しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
05 | 2009/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

『MW ムウ』/手塚治虫

a239a.jpg

映画『MW ームウー』のしおりです。(店頭配布/06月27日入手)

出演は、玉木宏さん・山田孝之さん、ほか。

手塚治虫さんの生誕80周年記念の作品だそうです。
(昨年11月に生誕80年を迎えたとのこと)

以下は、私の所有する関連栞たち。

a239b.jpg

左から、集英社、講談社(シールタイプ)、潮出版社、秋田書店2枚。 


スポンサーサイト
『シェルブールの雨傘』『いのちの食べかた』

a238a.jpg

DVDの販促しおりです。(店頭配布/06月27日入手)

左:『いのちの食べかた』(オーストリア=ドイツ映画)
   昨冬ぐらいに配布されたもののようです。

右:『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』 (40年ぐらい前のフランス映画)
   来月、デジタルリマスター版が発売。

a238b.jpg

 ポプラポケット文庫のしおり残り分。(店頭配布/ポプラ社/06月27日入手)

多分、この3枚を合わせて全9種。だと思います。


古いよ?『処女オリヴィア』

a237a.jpg

映画『處女オリヴィア』のしおりです。(1953年発行)

普段は、オークションで入手した栞はあまり取り上げませんが、
古いうえに、好きな収集ジャンルである映画もの、ということで紹介。
「100枚以上いろいろあります」ってのを落札したのですが、
1枚だけ古いのがあり、ちょっと興奮。

裏面には、書き込みがあり、“1953年10月19日スバル座にて”。
公開初日にご覧になったようです。
(ネットで調べると、公開は1952年となっていて、どっちか間違ってる?)

折角なので、栞の宣伝文句も紹介します。

“初戀にもまして更に悲しきは同性への思慕!
 處女オリヴイアの初戀は塾長マドモアゼル・
 ジュリーに捧げられた!女性ばかりの秘密の
 世界を女性の手で描く青春感動篇!!”

監督は、“歐洲唯一の閨秀監督ジャクリーヌ・オードリイ”
(閨秀ケイシュウ・・・学芸にすぐれている女性のこと)

裏面は、大同毛織株式会社のミリオン毛糸の宣伝で、映画に絡めて、

“巴里は  フオンテンブローの森近く
 憧憬と愛と嫉妬と悲しみと  女ばかりの  ある私塾
 イングランドから轉校の  みめ美しい  一少女
 その名を處女オリヴイア
 色ならば  ミリオンの  毛糸のピンク  デイープ・パープル”

時代を感じる、漢字と言葉遣いです。

ちなみに、この時の落札物にはミニカレも20枚ぐらいあり、
(手持ちの分とあわせると、立派なコレクターですねぇ)
同じく、1枚古いものが。

a237b.jpg

 ナショナル自転車のもの。裏は、1964年のカレンダーです。

ナショナル自転車は、全機種に“ゴールデンタイヤ採用”とのこと。
ゴールデンタイヤってどんなの?

 


萬鉄五郎

a236.jpg

「躍動する魂のきらめきー日本の表現主義」展のしおりです。
(店頭配布/兵庫県立美術館/06月22日入手)

栞に使われている絵は、萬鉄五郎の『風船をもつ女』(1912-13年)。
岩手県立美術館の収蔵品。

大正期の作品を集めた展覧会です。


ポプラポケット文庫

a235.jpg

ポプラポケット文庫のしおりです。(店頭配布/ポプラ社/06月22日入手)

毎シーズン配布されている、ポケット文庫のシリーズ。
新作なのか、古いものか不明。
扱っているタイトルで見る限り、古くても去年の秋以降のものです。
もう、1,2種類ありそうな気がします。


『愛を読むひと』

a234.jpg

映画『愛を読むひと』のしおりです。(店頭配布/未来屋書店/06月20日入手)

昨日から公開中。

詳しくは知らないのですが、恋愛物で、“全世界500万人が涙した”原作。
私が観たいと思う要素が1つもない・・。

今、観てみたいのは、『劍岳 点の記』
実際に剣岳で撮影し、撮影現場まで何時間もかけて登山、
なんて話をきくと、ますます観たくなります。出演者も豪華ですし。


「銀河鉄道999」ではなく・・

a233.jpg

未来屋書店で配布されていたしおりです。(店頭配布/未来屋書店/06月15日入手)

「銀河鉄道999」の宣伝、ではなく、
岩崎書店から発売予定の「宇宙に秘められた謎」(ホーキング博士・著)の広告。

「宇宙への秘密の鍵」の第2弾。7月10日発売予定です。


義士、温泉、饅頭

a232.jpg

富士見ファンタジア文庫創刊15周年記念のしおり。(店頭配布/富士見書房/06月15日入手)
元々、2003年頃に配布されたもの。

タイトルから連想される通り(?)、赤穂をぶらぶらしてきました。栞目的で。

近すぎて、一度も行ったことがなかったのですが、本当に近いわ。
30分ほどで播州赤穂駅に到着。
今回も、レンタサイクル利用。200円。

まずは、未来屋書店へ。
新作を入手出来ましたが、これは地元でも手に入りそう。(次回、紹介します)

次に、赤穂書房。
レジ横というか奥に栞があり、漁らせてもらいました。
ちょっと古めで、状態のよろしくないものが多かったですが、10種類ほど。
今回紹介したのが、その一部です。
お店の売上げに貢献すべく、『ぶらぶらヂンヂン古書の旅』(北尾トロ・著)購入。

あと、2,3店巡るつもりでしたが、
見当たらなかったり、潰れてたりで、打ち止め。

その後は、真っ当に観光モード。
1:花岳寺。(宝物館は400円。観てません)
2:大石神社。(宝物館や庭園は420円。観てません)
3:歴史博物館。200円。
  見学者私だけ。塩田の歴史とか、値段の割りに楽しめました。
  義士の人数を、47人とするか46人にするかで、江戸時代から意見が分かれていた
  ようですが、昔は46人、現在は47人説が大勢みたい。
  (討ち入り後、主君の墓に行くまでに姿を消した、寺坂吉右衛門を入れるかどうかで)
4:赤穂城跡。無料。
  少しずつ、復元してるので、300年ぐらいしたら、往時の姿が見れるかも・・。

a232a.jpg

 これ!っといった見所はないですが、赤穂浪士に思いを馳せながら、
城下界隈をぶらぶら歩くのがいいかと思います。

観光後は、メインの目的である日帰り温泉入浴。
安いけど眺めが悪いとこ、絶景だけど高いところ、いろいろあり、
今回はいいとこ取りの「かんぽの宿」。
800円で瀬戸内が臨めます。(自転車で行くのはちと疲れますが)
入浴後は他のお客さんと同じく、休憩室で爆睡。

お土産は、赤穂と言えば塩味饅頭!
ですが、あまり好きじゃないので、巴屋本舗の塩味最中を選択。

a232b.jpg

 すっきりとした甘さで、家族に好評でした。


『東京少女』他

a231.jpg

それぞれリンダブックス(文庫)に挿入されていたしおりです。

左上:『東京少女瓜生美咲』(2008年発行。瓜生美咲さん)
左下:『東京少年』(2007年発行。堀北真希さん)
右  :『恋するマドリ』(2007年発行。新垣結衣さん)

当時、店頭でも配布されていたものの、
当然のことながら私の地元では入手できず、あきらめていたシリーズ。

最近、文庫にも挿入されていることに気が付き、いろいろ漁って来ました。
こういう可愛い女の子の栞は、もちろん好きです。
(もっとも、顔を見ても誰だか分からないんですけど)

 

栞の為とは言え、全く読まないのもあれなので、
『叶わぬ恋。それでも私は、頑張ったのです。』(『東京少女?』が挿入)を読んでみました。

3篇の短編からなり、共通項は、「少女の初恋。相手は大人。告白前に失恋。その後ちょっと暴走」。
おじさんには共感ポイントが全くないですよねぇ。少女の初恋って。
読み易かったですけどね。

ちなみに番外編として、「ロミオと美咲」があり、
(『ロミオとジュリエット』のパロディ。蕎麦屋vsうどん屋)
これはドラマを観てみたかったかも。
ちゃんと笑いが取れる出来だったのか気になる・・。


ジュンク堂・父の日

a230.jpg

ジュンク堂で配布されていた紐状のしおりです。(店頭配布/ジュンク堂/06月08日入手)

本を読むサラリーマンの人形がついていて、
多分、父の日用の販促しおりだと、思います。

正直言って、微妙な出来・・・。


東書選書「仏像散策」

a229a.jpg

東書選書のしおりです。(単行本挿入/東京書籍/1984年発行)

“萬葉植物図鑑”シリーズで、“くず”のイラストと和歌が載ってます。
私の東書選書の栞、収集第1号。
(まだ2号はないですが)

購入した古本は、「仏像散策」(中村元・編集)。
仏像ブームに乗ったわけではなく、もちろん栞目的。

本の内容は、各項目についていろんな執筆者が解説しており、
初心者にはちと難しい内容を書いている人もいて、
あまりおすすめは出来ないです。
近年、沢山出版されている、仏像特集の本や雑誌の方が、
写真も多くて楽しそう。

ただ、仏教に取り込まれたヒンドゥー教などの諸神の説明は
興味深かったです。

東京の国宝阿修羅展は、大盛況だったそうですが、
阿修羅像らしからぬ、憂いをおびた美少年っぷり(?)が人気なのでしょうか。

ちなみに、私が持っている仏像の栞です。

a229b.jpg

左:不動明王・・・大日如来の下僕。
右:観音菩薩・・・人気。顔が11面あったり、手が千本あることも。


「ほんとにあった!霊媒先生」

a228a.jpg

「ほんとにあった!霊媒先生」(松本ひで吉・作)のしおりです。(店頭配布/講談社/06月08日入手)

a228b.jpg

 裏面です。全4種類?

タイトルからは、投稿物を連想しますが、オカルトギャグ4コマ漫画。らしい。


オチビサン

a227.jpg

「オチビサン」(安野モヨコ・著)のしおりです。(カバー切抜き/朝日新聞社/08年発行)

現在、朝日新聞に連載中の同作品。
昨年、英訳と併載された第1巻が発売されました。

当時、特別付録の「オチビサンオリジナルしおり」付き!と、宣伝されてたようですが、
カバーを切り抜く仕様は、邪道でしょう?
各巻、表裏2種類で、全12種類。
もし全部揃えようとしたら、6冊必要ってのもねぇ。

作品は嫌いじゃないですし、栞もいい感じなので、
古本屋で安ければ多分買っちゃいますが。


韓国のお土産しおり

a226.jpg

韓国のお土産しおりです。

デザインされているのは、唐衣韓服。チョゴリの上に着る韓服です。

1度くらい海外に行きたいと言っていた母親が、
昨年始めてパスポートをとったのですが、今回で3度目の海外、全て韓国。
行き過ぎでしょう・・・。

土産は栞でいいよ、と言ってたので、
十数枚買ってきてくれたのですが、何枚かダブリあり。
文句を言える立場じゃないですが、
“適当にそのへんのを買ってきました”感が・・・ねぇ。


放送大学のわにのぶこさん/『レッドクリフRart?』

a225.jpg

放送大学の広告しおりです。(店頭配布/未来屋書店/05月30日入手)

右は、2007年のもの。

この2年で、
お名前が、「和迩信子」から「和邇のぶ子」に、
肩書きが、「準ミス・インターナショナル日本代表」から「料理研究家」に変わってます。

だからどうした?と言われても困りますが・・。

 

『レッドクリフPart?』

Part?に引き続き劇場で観賞。
三国志ファンとしては大金をかけて実写化されただけで満足です。

基本的に、周瑜・小喬夫婦が主人公なので、
劉備陣営は孔明以外ほとんど出番がないのですが、
その中では趙雲が活躍してるのが嬉しいです。
Part?でも目立っていたし、監督は趙雲ファン?




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: