しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

七宝
c327.jpg

「並河靖之 七宝」展の変形しおりです。(店頭配布/伊丹市立美術館/9月2日入手)

七宝(シッポウ)焼きは、金属を素地にした焼き物。

日本では明治期に一気に技術が発展し、欧米で人気の輸出品に。
特に京都の並河靖之、東京の濤川惣助が人気で、2人のナミカワと並び称されたそうです。

展覧会は10月22日まで。





スポンサーサイト
関西の美術展
c302a.jpg

奈良西大寺展のしおりです。(店頭配布/あべのハルカス美術館/7月10日入手)

栞の仏像は、西大寺本堂の本尊・釈迦如来立像です。

9月24日まで開催。

c302b.jpg

こちらは来月開催の展覧会です(店頭配布/8月6日入手)

「今右衛門の色鍋島」展:兵庫陶芸美術館。9/9~11/26。

「横尾忠則HANGA JUNGLE」展:横尾忠則現代美術館。9/9~12/24。





広島の美術展
c301.jpg

広島の美術展のしおり3枚です。(店頭配布/7月29日入手)

林明子原画展:ひろしま美術館。8月27日まで。
ひつじのショーン展:広島県立美術館。8月27日まで。

夏休みということもあり、子供も楽しめる展覧会ですね。

最後のは、レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展。広島県立美術館。9月5日から10月22日まで。

栞の作品はダ・ヴィンチの「アンギアーリの戦い」の軍旗争奪場面を描いた「タヴォラ・ドーリア」(作者不詳)。



しおり情報

〈雑誌付録〉 現在発売中の一迅社「gateau(ガトー)9月号」に「ひとりじめマイヒーロー」のクリアしおり。






「怖い絵」&「源信」展
c294a.jpg

『怖い絵』展のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/7月10日入手)

中野京子さんの「怖い絵」シリーズ刊行10周年を記念した展覧会。
私も好きで、一通り読んでます。

栞の作品は、ポール・ドラローシュの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」(1833年)。

イングランドの最初の女王として有名なのはメアリ1世(1516-1558)ですが、
実はその直前に王位に即けられ、9日後にはメアリ1世に廃位させられたのがジェーン・グレイ。
そして、半年後には処刑されるのですが、当時16歳。

見た目に怖い絵、時代背景を読み解くと怖い絵など、約80点が展示されます。

兵庫では9月18日まで。その後、東京の上野の森美術館にて10月7日から12月17日まで。

c294b.jpg

こちらは「源信 地獄・極楽への扉」展のしおりです。(店頭配布/奈良国立博物館/7月10日入手)

源信は浄土信仰を広めた平安時代の天台宗の僧侶(942-1017)。
尊称の恵心僧都の方が馴染があるかも。

9月3日まで開催しています。




バベルの塔
c292a.jpg
「バベルの塔」展のしおりです。(店頭配布/国立国際美術館/7月4日入手)

ブラバント公国(現・オランダ)の画家、ピーテル・ブリューゲル(?-1569)の作品。

10月15日まで大阪の国立国際美術館にて開催中です。


c292b.jpg

こちらは同名の息子、ピーテル・ブリューゲル(子)の作品。(店頭配布/国立国際美術館/2007年)

「婚礼の踊り」です。


ブリューゲル家は多くの画家を輩出していますが、来年には
「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」が開かれるようです。
この作品も出展されるみたい。






プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: