しおり道楽 - My bookmark collection -
私の収集した栞を紹介します。
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

オーストラリア(Australia)Ⅱ①
c430a.jpg
c430b.jpg

オーストラリアのコレクターさんとトレード。

Vaseという文化・芸術の振興団体?の栞で、サポートしている芸術家さん達の作品のようです。

一番下は、メルボルンのKirraギャラリーの栞。



スポンサーサイト
台湾のお土産
c422a.jpg

母親の台湾お土産栞です。

旅行期間中、ほぼ毎日雨&寒波で台湾もかなり寒かったそう。

故宮博物院の栞をいろいろ貰いましたが、故宮はツアーで1時間半しか組み込まれておらず、
ショップが長蛇の列で諦めたとのこと。
空港でも扱っていたので、そちらで購入したものです。

左の2枚は刺繍しおり。

郎世寧の「画仙蕚長春」です。
郎世寧は清朝前期のイタリア人宮廷画家(1688-1766)で、イタリア名はジュゼッペ・カスティリオーネ。イエズス会の宣教師。

右側は「玉龍紋盤」を模した金属しおり。

c422b.jpg

左は故宮の名品の一つ、翠玉白菜をモチーフにしたクリップタイプのしおり。

右2枚はマグネット型です。
「欽定一甲第一名」は科挙でトップの成績を修めた者(状元、ジョウゲン)のこと。

c422c.jpg

こちらも翠玉白菜がモチーフの栞。
上に紙を載せて、鉛筆などでこすると拓本になる。というもので、クレヨン4色付きです。

私も台湾に行きたいなぁ~。



スペイン(Spain)21⑦
c404a.jpg
栞じゃないですが、送って頂いた日本の漫画の販促物あれこれ。

c404b.jpg

裏面。




c404c.jpg

c404d.jpg

裏面。

c404e.jpg
c404f.jpg



スペイン(Spain)21⑥
c403a.jpg

トルコの女性作家エリク・シャファクの作品。

4つ折りの栞ですが、広げるとスキャンサイズを超えるので紹介できず。
(裏面は文章のみです)
c403b.jpg

上記の状態で裏返すとこんな感じ。

c403c.jpg

連続図柄しおりですが、長いのでずらして紹介。

日本でもベストセラーになった「Good Luck」や「Seven Powers」(上部の栞)の著者、
スペインの作家アレックス・ロビラの作品。



スペイン(Spain)21⑤
c402a.jpg

パウロ・コエーリョの「The Spy」。 パリで活躍した踊り子で女スパイのマタ・ハリを描いた作品。

「ボーン・トゥ・ラン ブルース・スプリングスティーン自伝」。 アメリカのロックン・ローラー、ザ・ボスの自伝。

スペインの料理人でタレントのカルロス・アルギニャーノ。

スペインの男性歌手Santi Balmesの作品。

c402b.jpg

左2枚は、イタリアの作家アンドレア・カミッレーリの作品。
右端はイギリスのオルダス・ハクスリー(1894-1963)の「ジョコンダの微笑」。





プロフィール

kodamada

Author:kodamada
栞収集歴:2003年?
性別:男性
年齢:アラフォー
居住地:兵庫県

I am a bookmark collector from Japan.
If you are interested in exchange, please contact me...
My double collection:
http://japanesebookmark.blog129.fc2.com/

Contact me

Name:
E-mail:
Subject:
Comments:

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: