FC2ブログ
しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
03 | 2020/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コートールド美術館展
d012a.jpg

「コートールド美術館」展ののしおりです。(店頭配布/神戸市立博物館/3月13日入手)

コートールド美術館は、イギリスの実業家サミュエル・コートールド(1876-1947)が収集した
印象派の作品群を展示している美術館。

東京、愛知と続き、28日から神戸で開催予定の巡回展でしたが、
今のところ、いつ開催となるか不明です。

栞の作品はマネの「フォリー=ベルジェールのバー」(部分、1882)。

d012b.jpg

こちらは1997年の「コートールド・コレクション」展のしおりです。(店頭配布/日本橋高島屋/1997年)

モディリアーニの「裸婦」(1916年)。

この作品も今回の展覧会に出品されています。




スポンサーサイト



ミニチュアライフ展
d003.jpg

「MINIATURE LIFE ー田中達也 見立ての世界ー」展のしおりです。(店頭配布/兵庫県立美術館/2月20日入手)

栞を紹介しておきながら何ですが、
コロナウィルスの影響により、開催中止となったそうです・・・。




「THE 備前」展
d001.jpg

「THE 備前ー土と炎から生まれる造形美ー」展のしおりです。(店頭配布/兵庫陶芸美術館/2月20日入手)

派手さはないものの、釉薬を使わない赤みの強い味わいが特色の備前焼を、
古備前の名品から近現代の作家の作品まで紹介。

7日から始まるはずでしたが、新型コロナの影響により、
17日から5月24日までの開催予定です。



薬師寺展
c993a.jpg

「薬師寺」展のしおりです。(店頭配布/あべのハルカス美術館/2月21日入手)

2009年から解体修理が始まり、今年4月に落慶法要が行われる奈良薬師寺・東塔の大修理落慶記念。

今日28日から4月19日まで開催。
(ただし、講演会やギャラリー・ツアーは中止だそうです)

c993b.jpg

こちらは薬師寺の全景や国宝の吉祥天女像。(店頭配布/仙台市博物館/2015年)




毘沙門天
c978a.jpg

毘沙門天立像の金属しおりです。(売品/奈良国立博物館/2月6日入手)

コロナウイルスで観光客が少ないなか、
「毘沙門天 北方鎮護のカミ」展を観に奈良博へ。

毘沙門天は四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)のうち北方を守護する多聞天が
単独の像として造像された時の名前。

仏像の中でも四天王像など武人像が好きなので、じっくり堪能してきました。
(踏まれている邪鬼もユーモラスなものが多くて好きです。)

栞の毘沙門天は鎌倉時代のもので、奈良国立博物館の収蔵品です。

c978b.jpg

こちらはチケット。

東寺の兜跋毘沙門天立像(中国・唐時代)です。





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: