると、これは栞だと安心できますね)




「アイツの大本命」
a743.jpg

田中鈴木さんの「アイツの大本命5」のしおりです。(店頭配布/Libre/4月15日入手)

裏面はドラマCD第4弾の宣伝。



しおり情報:和紙風しおり4種(山内直実・絵)

現在発売中の「別冊花とゆめ6月号」に付録として栞がついています。




ドラえもん
a742.jpg

ドラえもんのしおりです。(店頭配布/小学館/4月8日入手)

実際に鈴が付いているプラ製栞(その為うまくスキャンできてませんが)。

最近新刊書店で入手したものですが、おそらく2005年のもの。
下部に「まんがドラえもん誕生35周年」とあります。
“蔵出し品”ですね。

ちなみにドラえもんの鈴は、ネコを呼び集める機能(「ネコあつめすず」)がついているものの、
故障しているという設定だったそうで、現在は小型カメラになっているとのこと。




祝!当選!!
a741.jpg

メディアワークス文庫2周年フェアのしおりです。(懸賞/アスキー・メディアワークス/4月21日入手)

年始に応募券2枚で200名にプレゼントというフェアに応募。
1月25日〆で、外れたと思っていたら昨日届きました!

左から、
「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延・著、越島はぐ・イラスト)
「探偵日暮旅人の探し物」(山口幸三郎・著、煙楽・イラスト)
「不思議系上司の攻略法」(水沢あきと・著、双・イラスト)
「明日も彼女は恋をする」(入間人間・著、左・イラスト)
「0能者ミナト」(葉山透・著、kyo・イラスト)

フェアには「ビブリア古書堂」シリーズの既刊2冊を購入して応募しましたが、
新作が6月発売です。





ポプラ文庫
a740.jpg

ポプラ文庫のしおりです。(右のは昨年のもの)。(店頭配布/ポプラ社/4月5日入手)

入手済みかと思いましたが、昨年の栞と違ってました。

ポプラ文庫で人気の&お薦めの8作品が紹介されていますが、
昨年に引き続き登場しているのは、「食堂かたつむり」(小川糸・著)。

映画化もされた作品ですね。
私は未読ですが、ポプラ文庫一押しの作品です。






幸せのタネ
a739.jpg

「幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く」(岡本一志・著)のしおりです。(店頭配布/一万年堂出版/4月7日入手)

イラストは太田知子さん。

メッセージカード仕様になっています。




以下は最近面白かった本の紹介。(無駄に長いです)

『夜這いの民俗学・夜這いの性愛論』(赤松啓介/ちくま学芸文庫/04年初版)

刺激的なタイトルですが、内容も刺激的。
司馬遼太郎さんが、西日本には若衆宿・夜這いの風習が長く残っていた、と書かれてましたが、
著者は1909年、現・兵庫県加西市の出身。
自身が見聞きし、また実際に体験されたことが書かれています。

いろいろ興味深い風習がたくさん載っていますが、
タイトルの夜這いに関する話では、村々によって決まりが様々で、
村の若衆だけに認めているところもあれば、他の村の男でもかまわない村も。
女性側も、後家さんや娘さんだけのところもあれば、村の女性全て(既婚者でも)という村もあるそう。

そうなると、子供の父親が分からないということも起こりますが、
”村の子供”ということで、あまり気にしなかったようです。

そういう風習を見て、日本に来た宣教師が、
庶民は性が乱れていて、離婚しても気にしないとか記録に残しているんでしょうね。
実際、明治ぐらいまで、離婚は多かったようです。
今の同棲ぐらいの感覚だったみたいで、バツ4バツ5なんてことも。

江戸時代の法律で、悪評高い”三行半(みくだりはん)”ってのがありますが、
網野善彦さんによると、当時江戸の町では女性からの離婚が多く、社会の安定を望む幕府が制定。
しかし、女房に逃げられ周囲の説得で泣く泣く”三行半”っていうのも結構あったようです。

現代日本人にとっては、別の民族の話を聞いているみたいな内容で面白いです。
ただ難点は、関西の話し言葉で書かれているので、非関西圏の人には読みにくいかも。


金山平三展
a738.jpg

金山平三展のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/4月5日入手)

栞の作品は『林檎の下(ブルターニュ)』(1915年)。

来月20日まで開催です。




しおり情報:ブックユニオンの集めたくなる栞

東京の音楽書専門書店でのイベントなので、私には無縁なのですが、
今月14日から音楽をテーマにしたオリジナル栞を毎月5枚配布するようです。
(1000円以上購入で。12か月連続で合計60枚)

魅かれるのは、専用ファイル「ブックユニオン栞ファイル」(600円)も販売とのこと。
栞用のクリアアフィルをどっか市販してくれないかなぁ~。


熊谷守一展
a737.jpg

熊谷守一展のしおりです。(店頭配布/伊丹市立美術館/4月5日入手)

独特の画風の画家・熊谷守一さん(1880-1977)。
東京と、出身地の岐阜県中津川市に美術館があります。

熊谷さんの言葉に、
「上手は先が見える。下手はどうなるかわからないのでスケールは大きい」
というのがあるそうですが、
この猫の絵も、簡単に描けそうながら、味わい深い作品ですね。
(『猫』部分・1965年、愛知県美術館蔵・木村定三コレクション)

晩年は自宅のアトリエからほとんど出ずに、
身近な猫や昆虫、草花を描いてたそうで、
猫の絵ばかりを集めた『熊谷守一の猫』(求龍堂)という画文集も出ています。

来月27日まで開催。




游泉志だて
a736a.jpg

岩手県花巻市の志戸平温泉の旅館「志だて」のしおりです。(4月9日入手)

パンフレットを請求すると、ミシン目が入った栞がついています。

栞目的の請求で後ろめたいのでPR。
(私がPRするまでもなく、人気のお宿のようですが)

2006年にオープンした、個人客に特化した大人向けのお宿です。
(賑やかな団体客はおらず、小さなお子さんも泊まれないらしいです)

全客室に源泉100%の露天風呂付き!
自然も豊かで、眺めも最高ですね。
のんびり、ゆったり、ココロの疲れを癒しにどうぞ。



しおり情報:栞が貰える宿泊プランのあるお宿あれこれ。

[宮城県] ホテルモントレ仙台:(春の仙台周遊プラン ~4/15) 伝統工芸品の仙台玉虫塗の栞
[東京都] ホテルアジュール竹芝:(東京タワー満喫プラン ~9/30) 東京タワーオリジナル栞
[東京都] ホテルラフォーレ東京:(みやぎみらいプロジェクト・ステイプラン ~5/5) 古山拓氏デザインの栞
[埼玉県名栗温泉] 大松閣:(“木”になる郷の木曜プラン ~6/30) 木の栞
[長野県] ホテルルートイン上諏訪、塩尻:(文学の旅プラン) ステンドグラスの栞
[京都府] ホテルグランヴィア京都:(源氏物語ゆかりの地を訪れる旅) 夢み屋のオリジナルちりめん栞
[長崎県雲仙温泉] 雲仙観光ホテル:(気ままな一人旅プラン ~7/31) オリジナル栞

他にも、旅行会社の企画でも栞が貰えるプランがいろいろありますね。

春の行楽の参考にどうぞ。







タロット栞4月分
a735.jpg 

コバルト文庫のタロットしおり4月分です。(店頭配布/集英社/4月5日入手)

「炎の蜃気楼邂逅編 真皓き残響 神隠地帯」(桑原水菜・著、ほたか乱・イラスト)。

20年以上前から続く、息の長いシリーズですね。

タロットカードとしては「Ⅷ STRENGTH(力)」です。




チサンホテル
a734a.jpg

ホテルのドアサイン型しおりです。(店頭配布/チサンホテル/4月5日入手)

チサンホテルは、元々(株)地産が経営していたホテルグループで、
現在アメリカの再生ファンドの子会社、ソラーレ・ホテルズ・アンド・リゾーツが運営しているそうです。
ビジネスホテルなのかな?

現在、春のビジネスマン応援、that's smart!キャンペーンを実施中。
プレゼントの当たるアンケートとかやってます。

栞は、紀伊国屋書店のみで配布。
a734b.jpg
裏面です。





『罪と罰』
a733.jpg

TVドラマ『罪と罰』のしおりです。(店頭配布/WOWOW/4月5日入手)

ドストエフスキーの名作をモチーフにした、落合尚之さんの漫画が原作。

主演は、高良健吾さん・水川あさみさん。

今月29日スタートです。



『テルマエ・ロマエ』
a732.jpg

映画『テルマエ・ロマエ』のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/4月2日入手)

ヤマザキマリさんの漫画が原作の作品。4月28日ロードショー。
風呂好きの古代ローマ人が日本にタイムスリップ、というぐらいしか知りませんが、
ローマ時代のキャストが阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開etc.って濃い!!!
出演陣を見ただけで面白そうって思いますね。



レジ横のこの栞を貰うのに、何を買おうかと物色して購入したのが、
『三匹のおっさん』(有川浩・著、文春文庫)。

60歳のおっさんトリオが活躍するという、私好みの設定。
面白くて、普段なら処分するのですが、蔵書にしようと思った一冊です。

まあ、私が面白いと言っても説得力がないですが、
児玉清さんも大絶賛の作品です。(児玉さんが面白いと言った作品は間違いがないかと・・)

有川浩さんと言えば、『図書館戦争』シリーズ。
面白そうと思いながらも、今まで手を出していなかったのですが、
これを機会に読んでみようかと思ってます。



リラックマ×ローソン
a731.jpg

リラックマのしおりです。(景品/ローソン/4月2日入手)

現在、ローソンで対象のお菓子を2点買うとブックマーカーが1つ貰えるキャンペーンを実施中(3月27日~4月9日)。
全部で3種類、無くなり次第終了です。

対象商品は、明治製菓のお菓子で、
きのこの山、たけのこの里、ミルクチョコレートなど100円~210円の商品、全8点。

1店舗目では、一番安いミルクチョコレートが売切れてましたが、誰か栞目的でまとめ買い?





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: