しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フォア文庫

a075.jpg

フォア文庫のしおりです。
左(店頭配布/理論社/07月09日入手)、右(店頭配布/岩崎書店/07月29日入手)

左:「マリア探偵社」(川北亮司・著、大井知美・イラスト)

右:「マジカル少女レイナ」(石崎洋司・著、栗原一実・イラスト)

フォア文庫は、岩崎書店・金の星社・童心社・理論社の4社が
共同で展開している、子ども向けの文庫レーベルです。

文庫のレイアウトは全く同じなのですが、
しおりも共通サイズで出ていますね。

栞の整理の際に、出版社で分けるかどうか、ちょっと悩みます。


スポンサーサイト
小学館文庫の今昔

a074.jpg

小学館文庫のしおりです。それぞれ文庫挿入分。

左:1997年12月の創刊時のしおり。(文庫の奥付は98年1月1日)

何というか・・・華がないですねぇ。
ただ、裏面は漢字の「士」の成り立ちの説明なのですが、
説の一つとして、“男性の性器が立っている姿を表したもの”っていうのを
取り上げています。その辺が、小学館らしい??

中:その後のしおり。割とすぐにこのタイプに替わったと思います。

この時代のものが好きですね。統一されていて、集める楽しさがあります。
裏面は、“おもしろ言葉めぐり”で、岩波文庫みたい。

右:最近のしおりです。(2007年ごろのもの)

最近は、小学館の出版物の宣伝しおりとなっていて、
バラエティに富んでいます。これはこれで、好きなんですが。

小学館文庫のしおりは、かなりの数があると思うのですが、
ほとんど買わないので、全然収集できてないのが残念です。


スヌーピーとウッドストック

a073.jpg

スヌーピーとウッドストックのしおりです。
(雑誌付録/スヌーピーマガジンvol.9・講談社/02年09月発行)

先日、古本屋で入手しました。
厚紙製のクリップタイプの栞です。
実用性はないですねぇ。すぐ折れ曲がりそうです。

スヌーピーは結構好きで、
ボトルキャップグッズなどの、おまけ小物が部屋を飾っています。
栞は、これが初めてですが、これから増やしていきたいですね。


少年マガジンのしおり・第4弾

a072.jpg

週刊少年マガジン50周年記念の栞・第4弾です。(店頭配布/講談社/07月13,20日に入手)

左:「さよなら絶望先生」(久米田康治・作)
中:「ブラッディ・マンデイ」(龍門諒・原作、恵広史・作画)
右:「スタンドバイミー」(佐藤友生・作)

「さよなら絶望先生」は、人気があるようで、入手が遅れました。
久米田さんって、サンデー系の漫画家さんだと思っていたのですが、
いつの間にか移籍していたようです。

作家さんは、いろんな出版社から本を出されていますが、
漫画家さんは囲い込みが激しいそうです。
一線の漫画家さんで、移籍するのは珍しいですね。



続・集英社ナツコミ2008

a071.jpg

集英社のナツコミ2008のしおりです。(店頭配布/集英社/07月18日入手)

前回、手に入らないと嘆いていたしおりですが、
その後、ちらほらと店頭に置いてある書店を発見。
左2枚と右2枚は、それぞれ違う店で入手しました。

左から、
「NANA」(矢沢あい・作)、「スイッチガール!!」(あいだ夏波・作)
(小さなしおり2枚がくっついています)

「ハチワンダイバー」(柴田ヨクサル・作)、「ピースメイカー」(皆川亮二・作)

これで残るは、「テガミバチ」のみ。
どこかで入手したいものです。



メディアファクトリー文庫

a070.jpg

MF文庫のしおりです。(店頭配布/メディアファクトリー/07月13日入手)

左:「ぷいぷい!」(著:夏緑、イラスト:なもり)
中:「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)」(著:三浦勇雄、イラスト:屡那)
右:「えむえむっ!」(著:松野秋鳴、イラスト:QP:flapper)

他にも、多数あるようです。
アニメイトにもいろいろ置いてありましたが、
文庫購入者対象でしたので、断念。



まんがタイム

a069.jpg

前回に引き続き、芳文社の4コマ漫画のしおりです。(店頭配布/芳文社/07月17日入手)

左から、
『らいか・デイズ』(むんこ・作)
『すいーとるーむ?』(東屋めめ・作)
『タマさん』(森ゆきなつ・作)
『おねがい朝倉さん』(大乃元初奈・作)
『ラディカル・ホスピタル』(ひらのあゆ・作)

裏面は、それぞれ4コマ漫画が描かれています。
「まんがタイム」シリーズの栞は、この5種類で全てだと思います。(多分)

どの作品もよく知らないです。
『らいか・デイズ』はたまに立ち読みしてますが。


「ひだまりスケッチ」

a068.jpg

「ひだまりスケッチ」のしおりです。(店頭配布/芳文社/07月13日入手)
左:表面、右:裏面。
作者は蒼樹うめさん。

他に、「あっちこっち」「ひろなex.」「ドージンワーク」も入手。

4コマ漫画の雑誌といえば、芳文社と竹書房っていう印象なのですが、
販促しおりをよく出してくれるのは芳文社ですね。
栞コレクターとしては、嬉しいです。

ただ、芳文社さんには申し訳ないのですが、
実は、竹書房さんの4コマ誌の愛読者です。
最近、竹書房さんのしおりも配布されたようなのですが、
うちの近くでは置いてないですね。

「動物のおしゃべり」とかすっごく欲しいんですが・・・。




集英社ナツコミ2008

a067.jpg

集英社のナツコミ2008のしおりです。(店頭配布/集英社/07月14日入手)
プラ製のブックカバーとしおりがくっついている状態で貰えます。
全部で6種類あるそうです。

栞の漫画は、「NARUTO」(岸本斉史・作)。

“対象コミック1冊購入ごとに、1枚プレゼント”っていう書店が多く、
欲しいコミックがなくて(ワンピースは購入済みだし)、あきらめていたんですが、
店頭で無料配布している書店があり、ラッキー。
もっとも、この種類しかなかったですが・・・。
残りはオークションでも探してみようかなぁ。


「スカイ・クロラ」

a066.jpg

8月に公開される映画『スカイ・クロラ』の原作文庫の宣伝しおりです。
(店頭配布/未来屋書店/07月11日入手)

この作品は、まだ読んでいませんが、最近、森博嗣さんにハマっています。
(今ごろ?って感じですが・・)

もともとミステリーは読まず嫌いなので、人気作家さんとは知っていましたが、
手にも取らなかったんです。
(読むのは、宮部みゆきさんと京極夏彦さんぐらい)

が、古本屋で講談社文庫の作品が105円で置いてあったので、
どんなものかと本をめくってみると・・・、しおりがオリジナル!

で、栞目的で購入。読んでみると、面白い!
それ以来講談社文庫を順番に読んでます。

ただ、問題なのは、いくら古本屋に置いてあっても、
栞がないと購入できない。ってことですね。
その為、新品本を購入することも多々あり。

出版社さんは、新古書店対策として、
しおりを工夫されることをお薦めします。
少なくとも、私にとっては効果があります(^^)。



「diaries(ダイアリーズ)」のしおり

a065.jpg

7月1日に創刊された、雑誌「diaries」のしおりです。(店頭配布/アクセス・パブリッシング/07月09日入手)
(見難くてすいません。)

栞のイラストレーターさんは、不明ですが、
よく見かけるタッチのイラストなので、有名な方なんだと思います。
(紀伊国屋書店のしおりにもイラストを描かれていたような気が)

味わいのあるイラストで、私は好きです。
雑誌を購入して、アンケートに答えると、
このイラストレーターさんの図書カード(カンガルーが本を読んでる絵柄)が当たるそうです。
ちょっと惹かれます。


「ロト6で3億2千万円当てた男」

a064.jpg

朝日放送の番組宣伝しおりです。(店頭配布/07月05日入手)

左:「ロト6で3億2千万円当てた男」(反町隆史、他出演)

右:「週末の探検家」(鳥越俊太郎、他出演)

ロト6は、よく購入しています。
買い方は、同じ数字をひたすら買い続ける方法で。
毎週、200円で夢を見ていますが、
た?まに1000円が当たるぐらいですね。
当たるわけないんですけどねぇ。小さな楽しみです。



東京オリンピック

a063.jpg

温暖化防止を訴える、チーム・マイナス6%のしおりの1種です。(店頭配布/07月05日入手)

入手したのは昨日ですが、昨年末から店頭にあったようです。

東京オリンピックに関しては、あまり興味がないのですが、
(どちらかというと、やらなくてもいいんじゃ・・っていう考えです)
この栞の謳い文句の
「カーボンマイナスオリンピックを目指します。」
って、いかがなもんでしょう?

なんとなく言いたいことは分かりますが、
日本語で書けなかったのかなぁと思います。


映画のしおり・その5『猫の恩返し』

a062.jpg

本日放映予定の『猫の恩返し』のしおりです。(文庫挿入/徳間文庫/2002年) 

『崖の上のポニョ』の上映が近づき、各所で宣伝を目にするようになりました。
日本テレビでも、ジブリ祭りとして『猫の恩返し』を皮切りに、
次々ジブリ作品が放映されていくようです。
何度放映されても、それなりの視聴率をとるのですから、流石です。

一応、私の好きな宮崎駿監督作は、
1位・『風の谷のナウシカ』
2位・『千と千尋の物語』
3位・『天空の城ラピュタ』

もちろん、『ハウルの動く城』『紅の豚』など、他の作品もすきです。
ただ、現実世界を舞台にしたものは、ちょっと苦手なので、
『トトロ』は一度観ただけです。
そういう意味では、『ポニョ』は・・・・・。


BL・「幸運的生活のススメ」のしおり

a061.jpg

ボーイズラブ小説、「幸運的生活のススメ」のしおりです。(店頭配布/メディエイション/07月01日入手)

ノベルス:滝井ルカ子さん、イラスト:橘水樹・櫻林子さん。
Hug NOVELS(ハグノベルズ)というレーベルです。

イラストは、BLとしてはソフトな方だと思いますが、
BLは初めて描くイラストレーターさんらしいです。

内容は、不運な♂と幸運な♂が出会ったら・・・って話。

裏面は、マルヤマ木目さんの4コマです。




プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: