FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
10 | 2011/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

京都・東福寺
a664a.jpg

池坊展のしおりです。(店頭配布/11月14日入手)

休みを利用して、東福寺・泉湧寺観光に。
a664b.jpg

チケットの半券です。
東福寺は、重要文化財のトイレがあるお寺!

えー、もちろん見どころはそれ以外に沢山あり、何と言っても一番は通天橋or臥雲橋からの眺めです。
チケットは新緑の時期のものですが、あと1,2週間すれば、真っ赤になります。

今日はまだ色づき始めた頃なので、観光客も多くありませんでしたが、
シーズン中ともなれば、人・人・人・・・となるそう。
小鳥のさえずりと小川のせせらぎが聞こえ、ちょっと出来過ぎなくらいの風景です。

ほかに方丈の庭園や即宗院の西郷隆盛自筆の薩摩藩士524名東征戦亡の碑なども。
a664c.jpg

少し足を延ばして泉湧寺へ。(坂道を結構歩きます。タクシーならすぐですけど)

人も少なく、雰囲気はこちらのほうがいいです。
皇室との縁が深く、月輪陵(つきのわみさぎ)と呼ばれる、歴代の陵墓があります。
(もちろん敷地には入れませんが・・。近くに宮内庁の事務所もありました)

ハイキングがてらに如何でしょうか?
今なら道端を歩いていると、しょっちゅうどんぐりが降ってきますよ。


観光後は、例のごとく河原町周辺で栞漁り。
京都らしいかなと思うのは最初に紹介した1枚。

今日まで開催の、旧七夕会池坊全国華道展。
来年は池坊550年祭ということで
(1462年に中興の祖・池坊専慶が立てた花が評判を呼んだという記録が
「碧山日録」という史料に記されてから550年。「日録」は東福寺の僧・雲泉大極の著)
今回の華道展を皮切りに、1年間全国で様々な記念行事を行うそうです。

で、この栞を入手したのも何かの縁かと思い、書店に売っていた池坊さん発売の栞を購入。
a664d.jpg

1枚210円・プラ製。全部で4種ありました。

左:六角堂がデザイン。 六角堂は京都の町中にあるお寺。上記の池坊専慶は六角堂の僧。
右:立花図屏風。 掛け軸の手長猿が可愛いい。

土産に好物の生八つ橋(生地のみ)を買い求めて、帰途に。



スポンサーサイト





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: