しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
09 | 2009/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

成美堂出版・新作?/「三国志」

a299.jpg

成美堂出版の犬しおりです。(店頭配布/成美堂出版/10月21日入手)

ここの栞を時々入手していた書店が2店舗あるのですが、
そのうち1箇所が今月で閉店・・。

大型チェーン店以外は大変なご時勢とはいえ、残念です。

 

「三国志3,4」(宮城谷昌光/文春文庫)

三国志好きで、宮城谷ファンの私にはたまらない作品。
「正史」を基にした内容で、3巻で曹操が4巻で劉備がようやく起つというスローペース。
しかも文庫化されるのは毎年10月に2冊ずつ・・・。
前巻の内容忘れてます。

宮城谷さんの文章は、“血湧き肉躍る”っていうものじゃなく、
好き嫌いが分かれますが、講釈っぽいところも含め私は大好きです。


スポンサーサイト
ガガガ文庫7・8月分

a298.jpg

ガガガ文庫の7・8月分の応募者プレゼントの栞です。(小学館/10月27日入手)

左上:「アイゼンフリューゲル」(虚淵玄・著、中央東口・イラスト)
左下:「とある飛空士への恋歌2」(犬村小六・著、森沢晴行・イラスト)
右:「ハヤテのごとく!」(築地俊彦・著、畑健二郎・原作・イラスト)

以前紹介した時に、文庫を2冊買うか思案中。って書きましたが、
結局購入してます。
味を占めた小学館は、9・10月分でも実施中ですが、
やっぱり買ってます・・・。

そういう訳で、月1ペースでガガガ文庫を読んでるのですが、
好きなのは、「邪神大沼」シリーズ。

ひょんなことから、普通の地味な男子高校生が邪神になっちゃう話なんですが、
感動とか読後の余韻とか一切なく、
笑いを取ることのみに徹しているのがいいです。



アイドルマスターブレイク

a297.jpg

漫画「アイドルマスターブレイク」のプラ製しおりです。(雑誌付録/講談社)

月刊少年ライバル11月号の付録。
(栞が付いてるってことで購入。500円です。)

元々、ナムコのアーケードゲームだったものを、
藤真拓哉さんが漫画化したようです。
アイドルを育てるっていう内容らしい。

ちなみに、栞は各キャラがコスプレしている図案。
左から、「セーラームーン」「魔法先生ネギま!」「キューティーハニー」「攻殻機動隊」。


美空ひばりさん

a296.jpg

美空ひばりさん関連のしおりです。(店頭配布/北辰堂出版/10月03日入手)

「美空ひばりふたたび」(08年08月発売)、「美空ひばり神がくれた三曲」(09年03月発売)、
どちらも著者は新井恵美子さん。

イラストは竹島嗣学さんによるもの。

ひばりさんには思い入れのない世代ですが、
「川の流れのように」とか、いい歌だなぁと思います。

あと、個人的には、若いころに出ていた邦画が結構好きです。
和製ミュージカルっぽくて楽しいですね。


静山社文庫

a295.jpg

静山社文庫のしおりです。(店頭配布/静山社/10月21日入手)

今月創刊された文庫。文庫にも同じ栞が挿入されています。
ふくろうの版画が可愛いですね。
(ふくろうグッズコレクターでもある私には嬉しいデザインです。)

版画は「RYU OKAZAKI」さんとのことで、
鳥類の細密画で有名な、故・岡崎立さんの作品?
(違っていたらごめんなさい)

静山社は、ハリー・ポッターで有名ですが、
原作はもちろん、映画も始めの2作品ぐらいしか観ていないので、
私には縁のない出版社です。


一迅社文庫アイリス/「新釈 走れメロス」

a294.jpg

一迅社文庫アイリスのしおりです。(店頭配布/一迅社/10月11日入手)

左:「海上のミスティア」(梨沙・著、凪かすみ・イラスト)
右:「聖鐘の乙女」(本宮ことは・著、明咲トウル・イラスト)

多分、配布時期は7月。

 

『新釈 走れメロス』(森見登美彦・著、祥伝社文庫)

今月の新刊。
「山月記」「藪の中」「走れメロス」「桜の森の満開の下」「百物語」を森見さん流にアレンジ。
森見さんの描く、“青春をこじらせた大学生達”が好きで、
この作品でも大活躍です。
おバカさ全開の「走れメロス」も楽しかったですが、趣を変えた後半2作品もなかなか。
定価590円。


キジトラ猫、ほか

a293.jpg

日本猫(キジトラ白)、ヨークシャーテリア、新芽のしおりです。(店頭配布/不明/10月17日入手)

発行元が不明の栞ですが、
多分、中小書店共通の栞だと思います。

裏面が無地なので、そこに各書店の案内が印字されるんじゃないかと。


戦国BASARA

a292.jpg

戦国BASARAのしおりです。(単行本挿入/イースト・プレス/09年07月発行)
(どの武将のイラストか分かります?(答えは末尾に))

戦国BASARAはカプコンから発売されているアクションゲーム・シリーズ。
栞の2人は、主役らしいです。

“特製しおり付き”という帯が目に留まり、古本屋で購入『戦国BASARA武将が分かる本』。

内容は、“ゲーム(アニメ化も)が好きで、戦国時代に興味を持ちました”って人向けの、
人物解説。歴史好きな方には、知ってる内容ばかりで、物足りないと思います。

ちなみに、ゲーム内での設定は史実とは違うそうで、
上の2人も宿命のライバルという設定です。

で、答えですが、
左:伊達政宗(眼帯は隠れていますが、三日月兜が有名)
右:真田幸村(大阪冬の陣の、真田の赤備えが有名)

真田幸村は、ちょっと難易度が高いですね。


松山ケンイチさん・シークレットしおり2

a291.jpg

角川文庫夏の100冊のシークレット栞、2種類目です。

ジャン・コクトー「怖るべき子供たち」の文庫カバーに使われていた図案。

今年は、計3口応募したのですが、
(角川書店に踊らされているなぁ)
手に入れたのは「変身」が2枚にこれが1枚。

「銀河鉄道の夜」バージョンが入手できず・・・。

教訓:複数応募する時は、分散させないと駄目。


おべとも学園

a290.jpg

「おべとも学園」のしおりです。(店頭配布/NHK/10月08日入手)

NHK教育テレビで放映されている「シャキーン!」(平日朝7時?7時15分)で、
火・金曜日に放送される90秒アニメ。

作者はobetomo(岡部知子)さん。

栞の5人の子供たちは、左から
メガネくん、ブロンドちゃん、おべともちゃん、ぼうしくん、げんきくん。

裏面は、今月7日に発売された絵本とDVDの案内です。


電撃文庫1億冊突破フェア第2弾

a289.jpg

電撃文庫1億冊突破フェア!!第2弾?のしおりです。(店頭配布/アスキー・メディアワークス/10月09日入手)

左から、
「キノの旅」(時雨沢恵一・著、黒星紅白・イラスト)
「電波女と青春男」(入間人間・著、ブリキ・イラスト)
「ロウきゅーぶ!」(蒼山サグ・著、てぃんくる・イラスト)
「シーキューブ」(水瀬葉月・著、さそりがため・イラスト)
「アクセル・ワールド」(川原礫・著、HIMA・イラスト)

大半が未読なんですが、「キノの旅」は何冊か読んだことがあります。
星新一さんのショート・ショートを連想させる短編集。

星新一さんの作品を、就寝前に2,3編ずつ読んでいた小学生時代を持つ私には、
懐かしい感じがする作品でした。
(習字の時間に、尊敬する人の名前を書きましょうというお題で、
星新一さんの名前を書いた記憶があります。変な子だ・・・。)


どでか栞

a288.jpg

19センチ×6.5センチのしおりです。(店頭配布/マイクロマガジン社/10月03日入手)

上:「ゲーム屋さんのメイドさん」(びわエスパー・著)

下:「赤ずきんちゃんがずきんを脱いだようです」(5月病マリオ・著)

主にゲーム系の雑誌・書籍を扱う出版社のようです。

発売時のしおりだと思うので、本来は7月に配布のもの。

大きな栞って、目立って面白いんですが、
収納に困るのが難点。



ベッキーさん

a287.jpg

ベッキーさんのサンタ姿と着物姿のしおりです。(店頭配布/イオン/10月06日入手)

表:クリスマスケーキの予約。
裏:おせち料理の予約。

クリスマスケーキなんて数年来食べていませんが、
おせちは数年前から購入しています。(家でも作りますが)

家で作るおせちと違い、少量多種類ですぐ食べてしまうし、
高いし、そのお金でぶ厚いステーキが食えるやん。て思うのですが、

見た目もきれいで楽しいですし、一品一品手間がかかってて感心するし、
味ももちろん良いので、正月の縁起物みたいな感じで買ってます。

といいますか、1回買っちゃうとやめられないんですよね。
家のおせちだけってのが寂しくなっちゃって(笑)。

一番の問題は、毎年増えていく重箱。
使い道がなぁ・・・。


ゼクシィ/文春文庫コンプリート

a286a.jpg

ゼクシィAnheloのしおりです。(店頭配布/リクルート/10月02日入手)

「ゼクシィAnhelo(アネーロ)」は大人向けの結婚情報誌らしいです。
この栞も素材が高めで、花嫁の墨絵(?)が描かれていて、
なかなか良いです。

 

a286b.jpg

 文春文庫秋の100冊のしおり、最後の1枚(左端のやつ)をようやく入手しました。

20店舗ぐらい覘きました。
配布枚数に差はないとは思うんですが、個人的にはレア図柄。

もし書店側が希望した栞が支給されているんだったら、
人気のなかった図柄ってことになりますが。


四六判

a285.jpg

四六判宣言10周年のしおりです。(店頭配布/9月20日入手)

イラストは横井三歩さん。
パンダの着ぐるみを脱ぎ捨てている、シロクマの絵。

一部書店で開催されていた四六判フェアの時の栞のようなので、
本来の配布時期は7月だと思います。

ちなみに四六判とは単行本のサイズのひとつで、
長さが横4寸2分、縦6寸1分の本。

四六判宣言とは、使い捨てになる文庫ではなく、
単行本として作品を大事にしたいっていうもの。
主に人文系の専門書出版社11社が参加しています。




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: