しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
07 | 2010/08 | 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ベルばらの日
a449.jpg

「ベルばらKids」のしおりです。(大判コミック挿入/朝日新聞社/07年8月)

昨日、8月29日は「ベルばらの日」。
1974年(昭和49年)、池田理代子さんの原作をもとに、
宝塚歌劇で「ベルサイユのばら」が初演されたそうです。

栞は、「ベルばらKids」の2巻の挿入特典。
オスカルのほか、全部で5種類あるようです。


スポンサーサイト
バイオリンの日
a448.jpg

バイオリンのしおりです。

左から、
加納あずまさんのイラスト(集英社コバルト文庫/1988年1月)
和田誠さんのイラスト(講談社文庫の定番栞)
バイオリンを弾く女性(ちくま学芸文庫/2001年6月)

今日、8月28日は「バイオリンの日」だそうです。
明治13年(1880年)、東京の松永定次郎が国産バイオリン(当時は提琴テイキン)を
作ったことに由来。



栞とは関係ないのですが、
今月初めに、TV「秘密のケンミンSHOW」で私の地元が取り上げられたそうです。

なんでも、姫路の喫茶店のモーニングの定番は「アーモンドトースト」
という内容だったらしく、以来喫茶店のみならず、普通のパン屋さんも
アーモンドトーストや自家製アーモンドバターを販売したりと、えらいことになってます。
テレビの宣伝力ってすごいですねー。

先日、ヤマト運輸に荷物を持ち込んだら、
大量の冷蔵荷物が持ち込まれててビックリしたのですが、
それが番組でも取り上げられた「カフェ・ド・ムッシュ」さんのアーモンドバター。

モーニングだけでなく、ランチでも賑わっている人気店。
私も何度か行きましたが、ボリュームも魅力のお店です。
興味のある方は、お取り寄せしてみて下さい。(注文が殺到してるようですが)

トーストの美味さを力説したいところですが、
バターが苦手で、食べたことないんですよね・・・。


南の島
a447.jpg

サイパンのしおりです。(店頭配布/JTB/2007年冬)

もうすぐ9月ですが、夏の終わる気配が見えません・・・。
海なんて、ずいぶん長い間行ってませんが、
これだけ暑いとねー。

栞は全12種のうちの6枚です。



しおり情報
現在、小学館の雑誌を購入するとチェブラーシカ(ロシアの人形アニメ)の栞が貰えます。
欲しいんですが、対象が女性ファッション誌なので、さすがに恥ずかしい。
(一部の書店で実施中です。)



ポテトチップス
a446.jpg

カルビーのポテトチップスのしおりです。(文庫挿入/幻冬舎文庫/1997年4月)

今日、8月24日はポテトチップスが誕生した日だそうです。

1853年、アメリカのレストランにて、
“フライドポテトが厚すぎる”とクレームをつけられたシェフが、
嫌がらせのつもりで薄?く切って揚げたところ、
意外にもおいしかったのが始まりとか。
(他にも説はあるそうですが)

栞は、大沢たかおさんによるカルビーのポテチの宣伝ですが、
日本で最初に商品化したのは湖池屋だそうで、
カルビーは後発組なんですね。知りませんでした。

ちなみに、ポテトチップスが大好物な私ですが、
最近のお気に入りはカルビーの堅あげポテト。


ビール祭り
a445.jpg

いろいろなビールのしおりです。(文庫挿入)

これだけ暑いと、ビールを飲まんとやっとれません。

懐かしい(というか知らない)ビールばかりですが、
左から、

キリンビール・びん生(角川文庫・1986年ごろ?)
キリンビール・ビヤシャトル(角川文庫・1984年ごろ?)
アサヒビール・ドラフトビール(光文社文庫・?)
サッポロビール・生ひとくち(角川文庫・1983年?)
サッポロビール・缶生(角川文庫・1982年ごろ?)
サッポロビール・生搾り(幻冬舎文庫・数年前)

ちなみに、私が一番好きなのは「一番搾り」。
普段飲むのは、「淡麗グリーンラベル」か「のどごし〈生〉」。
キリンビール派です。


どうぶつの国
a444a.jpg

漫画「どうぶつの国」のイラストカードです。(店頭配布/講談社/8月12日入手)

栞というには無理のある、厚紙製。

別冊少年マガジンにて連載中(雷句誠・作)
a444b.jpg

表面です。






毎日毎日暑くて暑くて・・・・・
出歩く気にもなれません・・・・・。
怪談レストラン
a443.jpg

映画『怪談レストラン』のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/8月10日入手)

先月にも同作の栞を紹介しましたが、
こちらは未来屋書店発行のもの。

裏面はオンラインブックスの宣伝。

週末21日公開です。




なみだうさぎ
a442a.jpg 

漫画「なみだうさぎ 制服の片想い」のしおりです。(店頭配布/小学館/8月16日入手)


雑誌「Sho-Comi」にて連載中(水瀬藍・作)。
裏面に、説明3コマ漫画がありまして、
それによると初恋の相手が彼女のいる男の子、という少女が主人公だそうです。




本棚と私たち
a441.jpg

アーツ千代田3331で催されている、「本棚と私たち」のしおりです。(店頭配布/8月10日入手)

7月17日から10月31日まで行われている、国民読書年の関連イベント。
佐野元春さんらの本棚が再現されていたりするそうです。

アーツ千代田3331は廃校(旧練成中学校)を利用した、
「新しいアートの拠点」とのこと。
東京の方は行かれてみてはいかがですか。
様々な現代のアートが楽しめそうです。

ちなみに、栞は見難いですが、円形に切り取られています。


男性向け
a440a.jpg

しばらく女性向けが続いたので、男性向けのしおりを・・・。

とらのあなの予約くじ(6月1日?8月31日)の景品栞のようです。
アダルトゲームソフトの宣伝みたいです。全3種。

a440b.jpg

二次元ドリームマガジン6月号の付録しおり。(キルタイムコミュニケーション)
アダルトライトノベルの宣伝。

オークションで、未開封付録(全6種のうち、ランダムで2種封入)7セットというのを、
落札しまして、7×2枚=14枚なら揃うんじゃね?と思ってたんですが、
全部同一絵柄という大失敗。
ヤフオクに再リリースする羽目に・・・。


花音コミックス
a439.jpg

花音コミックスのしおりです。(店頭配布/芳文社/7月30日入手)

左から、
『トラさんと狼さん』(春野アヒルさん・作)、本庄りえさん、こうじま奈月さん、依田沙江美さん2種。


花音コミックスCitaCitaシリーズ
a438.jpg

花音コミックスのしおりです。(店頭配布/芳文社/7月30日入手)

それぞれ雑誌「CitaCita」に連載されている作品のようで、
左から、

『オトナごっこ!』(南月ゆう・作)
『下弦の月夜の物語』(富士山ひょうた・作)
『感じちゃイケない』(羽原よしかづ・作)




最近読んで、面白かった本です。
『街場のアメリカ論』(内田樹・著、文春文庫、10年5月発売)
             いろんな視点からアメリカを論じていて興味深かったです。どれも仮説の域をでませんが、
             子供嫌い文化とシリアル・キラー(連続殺人)の関係とか、アメリカは何故戦争好きか、とか・・。
『阪神タイガース 暗黒のダメ虎史 あのとき虎は弱かった』(山田隆道・著、ミリオン出版、09年12月発売)
             阪神ファン以外には楽しめませんが、優勝争いができるようになった今だからこそ、
             素直に懐かしんで、笑えました。毒っ気たっぷりです。
『蒼路の旅人』(上橋菜穂子・著、新潮文庫、10年7月発売)
             まだ、買っただけで読んでませんが、面白くないわけがないので・・。

BL出版の絵本
a437.jpg

ジュンク堂ネットストアHONのしおりです。(店頭配布/淳久堂書店/7月30日入手)

裏面は、ネットストアの宣伝ですが、
表面はBL出版の絵本の広告になってます。

左:『くつやのねこ』(いまいあやの・作)
右:スージー・ズーの絵本(スージー・スパッフォード・作)

ジュンク堂のしおりって、いまいちな印象があるのですが
このシリーズはいいですね。
他にもあるのかな?


はんぴらり
a436.jpg

児童小説「はんぴらり!」のしおりです。(店頭配布/童心社/7月30日入手)

イラストは九猫あざみさん。

既に完結しているシリーズ(2009年に最終巻発売)なので、
最近の栞ではなさそう。
ちなみに、第3巻(2007年)の表紙イラストと同じデザインです。


ジャイアント・キリング
a435a.jpg
a435b.jpg

漫画「ジャイアント・キリング」のしおりです。(店頭配布/講談社/7月30日入手)

現在モーニング誌上にて連載中の、監督が主人公のサッカー漫画(ツジトモ・画、綱本将也・作)。
アニメも放送されているそうです。

栞は全9種だと思います。




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: