FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
07 | 2009/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

讃岐の旅:おまけ(お土産編)

いろいろ買っちゃったお土産一覧。

「舟々せんべい」(紀ノ國屋本店):古い商品見本にある栞が欲しかった?。瓦せんべい系。

「おいり」(山下おいり本舗):西讃岐の風習で、お嫁さんのお土産としてご近所に配られる五色のあられ。
                  口に入れると溶けて、おいしいです。

「灸まん」(こんぴら堂):直売店で1箱買ったら、1個おまけを貰いました。「ひよこ」系。

「揚げぴっぴ」(高松駅弁):うどんを揚げたもの。「ぴっぴ」はうどんの幼児語だそうです。
                 私は大人なので、酒の肴に消えました。(甘味、しお味、しょうが味)

「犬用さぬきうどん」(ポチたま館):さすが香川県。犬用!です。これはスナック菓子みたいなものですが、
                     他の店で、茹でて食べさせるちゃんとした(?)さぬきうどんもありました。
                     麺の製法が人用とちょっと違うのかなぁ?


スポンサーサイト



讃岐の旅:後編(丸亀城)

a260c.jpg

 丸亀と言えば、丸亀うちわ。これは「しおりうちわ」1個160円。

長さ17センチ、最大幅8センチのうちわです。
誰が何と言おうと(笑)、「しおり」です。柄はいろいろありました。

金刀比羅宮が最後まで登れなかったことで、時間に余裕が出来たので、
次回に回そうと思っていた丸亀城へ。

a260d.jpg

 天守閣の入館チケットです。(観光案内所で割引券を貰うと、200円→100円に。)

車窓からはミニチュアみたいに見えた丸亀城ですが、
間近で見るととても立派。石垣がすばらしいです。

天守閣も小さいとは言え、国内に現存する12の天守閣の1つ。
平山城で、下から見上げると4重の石垣が格好良い!
いかにも“砦”って感じがして、惚れ惚れします。


ちなみに、今回の旅も書店巡りをしてます(10店舗ぐらい)。
香川県は全国チェーンの宮脇書店の地元で、
どこに行っても宮脇書店がありました。

ただ残念ながら、店頭に栞があるものの、どれも見覚えのあるものばかり・・。
宇多津ビブレ店でライノベの栞を入手した他は、たいして収穫なし。
四国らしいものも得られず、もの足りなかったので、
帰りに岡山でも栞収集。ちょっと歩きすぎて足首が痛い・・・。


讃岐の旅:前編(金刀比羅宮・善通寺)

a260a.jpg

お土産品の「しおり」です。左:「舟々せんべい」、右:「おいり」。

「舟々せんべい」のは、駅の売店の商品見本に、明らかに「栞」状のものが入っていて、
喜び勇んで購入したのですが、中身は違ってた。見本もリニューアルしたのを飾って下さい・・。
ただこれも、せんべいとは直接関係ないので、
お菓子の「しおり」よりも「栞」に近いとは思うものの、微妙・・。

「おいり」のは、明らかに「栞」ではなく「しおり」です。


昨日、18切符を使って香川県に行ってきました。
頑張って始発に乗り込み、朝9時には琴平駅に到着。
早速、1368段の金比羅詣でに挑戦です。

幸い、朝は曇っていて登り易かったのですが、
200段ぐらいで「ああ、しんどい・・・」。
それでも本宮まで上れば風も心地よく、讃岐平野を見下ろす眺めも楽しめ、疲れを忘れます。

再び気合を入れなおし、奥社へ!と思ったのですが、
前日の台風の影響で倒木があり、通行禁止の札が・・・。
とても残念!(でも、良かった?って思いも少々)
結局本宮までの785段で今回は参拝終了。

a260b.jpg

宝物館のチケットです(入館料500円)。
円山応挙の障壁画が見れる表書院に行くべきだったかなと、ちょっと後悔。

土産物屋を覘きながら下山し、昼ごろに隣の善通寺駅に。
うどん派に寝返る可能性のない、そば派の私です。が、
流石に香川に来てさぬきうどんを食べないのもあれなんで、
善通寺に向かう途中にあったうどん屋さんで昼食。

こがね製麺所・善通寺本店です。
ひっきりなしにお客さんが来てたので、人気のあるお店のようです。
ぶっかけうどん(中340円)とトッピング2品を取って530円。
基本的にうどんを食べないので、コシがあるなぁという感想しかないんですが、
おいしく完食させていただきました。

満腹感に浸りながら、第75番札所・総本山善通寺へ。
五重塔が目的です。
明治に再建されたものですが、国内で3番目の規模を誇る木造の五重塔。
立派で、観てて飽きないです。

後編へ




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: