しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
08 | 2008/09 | 10
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

森博嗣さん・Vシリーズ

a106a.jpg

a106b.jpg

森博嗣さんのVシリーズの栞です。(文庫挿入/講談社)

上段左から、
「黒猫の三角」、「人形式モナリザ」、「月は幽咽のデバイス」、「夢・出逢い・魔性」、「魔剣天翔」

下段左から、
「恋恋蓮歩の演習」、「六人の超音波科学者」、「捩れ屋敷の利鈍」、「朽ちる散る落ちる」、「赤緑黒白」

初めはS&Mシリーズの余韻が残っていて、
なかなか入り込めなかったVシリーズですが、
気がつけば、どっぷりと浸かってました。やっぱり面白いです。

一番のお気に入りは、「恋恋蓮歩の演習」。
格好いいですねー、保呂草。痛快です。

森博嗣さんの作品は、いろいろ伏線が張ってありますが、
読み終わって、他の方の書評とか読むと、
そうだったのかー!というようなことも多々ありますね。
(基本的に、自分では気がつかないです・・)
それを踏まえて再読すると、また面白そうです。

次は、四季シリーズに挑戦です。


スポンサーサイト
ドリームバスター

a105.jpg

「ドリームバスター4」の販促しおりです。(店頭配布/徳間書店/09月15日入手)

入手したのは先日なのですが、作品の発売年を調べてみると、
昨年の春ごろの栞です。古いのが店頭に置いてあったようです。

宮部みゆきさんは好きな作家さんで、ファンタジー作品も好きなジャンルです。
でも、宮部みゆきさんの書かれたファンタジー作品は苦手。
このシリーズも2巻までしか読んでないです。

もちろん、面白い作品なのですが、
現実世界とリンクさせているのが、どーも私の趣味に合いません。
ファンタジー作品を読んでいる間は、
完全に現実社会を忘れて没頭したい。と思っているので。

確か、以前に宮部さんのインタビューで、
「現実社会とリンクさせないと、ファンタジーが書けない」
みたいなことを話されていましたので、
相性が悪いみたいです。残念。

(確か、「ICO」は完全にファンタジーだったようですが、
ゲームをしたことがなく、興味がそそられずに未読です。)


四字熟語・初級と上級

a104a.jpg

「一行読んで書いて覚える四字熟語」の宣伝しおりです。(店頭配布/梧桐書院/09月17日入手)

皆さん、分かります?
答えは・・・調べて下さい。

次、上級編です。

a104b.jpg

(集英社/1976年ごろ?)

ちょっといつもより拡大してます。
答えは・・・調べて下さい。(一応、左端に小さく載っています)

漢字は、苦手です。読めるけど書けないですねぇ。


「ヒャッコ」アニメ化記念しおり・その2

a103a.jpg

a103b.jpg

「ヒャッコ」アニメ化記念のしおり、残りの6種類です。

上段左:弐街道 火継(にかいどう ひつぎ)
上段中:風茉莉 冬馬(かざまつり とうま)
上段右:大場 湊兎(おおば みなと)

下段左:早乙女 雀(さおとめ すずめ)
下段中:幕之内 潮(まくのうち うしお)
下段右:涼ヶ崎 知恵(すずがさき ちえ)


先日、『ウォンテッド』を観てきました。

モーガン・フリーマンが好きなんですが、もっと出演する作品を選べばいいのに・・。
ただ、CGを含めたアクション・シーンは気合が入ってましたよ。
ジェームズ・マカボイもかなり体を鍛えてましたし。


「ヒャッコ」アニメ化記念しおり・その1

a102a.jpg

 

a102b.jpg


漫画「ヒャッコ」(カトウハルアキ・作)のアニメ化記念のしおりです。
(店頭配布/ソフトバンククリエイティブ/09月21日入手)

全部で12種類あります。残りは、24日に紹介します。

上段左から、伊井塚 龍姫、蕾家 子々、杏藤 独楽。
下段左から、古囃 独楽、能乃村歩巳、上下山 虎子。

どんな作品なのか、全く知らないのですが、
キャラクターの名前が難しい・・・。皆さん分かります?
答えは、以下に。

伊井塚龍姫(いいづかたつき)
蕾家祈(つぼみやいのり)
杏藤子々(あんどうねね)
古囃独楽(こばやしこま)
能乃村歩巳(ののむらあゆみ)
上下山虎子(かげやまとらこ)

上下山は、知らないと絶対読めないですねぇ。


スターバックス

a101.jpg

スタバのコンビニ向け商品「京都抹茶ラテ」の販促しおりです。
(スターバックスで配布/09月19日入手)

左:表面。和テイストなデザイン。
右:裏面。

以前、スターバックスで栞のシリーズを配布していましたが、
私は一枚も持っていません。
最近は、スタバに行く機会も多いので、
是非とも復活させて欲しいです。



ホームレス中学生

a100.jpg

映画『ホームレス中学生』のしおりです。(店頭配布/09月15日入手)

麒麟のネタは面白くて、私の好きな漫才師の一組です。

田村裕さんの原作本は、バカ売れしましたが、
(読みました。すごい体験をしていますよねぇ。)
芸人として、どうなんだろう?って思いました。(今でも)

“感動しました。頑張って下さい。”なんて、温かい目で見られるのは、
プラスになるのかなぁと。

メッセンジャーの黒田さんみたいに、
過酷な貧乏話で笑わせられる話術があれば、
すごい財産なのに・・。



『ドラゴンボール』の図書カード
11月14日に『ドラゴンボール』の図書カードが発売されるそうです。
もちろん、今回も特製しおり付き。
『のだめ』の例を考えると、予約とかする必要はなさそうです。
ブタと『トライアンフ』

a099.jpg

歩き読みするブタのしおりです。(店頭配布/京阪神エルマガジン社/09月15日入手)

裏面は、「歩きたくなる東京地図本」の宣伝です。

昨日、久しぶりに神戸へ出向きました。
栞もいろいろ入手できましたが、
メインの目的は、『トライアンフ』です。

K.K.P公演第6弾『トライアンフ』(小林賢太郎・演出)のチケットを、
友人が入手してくれたので(感謝)、新神戸オリエンタル劇場へ。

内容は、ある日突然、魔法使いになる訓練をすることになった青年のお話。
ファンタジー系です。

千秋楽ということもあり、アドリブも交えて、楽しそうにやっているなぁという印象。
面白かったです。ちょっと短かったけど。
久しぶりにラーメンズの舞台も観たいですね。
チケットの入手が大変そうですが。



マガジン50周年・9月分

a097.jpg

少年マガジン50周年記念のしおり・9月分です。
今回は、早々に入手できて、一安心です。(店頭配布/講談社/09月13日入手)

左:「はじめの一歩」(森川ジョージ・作)

中:「エア・ギア」(大暮維人・作)

右:「スマッシュ!」(咲香里・作)

やっと登場、「はじめの一歩」。この作品しか、最近は読んでないです。



光文社文庫のしおり・08年秋・全16種類

a096a.jpg

a096b.jpg

光文社文庫のしおりです。(店頭配布/光文社/09月10,11日入手)

おそらく全部で16種類だと思います。
光文社文庫のしおりは、あまり収集できていないので、
全て以前と同じものなのか、新しいものが追加されてるのか不明です。

今回、裏面は

a096c.jpg

 フィルムのデザインになってます。
過去のシリーズの中では、一番好きです。
(裏面の色が全部で8種類、それぞれ表面2バージョンで、計16種類)

現在、光文社文庫では、特製しおりが当たるキャンペーンも実施中です。



『犬と私の10の約束』『男はつらいよ』

a095.jpg

邦画のDVD販促しおりです。(店頭配布/TSUTAYA/09月08日入手)

表:『犬と私の10の約束』(本木克英・監督)

裏:『男はつらいよ』(山田洋次・監督、渥美清主演)

邦画を代表する人気シリーズ『男はつらいよ』ですが、
まともに観たのは1作もないような気がします。
『釣りバカ』もそうですが、どうも苦手で・・。



うちの3姉妹

a094.jpg

松本ぷりっつさんの 育児エッセイマンガ「うちの3姉妹」のしおりです。
(コミック挿入/主婦の友社/08年06月発行)

第7巻に挿入されていたものです。
(挿入されているという情報を得て、古本屋さんで探してました。)

人気があるのは、知っていたのですが、
朝日新聞に連載されている「吾輩ハ母デアル」(高野優・作)と、
混同してました。どっちも3姉妹だし。

どっちも面白いです。
西原理恵子さんの育児マンガもそうですが、
こういうのを読むと、子どもって可愛いなぁと。

まあ、結婚すらしていない私には縁遠い内容なのですけどね。


文春文庫秋の100冊・貫地谷しほりさん

a092a.jpg

文春文庫“秋の100冊”のしおりです。(店頭配布/文藝春秋社/09月04日入手)

モデルは、貫地谷しほりさん。
今春に撮影されたそうです。

以下は、今までの“秋の100冊”しおりです。

a092b.jpg

左から、
2003年:ピーコさん
2005年:夏帆さん・石田衣良さん
2006年:桐野夏生さん
2007年:松尾スズキさん

 

 


GA文庫

a091.jpg

GA文庫のしおりです。(店頭配布/ソフトバンククリエイティブ/08月31日入手)

最左:狐印さんのイラスト(「メタルうぃっちシスターズ」ひびき遊・著)
左2 :カトウハルアキさんのイラスト(「らじかるエレメンツ」白鳥士郎・著)

全7種で、それぞれNo.5、No.6です。
この文庫のシリーズは、定期的に数種類ずつ配布されてて、
全部入手するのは、なかなか困難で、困りものです。
今回は2枚だけ・・。
(うちの近辺では、今回入手した書店以外で見かけたことがないので、もうコンプリート無理でしょう)
そういえば、以前、全28種類とかありました。絶対無理!

右の2枚は珍しく単品しおり。裏表です。
この栞は書店への配布量が多かったようで、結構残ってました。


夢をかなえるゾウ

a090.jpg


アフリカゾウのしおり。(店頭配布?/野生動物専門サイト地球派宣言/時期不明)

今だ売れ続けている『夢をかなえるゾウ』を先日読みました。
自己啓発本のたぐいは、関心がなかったのですが、
ベストセラーだし、古本屋で安かったので、購入。

感想ですが、大変面白かったです。
お笑い系のライトノベルを読んでる感じ。

内容は、作品中でも触れられているとおり、
目新しいことが書かれているわけではないです。
ただ、自己啓発本って説教臭のあるイメージがありますが、
楽しいストーリー仕立てなのが、人気なのでしょうね。

この本を読んで、
生き方を変えようとする人・しない人がいると思いますが、
“ガネーシャおもろいなぁ”と思ってるだけの私は、
完全に後者です。




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: