しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

「境界のRINNE」と「マギ」
a388.jpg


小学館コミックの変形しおりです。(店頭配布/小学館/4月27日入手)

左:「境界のRINNE」(高橋留美子・作)
右:「マギ」(大高忍・作)

「境界の?」は腕のところに切れ目があり、クリップ型としても使えます。


スポンサーサイト
羅川真里茂さん
a387.jpg


羅川真里茂さんの作品を扱ったしおりです。(店頭配布/白泉社/4月26日入手)

新刊が連続して発売されるというこで、“まりもフェスティバル”と銘打っています。
左から、
「愛蔵版 赤ちゃんと僕」「朝がまたくるから」「チムアポート」。

「赤僕」は好きな作品で、
文庫版で揃えていた時期がありました。
健気で、可愛いですね。
いちばんうしろの大魔王・漫画版
a386.jpg

「いちばんうしろの大魔王」(漫画版)のしおり6枚セットです。(付録/秋田書店/10年6月号)

現在発売中の月刊チャンピオンREDの付録です。

前回紹介した栞も今回のも伊藤宗一さんのイラストですが、
原作と漫画版の違いなのか、店頭配布と付録の違いなのか、
ずいぶん印象が・・・・(特に肌色の割合が)。

前回の栞に描かれた女の子は、下段真ん中。
真逆の服装ですね。

ちなみに作品の内容は、学園魔法モノのようです。


いちばんうしろの大魔王
a385.jpg


「いちばんうしろの大魔王」のしおりです。(店頭配布/ホビージャパン/4月23日入手)

HJ文庫にて発売中の作品(水城正太郎・著、伊藤宗一・画)。

今月から放送が始まっているアニメの宣伝ですので、
先月末ぐらいから配布されていたようです。



ポッキー
a384.jpg


ポッキー&プリッツのクリップ型栞です。(景品/江崎グリコ/4月20日入手)

現在、ローソンにてポッキーorプリッツを2箱購入すると、
ブックマークが1つ貰えるキャンペーンを展開中です。

パッケージも期間限定で変わってまして、
商品の裏面が、ブックマークと同じデザインになっていて、カバンに引っ掛けられるようになってます。

ちなみに全4種なのですが、
今回全て紹介しているということは、4×2で、8箱ポッキーを購入したということで・・・。
1週間おやつはポッキーです。
(メンズポッキーと極細ポッキーを交互に食べてます)

さすがに3日目で飽きてきました・・・・・。
プリッツも買っとくべきだったと、ちょっと後悔。



谷島屋書店
a383.jpg

静岡県が地盤の谷島屋書店のしおりです。(店頭配布/3月27日入手)

古本屋で入手しました。けっこう古めな感じです。

アイヌをモチーフにしたデザイン。

栞には、“しとんびかむい”と書かれていますが、
カムイとはアイヌ語で、高位の霊的存在を指すそうで、
この場合は、黒狐の霊”。(だと思います)。

他にもいろいろありそうです。



ぶんこちょ
a382.jpg 


宝島社のしおりです。(店頭配布/宝島社/4月10日入手)

以前にも入手していたのですが、カラーバリエーションが違うので、
別種っぽい。新作栞かどうかは不明ですが。

本を紹介しているのは宝島社の文庫のマスコットキャラクター「ぶんこちょ」。

HPによると、ぶんこちょの羽が文庫に“進化”しているそうです。
知らなかった・・。

裏面は4コマです。
中山岩太さん
a381a.jpg  

写真家・中山岩太さんの展覧会のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/3月27日入手)

戦前の日本を代表する写真家だそうです。
栞の図案は「長い髪の女」(1933年)。

明日から、来月末まで開催です。
a381b.jpg

最近入手したミニカレ。裏面は4月からのカレンダーになってます。



アメリカっぽい?栞
a380.jpg

アメリカのいろいろなしおりです。

上:漢字やハングルを含め、いろいろな文字でREAD。
  手話や点字も描かれているのが、アメリカっぽい。

左から
バットマン・・スリリングな読書中。
自由の女神・・子供が読書している写真。
ヘレン・ケラー・・点字の読書中。
ローザ・パークス・・公民権運動の母。バスの車内で白人に席を譲らなくて逮捕された人。

今回、オークションで入手した栞のうち、
かなりの枚数が子供に読書の楽しさを教えようとするものでした。
(10冊読んだら10ドルプレゼントっていう銀行のキャンペーン栞もあり)
こういう活動は、日本でもどんどんやって欲しいですね。
栞を活用してもらえれば言うことなしです。
I LOVE BOOKS その2

  a379a.jpg

読書する動物たちです。

 

a379b.jpg

 絵画編。
読書をテーマにした名画かと思いきや、なんか違う・・・。
パロディでした。

左上:誰でしたっけ?
左下:スーラ(好きな画家です。みんな読書中。犬も。)
真ん中:フェルメール
右端:ルノワール(じょうろの代わりに本)

 


I LOVE BOOKS

a378.jpg

読書する動物たちです。

アメリカでは日本と違って、図書館での栞配布がさかんなようで、
こういう図案の栞がたくさんありました。
(裏面に図書館のスタンプあり)

次回もこのシリーズを紹介します。


海外オークション

a377.jpg

アメリカのしおりです。(店頭配布/4月8日入手)

海外オークション(eBay イーベイ)をたまに覗きつつも、
送料を考えると手が出せなかったのですが、
“店頭配布の栞いろいろ100種以上”というのを見つけて初挑戦。

皆さんの参考になるか分かりませんが、以下に経過を。

直接取引をするのは語学力に問題があるので、
日本語仲介サイト「セカイモン」を利用。

登録は簡単で、すぐ入札できました。
(セカイモンが代行する形になり、eBayの会員になるわけではないです。
支払いをクレジットカードかオンライン決済サービスのPayPallで選択。
私はクレジットカードにしました。)

3月28日落札
      1次決済としてクレジットから引き落とし。14.85ドル(1365円)
      (落札額9ドル、米国内送料4.5ドル、セカイモン手数料1.35ドル)

4月4日セカイモンの米国内センターから発送との連絡

4月7日通関審査完了との連絡

4月8日ヤマト運輸で配達
     着払い。1628円
     (国際配送料1628円。関税0円)

落札から10日で届きました。掛かった金額は合計2993円。
栞は106種類ありましたので、1枚あたり28円ですね。許容範囲です。

直接取引した方が安いですし、
さらに言えば、海外のコレクターと文通するのが一番なんですが、
ハードルが高いという人にはいいかもしれません。

しばらくの間、今回入手した栞たちを紹介していきます。


「彩雲国物語」と「少年陰陽師」

a376.jpg

角川ビーンズ文庫のしおりです。(店頭配布/角川書店/4月2日入手)

左:「彩雲国物語」(雪乃紗衣・著、由羅カイリ・イラスト)
右:「少年陰陽師」(結城光流・著、あさぎ桜・イラスト)


WORKING!!

a375a.jpg

高津カリノさんの漫画「WORKING!!」のしおりです。(店頭配布/スクエア・エニックス/3月30日入手)

「ヤングガンガン」にて連載中。
読売テレビほかで今週深夜からアニメが放送開始です。

a375b.jpg

 裏面です。「TSUTAYA専用」らしいです。


長谷川等伯

a374.jpg

長谷川等伯の「松林図屏風」のしおりです。(店頭配布/京都国立博物館/3月27日入手)

京都で今月10日から来月9日まで開催。
今年で没後400年というこで、
国宝3件、重要文化財30件をふくむ代表作のほぼすべてが公開されるそうです。

かなり惹かれます。




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: