しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
01 | 2012/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

「銃・病原菌・鉄」
a715.jpg

草思社文庫のしおりです。(文庫挿入/草思社)

昨年2月に創刊されて以来、変わらない栞。うさぎがトレードマークです。

「銃・病原菌・鉄」(ジャレド・ダイアモンド・著、倉骨彰・訳)は、
単行本時に興味を惹かれた作品で、待望の文庫化です。

ヨーロッパ人が世界を征服できた要因はタイトルの3点とし、
それらの発展に地域差があった理由を解き明かそうとする内容。
(白人が優れているっていう人種論じゃないです)

ところで、病原菌(天然痘、インフルエンザ、チフス、・・・・・)っていうのは見落としがちな理由ですね。

北米では移民が始まった時、先住民は100万人しかいなかったそうですが、
それは最初の探検家が持ち込んだ菌で、95%が死亡、元々2000万人いたと推定されるそう。

少数のスペイン兵が征服した中南米も、約半数は病気で死亡したそうです。

疫病はサハラ以南のアフリカやオセアニア地方でも猛威をふるい、
ハワイでは1779年50万人→1853年8万4千人に激減。

その病原菌ですが、発生源の多くは家畜で、
大半の家畜がいたユーラシア大陸では様々な疫病が発生し、
人類を苦しめるものの、免疫がつき抵抗力が高くなったのに対して、
他の地域では家畜に向いた動物がほとんどおらず、免疫がなかったとのこと。
(シマウマとか気性が荒くて、飼いならせても家畜化まではできないそう)

そういえば先日、南米の現代社会と非接触の部族の写真が出てましたが、
攻撃されるから&病原菌を持ち込むから近づくなっていう記事になってましたね。

目に見えないウイルスは対応できないから怖いですよねぇ。




スポンサーサイト
休み

プリンターが動かなくなってスキャンができなくなったので一回お休み。

しかし、初めて互換インクジェットを使った途端に壊れるとは!!
まあ、長い間使っていたので(キャノンのMP500)、濡れ衣かもしれませんが、
やっぱり正規品の方が安心かなぁ。



「ビブリア古書堂の事件手帖」ほか
a714.jpg

現在発売中の雑誌「アルティマエース ヤングエース3月号増刊」の付録です。(付録/角川書店/2月22日入手)

左から、
「B.A.D.」(イラスト:kona、原作:綾里けいし)
「バカが全裸でやってくる」(イラスト:井田ヒロト、原作:入間人間)
「ビブリア古書堂の事件手帖」(イラスト:ナカノ、原作:三上延)

この時期全裸なら風邪ひきます。
さすがに全裸じゃないですが、昨日わりと暖かくて油断してたら、微熱と悪寒が・・・。
インフルエンザじゃなければいいんですが。




『分身』
a713.jpg

ドラマ『分身』のしおりです。(店頭配布/WOWOW/2月5日入手)

12日から始まっているWOWOWのドラマ。
原作は東野圭吾さん、主演は長澤まさみさん。





カーヴィーダンス
a712.jpg

「樫木裕実カーヴィーダンスで楽やせ!」(学研)のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/2月18日入手)

最近ダイエット番組が多いですね。
上記のカーヴィーダンス以外にも、ロングブレスや吉川メソッド、ドSストレッチ、骨盤枕・・・・・。
食べ物ではトマトが再脚光。

私も痩せなきゃとは思うのですが(現在、学生時代より+10kg)、なかなか。
間食が止めれないからなぁ。

ロングブレス・ダイエットで、3秒お腹を凹ませながら息を吸い、
7秒さらに凹ませながら息を吐くってのをTVでやってましたが、
試したら少し気持ちが悪くなったんで止めました。お腹がびっくりしたようです。

骨盤枕は寝るだけみたいですから、やってみようかな。




「君に伝えたい本屋さんの思い出」その2
a711.jpg

丸善のしおりです。

前回に引き続き「君に伝えたい本屋さんの思い出」の話。

原田宗典さんが岡山・丸善の思い出を書かれています(「丸善と檸檬」)。

60人のエッセイの中で、栞について触れられている作品を探してみると、
一人だけおられました。

書店の良いところとして、
「レジにしおりやポケットカレンダーなどが置いてあること」と書いている、
おまけコレクターとしても有名な森永卓郎さん。さすがです。

現在(といっても2003年の執筆時)、40種類以上のB級グッズを集めている森永さん。
(サラ金のティッシュなんか集めているのは森永さんぐらいじゃなかろうか)

栞も集めているのかどうか分かりませんが、
おまけの博物館を建てるため、書店に行く暇もないほど仕事をしまくっているそうで、
集めていたとしてもコレクションは進んでいなさそうです。




「君に伝えたい本屋さんの思い出」
a710.jpg

横須賀の平坂書房のしおりです。

昨日読んだ『君に伝えたい本屋さんの思い出』(主婦と生活社・2011年発行)。

書店向け月刊誌「日販通信」の巻頭エッセイを書籍化したもので、
宮部みゆきさんや石原慎太郎さんなど総勢60人の文章が載っています。

最初に掲載されているのは山際淳司さんの「坂道の書店」。
高校時代、平坂書房の思い出が綴られています。

私もお世話になった書店はいろいろありますが、
思い入れがあるのは、姫路の駅前にあった新興書房さん。

電車で通っていた高校時代、通学のお供を求めて、下校時に足繁く通っていました。
塩野七生や田中芳樹、ヘルマン・ヘッセなど、そのころハマった作品の多くはこの店で買ったような気がします。

数年前、閉店すると知ったときは何とも言えぬ寂しさを味わいましたが、
文具コーナーを併設していたお店から、処分品として頂いてきた、
ボールペンなどが入れられていたアクリル製什器は、
今では栞の収納ケースとして大変重宝しています。
(集英社などの栞を入れるのにぴったり!)

栞の整理をする度に思い出す本屋さんです。




みんなのしおり
a709.jpg

“みんなのしおり.jp”のしおりです。(店頭配布/講談社/2月5日入手)

講談社の新しいサイト。
単行本『スティーブ・ジョブズ』にたくさんの栞が挿まれた新聞広告を以前見ましたが、
ウェブ上で、心に残ったページにコメント付きの栞を投稿するそうです。
その栞(感想)を集めた本も出版するとのこと。

上記の作品専用のサイトなのか、今後別の作品でも行うのかは不明。

ちなみに配布されている栞には、裏面に各界の著名人のコメントが載っています。
(入手したのは、米倉誠一郎さん(教授)と尾崎英二郎さん(米国在住の俳優)のもの)

かなりの種類がありそうですが、サイトを見た限りでは全18種かと。
(スペシャルサポーターとして18人のしおりが公開されているので)

スティーブ・ジョブズさんってすごいですよねー。
アップル製品持ってないけど。







柳宗悦、プルニー、いわさきちひろ
a708.jpg

いろいろな展覧会のしおりです。(店頭配布/2月5日入手)

左:「柳宗悦と丹波の古陶」展
  兵庫陶芸美術館にて。3月10日~5月27日まで。

  栞の作品は、江戸時代後期の蝋燭徳利。

中:「解剖と変容 プルニー&ゼマーンコヴァー チェコ、アール・ブリュットの巨匠」展
  兵庫県立美術館にて。2月4日~3月25日まで。

  栞の作品は、ルボシュ・プルニーの「無題」(2008年)。

右:「いわさきちひろ」展
  兵庫県立美術館ギャラリー棟3階にて。3月31日~5月6日まで。

  栞の作品は、「リンゴと天使2」(1964年)。



金環日食
a707.jpg

金環日食のしおりです。(店頭配布/Vixen/2月5日入手)

今年の5月21日は金環日食が観られるそうです。
(太陽の前を月が横切ることにより、太陽がドーナツ状に見える現象)

次回は2030年に北海道で起こるそうですが、
今年のように広範囲で観られるのは、なかなかないとのこと。

栞の地図によると、私の地域では部分日食になるそうで、残念。

Vixen(ビクセン)は総合光学機器メーカー。
裏面はVixenの日食グラスの宣伝になっています。



タロット栞2月分
a706.jpg

コバルト文庫のタロットしおり2月分です。(店頭配布/集英社/2月5日入手)

作品は「姫君の妖(アヤカシ)事件簿 愛別の歌をもう一度」(長尾彩子・著、椎名咲月・イラスト)。

カードとしては、「ⅩⅢ」 「DEATH死神」です。




文豪と和田誠さん
a705a.jpg

和田誠さんの文豪イラストのしおりです。(店頭配布/新風堂書店/2月5日入手)

友人からの頂きもの。
左から、森鷗外、樋口一葉、志賀直哉。
中小書店共通の栞です。他にもありそうですね。全部で何種類あるんだろう?

和田誠さんは、私が中学の時に星新一さん(イラストを和田さんが担当)にはまって以来
好きなイラストレーター(兼作家兼映画監督)さん。
最近では、丸谷才一さんのエッセイでお馴染み(個人的に)。

a705b.jpg

こちらも頂いたもの。
大阪梅田にあるカフェの栞4種類。
私は行ったことがありませんが、落ち着いた雰囲気のお店のよう。

common cafeは日替わりマスターによるお店だそうで、
HPに予定が載っています(夜はBarになるそうです。)





仲自然堂
a704.jpg

仲自然堂のしおりです。(店頭配布/1月15日入手)

以前、他の図柄の栞を入手したこともありますが、
(これを含め、3種類入手済み)
何の栞か全く分かりません・・・。

お店なのか、出版物なのか、何なのか。
御存じの方いらっしゃいます?

裏面は、朱熹の言葉が載っています。



一番くじ・ワンピース
a703a.jpg
a703b.jpg

一番くじ・「ワンピース」のしおりです。

先月21日から始まった一番くじ「ワンピース 海賊旗の下に」。
書店でくじを引くとおまけで貰える栞・全8種です。
(私はヤフオクで入手しましたが)

裏面は海賊旗になっています。
特別Ver.として、何故かマルコだけイラスト版があり。

「ワンピース」で好きなのは冥王レイリー。
実はすごい爺さんっていうキャラに弱いです。
(ナウシカのユパとか)
あまり出番はないですが、今後の登場に期待。






プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: