しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
12 | 2011/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ニーチェの言葉・続報
a523.jpg

「超訳ニーチェの言葉」のおみくじしおりです。(おみくじ?/ディスカバー社/12月26日?1月17日入手)

以前紹介したのを含め、入手できたのは7種類。
流石に、全232種類ってことはないと思うんですが、
いったい何種類あるんでしょうね。
ご存じな方いらっしゃいます?


スポンサーサイト
しおり型トランプ、ほか
a522a.jpg

ジュンク堂のしおり型トランプです。(賞品/ジュンク堂/2006年?)

フリーマケットというか、BOXフリマで購入。400円。

2005年末に1000円以上購入につき1枚配布され、
ペアが揃ったりすると、景品が貰えたようです。
2006年の書店くじの賞品にもなってたようで、これはその時のもの?

1セット53枚です。
a522b.jpg

同じくBOXフリマで入手。50円。

昨年11月に発売された、DSソフトの「ラジアント・ヒストリア」
これは、古本市場のオリジナル予約特典のようです。


らき☆すたと学ぶ
a521.jpg

「らき☆すたと学ぶ化学理論編が面白いほどわかる本」のしおりです。(店頭配布/中経出版/1月21日入手)

イラストは美水かがみさん。

この参考書は、挿絵程度だそうですが、
漫画で勉強する本って多いですよね。

楽しんで勉強できますが、暗記科目には弱いなという体験が・・。
入試の日本史で人物名を問う問題が出て、
あの漫画の、このコマの、真ん中のキャラ、という所まで思い出したんですが、
名前が出てこない!

もっとも、流れを理解するには、分かりやすい手段だと思いますので、
受験生の皆様は残りわずかですが、頑張って下さいませ。



漢検
a520.jpg 

漢検のしおりです。(店頭配布/日本漢字能力検定協会/1月21日入手)

2010年の漢字は「暑」。
今年は「寒」でいいんじゃないでしょうか・・。

裏面は今年度の試験の日程が載ってます。



リトル・チャロ
a519.jpg

DSのソフト「えいごで旅するリトル・チャロ」のしおりです。(店頭配布/NHKエデュケーショナル/1月21日入手)

20日に発売された、楽しみながら英語を学ぶソフト。
3800円です。

DSといえば、新型の3Dの予約が始まったみたいですね。
買う予定はないですが、どんなものかちょっと気になります。



新島襄
a518.jpg

同志社大学のしおりです。

古本屋で購入した「新島襄書簡集」(岩波文庫)に挟まっていました。
奥付を見ると、1990年第15刷非売品、となっていて、
入学記念に配布された文庫と栞のセットのようです。

栞の文面は、同志社英学校の生徒に与えた手紙の一節で、
「良心之(ノ)全身ニ充満シタル丈夫(マスラオ)ノ起リ来ラン事ヲ」
と書かれています。

新島襄は、幕府の許可を得ず密航の形でアメリカ留学。
帰国後はキリスト教の布教と、同志社大学の設立に奔走した立派な御仁ですが、
大の甘党だったらしいです。

書簡集にも、新島襄19歳の時に、
「大阪(京都?)に来たが、観光する間もなく、虎屋の饅頭も食えずに甚だ残念」といったことを、
父親に送っていて、可愛い。
(藩船が江戸から備中玉島港を往復した際に便乗して、大阪に立ち寄った際のこと。
ちなみにこの時の名前は新島七五三太(シメタ)。)

書簡集の後半は、布教と大学の話ばかりなので、いまいち興味が持てなかったのですが、
帰国するまでの前半部分は興味深かったです。




毎日かあさん
a517.jpg

映画『毎日かあさん』のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/1月18日入手)

コミック第4巻のエピソードを中心に実写化しているそうで、
現在4巻がオリジナルカバーで店頭にならんでます。
(小泉今日子さん、永瀬正敏さん、子役の矢部光祐くん、小西舞優ちゃんが勢揃い)

「毎日かあさん」は私も好きで、欠かさず購入してますが、
映画はどうかなあ。たぶん観ないかな。

以前も書きましたが、西原さんメジャーになりすぎ。
嬉しいような悲しいような・・・。

2月5日公開です。


洋泉社新書y
a516.jpg

洋泉社の新書yのしおりです。(新書挿入/洋泉社/1月6日入手)

yの文字が切り抜かれているシンプルなデザインです。

購入したのは『ローカルバスの終点へ』(宮脇俊三・著)。

旅で路線バスを使うことは時々ありますが、
経路や所要時間、料金などが分かりにくいのが難点。
でも田舎の路線バスって、鉄道とはまた違った趣があり、乗ってて楽しいです。



花音コミックス
a515.jpg

花音コミックスのしおりです。(店頭配布/芳文社/1月2日入手)

左から、
今市子さん、藤崎こうさん(2枚)、麻々原絵里依さん、南月ゆうさん。



『超訳百人一首 うた恋い。』(杉田圭・メディアファクトリー)

最近、司馬遼太郎さんのエッセイや紀行文三昧なのですが、
気分転換に読んだら、とても面白かった作品。

作者はニコニコ動画なんかで活躍されている方らしく、これが商業デビュー作とのこと。

古典の漫画化と言えば、
「源氏物語」の『あさきゆめみし』(大和和紀)が有名ですが(漫画文庫の栞も素敵ですよね)、
この作品も「百人一首」を代表する漫画作品になりそうです。

小学生の時は「百人一首クラブ」に入っていたのですが、
ただ暗記していただけで、意味を知っても右から左へ抜けていく有様。
その点、漫画で読むと頭に入り易く、それぞれの和歌が印象深いものになりました。
(絵のタッチを含め、作者の力量に負うところが大きいかな)

漫画化されている歌は一部(7首)で、
巻末に“超訳百首”が載っていますが、こちらはまあ、どうでもいいかも。

続編が出るようで楽しみです。
ただ難点は、おじさんが買うには高すぎるハードルの、表紙イラスト。
(女性向けの作品なんですよね。藤原定家と式子内親王のキスシーンって!恥ずかしいわ!)
でもお薦めです。



一番くじ・「鋼の錬金術師」
a514.jpg

荒川弘さんの「鋼の錬金術師」のしおりです。(一番くじ/12月28日入手)

コンビニや書店で時々見かける一番くじ。
栞が景品になっていることがあって、気になる企画。
ただ、残念賞的な栞が目当てなのに特賞なんか当たっても困るうえ、
1枚の栞欲しさに1回500円って無理!

という訳で、やっぱりヤフオクのお世話に。
3種セット(ノート込み)で470円(送料込)でした。


森村泰昌さん
a513.jpg

森村泰昌さんの「なにものかへのレクイエムー戦場の頂上の芸術」展のしおりです。
(店頭配布/兵庫県立美術館/1月2日入手)

自身が名画や人物に扮したセルフポートレートの写真家・森村泰昌さんの展覧会。
栞の作品は
「宙の夢/アルベルト1」「同2」(2007年)。

今月18日から4月10日まで開催です。


タロットしおり
a512.jpg

コバルト文庫の特製タロットしおりです。(店頭配布/集英社/1月2日入手)

先月発売された「月の瞳のエゼル」(我鳥彩子・著、凪かすみ・イラスト)の新刊の宣伝。

シリーズ化している栞かと思ったんですが、
調べてたら、著者のブログに行き着きました。

書店員との兼業らしくて、この販促グッズが作られたことを知らず、
職場の書店に届いてびっくしたそうです。

面白いなぁ。この作品オリジナルの栞のようです。





ふゅーじょんぷろだくと
a511.jpg

ふゅーじょんぷろだくとのしおり(カード)です。(店頭配布/1月4日入手)

BL関係の出版社(ですよね?)。
全10種なのか分かりませんが、パロディが多そうです。
「銀魂」と思われるのが複数ありますが、元ネタを知ってるのは右下の「ワンピース」だけ。

ワンピースではサンジ×ゾロが人気があるようですが、
私にはゾロが攻めしかイメージできません。
好きな人は、いろんな組み合わせで楽しんらっしゃるようで、奥が深い世界ですよね。



GOSICK続報
a510a.jpg

GOSICKのしおりです。(店頭配布/1月2日入手)

左の3種はカズモトトモミさんのイラスト。
右の2種はアニメ版のイラスト。キャラ原案は武田日向さん。

コンプリートまでシルエット版は残り1種、アニメ版は残り4種。
地元のTSUTAYA姫路広峰店で入手。

a510b.jpg

マンガ版「GOSICK」のしおりです。(店頭配布/富士見書房/1月2日入手)

2月に第6巻が発売です(天乃咲哉・画)。


謹賀新年
a510.jpg

ウサギのしおり?です。

Melody Lea Lambさん(アメリカ)のイラスト。
HPで販売してるようです。
(紹介したのは一昨年ヤフオクで入手。安かった。2008年のデザイン。)

本年も拙ブログを宜しくお願いいたします。





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: