しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
04 | 2010/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

トイ・ストーリー3
a403.jpg

『トイ・ストーリー3』のしおりです。(店頭配布/ピクサー/5月30日入手)

人気シリーズの第3弾。最終作だそうです。
今回は、『となりのトトロ』のトトロもカメオ出演?するそうで、
楽しみですね。

7月10日ロードショーです。

裏面は、ピクサー大ブックフェアの案内。
「トイ・ストーリー」などピクサーの本を購入して応募すると、
バズ・ライトイヤーのフィギュアが当たります。



スポンサーサイト
レンピッカ展
a402.jpg


レンピッカ展のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/5月27日入手)

アール・デコの画家、タマラ・ド・レンピッカ(1898-1980)の作品展。
栞の作品は『緑の服の女』(1930年)。

7月25日まで開催中です。


話は変わりますが、iPadがとうとう発売されました。
新しいものが苦手な私は、当面購入予定はないのですが、
電子書籍1万冊販売というニュースもあり、今後が気になりますね。

朝日新聞の夕刊のコラム(素粒子)では、
“必要なくなるもの”として、「・・・本屋と図書館。しおりとブックカバー。・・・」と
書かれてあり(すべて電子化したらという前提ですが)、由々しき?事態です。

もっとも100年後はいざ知らず、
マッチ箱コレクターや牛乳瓶の紙蓋コレクターのように、
新しいものが入手できない!と嘆くことにはならないかな。

単行本の売上げは下がるかもしれませんが、
文庫の代わりにするには、ちょっとでかいですよね。

むしろ、差別化のために、
装丁や付録(栞)に力を入れてくれるんじゃないかと期待してます。



タレント本
a401a.jpg


高田純次さんのしおりです。(新書挿入/ダイヤモンド社/2008年1月発行)

『適当日記』に挿入、というかくっ付いてます。

タレント本、特にアイドル系はオリジナル栞が挿入されていることがあるので、
古本屋でちょこちょこ探しているのですが、
なかなか見つからないですね。

a401b.jpg

タレント本といえば、ちょっと古いですが、ソニー・マガジンズ文庫。(文庫挿入/1993年発行)

左から、
奥田民生さん、ボウイさん、尾崎豊さん、THE BOOMさん、木根尚登さん。
こちらは割りと入手しやすいです。


いちばんうしろの大魔王
a400.jpg


「いちばんうしろの大魔王」のしおりです。(店頭配布/ホビージャパン/5月14日入手)

4月にTVアニメが始まってから、
定期的に栞がでてますね。

第3弾はあるのかな?



森の新芽
a399.jpg

「森の新芽」シリーズのしおりです。(店頭配布/昨年以降入手)

左から、
「森の新芽」
「森の新芽 北海道・鹿追町6月」
「森の新芽 軽井沢町6月」
「森の新芽 青木ヶ原樹海6月」
「森の新芽 マツ」

あっという間にじめじめした気候になっちゃいましたが、
こちらは同じ水気でも瑞々しいですね。


子猫&子犬
a398.jpg

子猫と子犬のしおりです。(店頭配布/5月9日入手)

以前、世界遺産シリーズを何点か紹介しましたが、これは子猫&子犬シリーズ。
(他に、森の新芽シリーズというのもあります)
発行元は不明。

左から、
ペルシャ(チンチラシルバー)、アメリカンショートヘア、日本猫(キジトラ白)(これは以前紹介済み)。
パピヨン、ダルメシアン、ヨークシャーテリア(紹介済み)。

可愛いに決まっているシリーズですが、
ペルシャなんてぬいぐるみのようです。



ガガガ文庫1・2月分
a397.jpg

ガガガ文庫の1・2月分の応募者プレゼントのしおりです。(小学館/5月11日入手)

上から、
「ラ・のべつまくなし2」(壱月龍一・著、裕龍ながれ・イラスト)
「人類は衰退しました5」(田中ロミオ・著、山崎透・イラスト)
「絶対女王にゃー様2」(J・さいろー・著、しろ・イラスト)



ローソン花と緑の日
a395.jpg

朝顔とひまわりの種付きしおりです。(店頭配布/ローソン/5月16日入手)

今日、5月16日(5月第3日曜日)はローソン花と緑の日。
ローソン店頭で先着105万人(各店100名)に配布されています。

メインは種ですが、“上部は切り取ってしおりとして使ってください”とあり、
もちろん収集。イラストは「どんぐり。」さんによるもの。

ちなみに、各品種は、

朝顔:垣根アサガオ
ひまわり:大雪山

です。


古栞・『青い麦』
a394a.jpg

映画『青い麦』のしおりです。(5月10日入手)

結構シミが目立ちますが、1954年9月に公開されたフランス映画。
監督はクロード・オータン・ララ。
栞の女優は、ニコール・ベルジェ。

「麦」の旧字が読めず、しばらくタイトルが分かりませんでした・・・。

a394b.jpg

裏面。『女性美への道』が調べても分からなかったのですが、
どうやら同時上映された、フランスの化粧法のHOW TO映画のようです。



『ボックス!』
a393.jpg

映画『ボックス!』のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/5月11日入手)

今月22日公開です。



「男はつらいよ」「ピーターラビット」
a392a.jpg


『男はつらいよ』のミニカレと思いきや、ふつうのカードでした。(店頭配布/5月6日入手)

a392b.jpg

裏面。昨年配布されたものだと思います。

a392c.jpg
「ピーターラビット」なので、図書カードのミニカレと思いきや、大東文化大学のミニカレ。(店頭配布/5月6日入手)

裏面は4月から来年3月までのカレンダー。
埼玉県にピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターの資料館を所有してるそうです。



松林図屏風
a391a.jpg

先日6日に京都の長谷川等伯展に行ってきました。(上記のはチケット半券)

連休明けで大丈夫かと思ったのですが、「100分待ち」の案内が・・・。
実際には70分ほどでしたが、疲れました。

展覧会のほうは、見事な作品の数々で楽しめました。
金屏風の絢爛な作品も良いですが、やはり好みは水墨画。

濃い霧のたちこめた松林を描いたこの作品は、
観ていて全く飽きません。

出来れば栞をと思いましたが、販売していませんでした。残念。

a391b.jpg


ついでに向かいにある三十三間堂へ。(上記はチケット半券)

拝観料は600円ですが、十分見合う内容だと思います。
仏像群が見事ですね。
国宝の、鎌倉期の力強い仏像が楽しめます。

1001体の千手観音と、その眷属とされる二十八部衆、そして雷神・風神。
二十八部衆には、インド起源の武将のような仏像のほか、
女性(摩和羅女)や仙人(婆藪仙人)などもあり、バリエーション豊かです。
眼福の一日でした。

a391c.jpg

DVD『にゃらんたびムムムッ篇』のしおりです。(店頭配布/リクルート/5月6日入手)

帰路、大阪の書店で入手。
昨年の栞だと思います。可愛い寝顔。



銀魂・沖田総悟
a391.jpg


空智英秋さんの漫画「銀魂」のしおりです。(店頭配布/TSUTAYA/5月1日入手)

TSUTAYAの銀魂フェア用のオリジナル栞。
(基本的には購入者特典のようです。)

全部で4種類とのこと。


春のライトノベル100冊
a390a.jpg
a390b.jpg


春のライトノベル100冊のしおりです。(店頭配布/角川書店ほか/5月1日入手)

毎春の恒例配布となりつつある、このシリーズ。
今年も何とか入手できました。全12枚です。

一部、見覚えのあるイラストが使われているのが残念。
書下ろしを、とは言いませんが、
せめて栞になっていないイラストを採用して欲しい・・。


家紋
a389a.jpg
a389b.jpg


武家の家紋のしおりです。(店頭配布/新人物往来社/5月1日入手)

新人物文庫創刊1周年記念。
なかなか渋くて良いですね。

徳川葵、太閤桐、真田銭あたりが有名どころでしょうか。

変わっているのは、石田三成の家紋。
「大吉大一大万」の文字紋です。
何となく三成の人となりを表しているような気もします。
(もっとも、旗印に使用した紋で、家紋は別にあったという説もありますが)

全14種で、NO.12が抜けています。
島津家の十文字紋かなと思ったのですが、
斎藤道三の道三波のようです。

このシリーズ、是非今後とも続けて欲しいですね。




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: