FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

恋する古伊万里
c801.jpg

「恋する古伊万里 かたちとデザインの魅力」展のしおりです。(店頭配布/兵庫陶芸美術館/6月5日入手)

17世紀初頭、肥前有田で日本で初めての磁器が誕生。
伊万里港から各地に出荷された為、伊万里焼と称されるように。

展覧会では佐賀県立九州陶磁文化館に寄贈された柴田夫妻コレクションを中心に、
古伊万里の魅力を紹介。

9月29日まで開催。



スポンサーサイト
笑う横尾忠則展
c799.jpg

「人食いザメと金髪美女 笑う横尾忠則展」のしおりです。(店頭配布/横尾忠則現代美術館/6月5日入手)

パニック(PANIC,ぱにっく)に埋め尽くされた楽しい作品。

8月25日まで開催中です。





しおり情報

〈秋田書店/雑誌〉 発売中の「別冊少年チャンピオン7月号」の付録に6月刊行5作品のクリア栞。



フランスからみた手塚治虫
c792a.jpg

「フランスからみた手塚治虫展Ⅱ」のしおりです。(店頭配布/手塚治虫記念館/5月27日入手)

宝塚市にある市立手塚治虫記念館にて開催中。
(4/21~6/24)

フランス西部の都市アングレームでは1974年から毎年「アングレーム国際漫画祭」を開催。
45回目となった2018年には手塚治虫の生誕90周年を記念し、
「OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA」が開催されたそうです。

その凱旋展という形で、フランスでの内容を極力そのままで、前後期に分け紹介。
その後期分の宣伝しおりです。

c792b.jpg

こちらは昨年末開催の前期分のしおりです。



しおり情報

〈角川文庫〉 韓国の13人組の男性アイドルグループ、SEVENTEENとのコラボ企画。オリジナルカバー(というか特大の帯)の
       折り返し部分に切り取って使える栞付き。ソロVer.の13種と全員Ver.の合計14種。
       詳細は角川文庫のHP参照。


「印象派からその先へ」展
c788.jpg

「印象派からその先へ」展のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/5月18日入手)

6月1日から開催の展覧会。
吉野石膏コレクションの作品の数々が出展されます。

吉野石膏は1970年代から本格的に絵画の収集を開始。
現在、そのコレクションの多くを創業の地である山形県の山形美術館に寄託されており、
今年、名古屋(~5/26)、兵庫、東京と巡回。

栞の作品は、ルノワールの「シュザンヌ・アダン嬢の肖像」(1887年)。




「クマのプーさん」展
c763a.jpg

「クマのプーさん」展のしおりです。(店頭配布/あべのハルカス美術館/4月16日入手)

14日に閉幕した東京展に続き、大阪展が27日から6月30日まで。

c763b.jpg

こちらは、プーさんの変形しおり。(文庫挿入/PHP研究所/2012年?)

PHP文庫の「くまのプーさん心がふっとラクになる言葉」「同、小さな幸せに気づく言葉」に挿入。

2012年にフェアがあったようで、12年の重版本に挟まっているようです。






プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: