しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
01 | 2010/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ガガガ文庫

a358.jpg

ガガガ文庫の11・12月分の応募者プレゼントのしおりです。(小学館/2月27日入手)

左から、
「アイゼンフリューゲル2」(虚淵玄・著、中央東口・イラスト)
「コップクラフト」(賀東招二・著、村田蓮爾・イラスト)
「ささみさん@がんばらない」(日日日・著、左・イラスト)

 

「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」(万城目学・筑摩書房)

万城目(マキメ)さんの新作。
小学1年生のかのこちゃんと“刎頚の友”すずちゃん、
ペットの老犬・玄三郎とその妻・猫のマドレーヌが織り成す物語。

温かく、気持ちの良いお話で、
最近読んだ中では一番良かったです。

ただ、作品とは全く関係ないですが、
何故「ちくまプリマー新書」から出ているのか分からない・・。


スポンサーサイト
大恐竜展

a357a.jpg

「大恐竜展」のしおりです。(店頭配布/大阪市立自然史博物館/2月20日入手)

南半球での発掘成果を展示する催しで、
会期は来月20日から5月末まで。

昨年、東京で初開催されています。

a357b.jpg

 そのときの栞です。微妙に違ってます。(関西初上陸と日本初上陸)
入場料も大阪の方がちょっと安いですね。

ちなみに、描かれている恐竜は「マプサウルス」。
定説を覆す、群れで行動する大型肉食恐竜とされ、
体長は最大で13メートルと推定。
約1億年前に、南アメリカ大陸に生息してたそうです。


エンゼルバンク

a356.jpg

漫画「エンゼルバンク」のしおりです。(店頭配布/講談社/2月20日入手)

現在、モーニング誌で連載中の作品(三田紀房・作)。
転職がテーマの作品のようです。

テレビ朝日でドラマも放送中。

以前紹介した「特上カバチ」と同様、
ドラマ化を受けての栞配布のようです。


『誰かが私にキスをした』

a355.jpg

映画『誰かが私にキスをした』の変形しおりです。(店頭配布/2月22日入手)

恋をした翌日に4年間の記憶を失った女性(堀北真希さん)と、
彼女を取り巻く3人の男性(松山ケンイチさん、手越祐也さん、アントン・イェルチンさん)の
恋物語だそうです。

監督はハンス・カノーザさん。

脚本家のガブリエル・ゼヴィンさんによる小説が
集英社文庫から今月発売されています。

3月27日公開です。


シュガーダーク

a354.jpg

ライトノベル「シュガーダーク」のカード型しおりです。(店頭配布/角川書店/2月20日入手)

スニーカー文庫から発売されています。
著者は新井円侍(あらいえんじ)さん。イラストはmebaeさん。

「涼宮ハルヒの憂鬱」以来、6年ぶりのスニーカー大賞の大賞受賞作とのこと。
ライトノベル界の期待の新人ってところでしょうか。

年末に発売されていたようなので、
このカードも本来はその時期に配布されていたのかもしれません。


リード・マイ・リップス

a353a.jpg

a353b.jpg 

映画『リード・マイ・リップス』のしおりです。(文庫挿入/メディアファクトリー/03年09月)

余分な情報のない、映画のワンシーンを切り取っただけのデザインってあまりないですよね。
すっきりとしていて、いい塩梅です。

上:ヴァンサン・カッセル
下:エマニュエル・ドゥヴォス

監督はジャック・オディアール。2001年のフランス映画です。


聖痕のクェイサー

a352.jpg

「聖痕のクェイサー」のしおりです。(店頭配布/秋田書店/2009年冬?)

古本屋の店頭で入手しました。
先月始まったTVアニメの宣伝用なので、わりと最近のものだと思います。

切り取られた状態の2枚でしたが、調べたところ、
全部で5種類の図柄がセットになったもののようです。
(秋田書店さんは時々このタイプの販促栞を出してますね。)


冬季オリンピック

a351.jpg

バンクーバー大会が開幕!ということで、冬のスポーツのしおりです。(新作栞が収集できてませんので・・)

左:(店頭配布/トヨタレンタリース和歌山/2005年)
中:(文庫挿入?/光文社/時期不明)
右:(文庫挿入/集英社/1998年1月)

文庫の栞は、スキーもせずに読書です。流石です。

私はスポーツ全般苦手なので観る専門。
今大会も楽しめそうです。


女子パウロ会

a350.jpg

女子パウロ会のしおりです。(店頭配布/女子パウロ会/2月10日入手)

国内にキリスト教徒がどれぐらいいらっしゃるのか知りませんが、
栞の世界ではキリスト教系出版社の存在感は大きいですね。

布教の一環なのでしょうが、
仏教系もいろいろ栞を出してくれればいいのに。


天の橋立・文珠ホテル

a349a.jpg

a349b.jpg

京都の天の橋立のしおりです。

先月末に古本市で購入しました。お土産栞って積極的に集めているジャンルではないので、
私の好みは、上のノベルティグッズっぽい栞。(もしかしたら売品だったのかもしれませんが)

上の栞は、文珠ホテルの全景。
現在の文珠荘(対橋楼)でしょうか?

下は、「橋立名所カード8枚組み」から2枚紹介。
橋立といえば、股覗き。私もやりました。

逆さに観ることによって、細長い松林が天に架かる橋のように見えます。
(『風土記』には、イザナギが天に行こうとして梯子を造ったものの、倒れてしまった。
という記述があるそうです。)

ちなみに、カードには「天下之偉観 11.6.4」の観光印が押してあるので、
おそらく昭和11年のころのものだと思います。


富士見ドラゴンエイジ、魔法の庭ものがたり

a348a.jpg

富士見書房のコミックスのレーベル“DRAGON COMICS AGE”のしおり?です。(店頭配布/富士見書房/2月7日入手)

上2枚は、
綱島士朗さんのマンガ「ジンキ・エクステンド?リレイション?」。
下のは、
大月悠祐子さんのマンガ「白雪セブン」。

全3種とは思えませんが、配布していた書店2軒ともこの3枚しかなかったので、
これで全て?

a348b.jpg

 あんびるやすこさんの「魔法の庭ものがたり」のミニカレです。(店頭配布/ポプラ社/2月7日入手)

表面も可愛いですが、
裏面のカレンダー部分がいいですね。

カレンダーは09年11月から10年4月までのものなので、
本来の配布時期はもっと前です。


Tポイント

a347.jpg

Tポイントの宣伝しおりです。(店頭配布/TSUTAYA/1月25日、2月4日入手)

左端は、共通の表面。TSUTAYAの本売場でも使えます、というもの。
裏面はいろいろあり、入手したのは近畿日本ツーリストとアルペンのバージョン。
他にも種類がありそうな気がします。

いろんなポイント制度がありますが、Tポイントはよく利用してます。
提携先がけっこう多くて便利ですね。

ツタヤさんで本を購入することも多く、
Tカードと図書カード(金券ショップで購入)は欠かせません。


flat

a346b.jpg

青桐ナツさんの漫画「flat」のミニカレンダーです。(店頭配布/マッグガーデン/2月4日入手)

a346a.jpg

 裏面です。

a344b.jpg

 美内すずえさんの漫画「ガラスの仮面」のミニカレです。(店頭配布/白泉社/1月28日入手)

裏面は1?3月のカレンダー。


小倉遊亀展

a345.jpg

小倉遊亀展のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/1月29日入手)

小倉遊亀(おぐらゆき)さんは、1895(明治28)年に生まれ、2000(平成12)年に亡くなられた女流画家。
“遊亀”は本名だそうです。

栞の絵は、1931年に描かれた『虫籠』。

今月18日から4月4日まで開催です。

 

『オーシャンズ』(2009年フランス映画)

昨日、観てきました。
大自然の映像は、やっぱり大きなスクリーンで観たほうが良いですね。
個人的に一番印象に残ったのは、CMでもやっていますが、
イワシの大群を襲う、イルカの群れとウミドリの群れ。
圧倒されます。

残念なのは、そのシーンが最初に出てくるので、
それ以降の映像がちょっと盛り上がらない(すごいシーンばかりなんですけどね)。
あと、後半は“自然を大事にしましょう”っていうお話なんですが、
ナレーションに頼らず、映像の編集だけでそれと察するような感じにしてもらえると良かったかなと。

物足りない部分もありましたが、
前半部分だけでも劇場で観る価値はあると思います。




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: